「教育」にまつわる記事

インタビュー中に涙を流し始めた監督…実話を元にした映画『小さな園の大きな奇跡』の作品の内容とは?

[公開直前☆最新シネマ批評・インタビュー編]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品の監督を直撃インタビューします。

今回、直撃インタビューしてきたのは、映画『小さな園の大きな奇跡』(2016年11月5日公開)のエイドリアン・クワン監督です。

いま日本でも保育園問題、経済格差による子供の学力など問題視されていますが、香港でも似たようなことが起こっているようです。閉鎖されそうになっていた幼稚園を救ったルイ先生を描いたこの作品は、実話。香港で2015年の年間興収ナンバー1になった作品です。

そこで、この映画を演出したエイドリアン・クワン監督にお話を伺ってきました。まずは物語からご紹介しましょう。

→ 続きを読む

パリ郊外での実話を元にした映画『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』荒れた生徒をやる気にさせた女性教師の授業とは?【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかから、おススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、フランス・パリの中でも、貧困層が暮らす郊外の高校での実話をベースにした感動作『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』(2016年8月6日公開)。世界中で絶賛され、2015年世界の各映画賞を受賞し、2016年フランス映画祭でも話題になった力作です。

本作に生徒役で出演しているアハメッド・ドゥラメが、自身の体験を映画化してもらおうとしたことから実現した作品で、ドゥラメはセザール賞有望男優賞にもノミネートされました。ではさっそくご紹介していきましょう。

→ 続きを読む

船舶コンテナで幼稚園をつくっちゃった!! このユニークすぎる園舎、実は地球環境への配慮から生まれたものだった!

世の中には数多くの幼稚園がありますが、埼玉県八潮市にある「小倉あさひ幼稚園」の園舎はユニークさで言えばちょっと群を抜いているかもしれません。

だって使われているのは船舶コンテナ! そう、貨物輸送のために港などに置かれている、あのどでかい箱型をした倉庫のような物体。あれをそのまま幼稚園の園舎として使っちゃっているんです。

いったい何をどう考えたら、船舶コンテナを幼稚園に使おうってなるのか……。

あまりにぶっ飛んだアイデアに思わず取材を申し出た私(記者)。実はそこには子どもたちに伝えたい「ある思い」が込められていました。

→ 続きを読む

日本の給食&掃除風景の動画を見た海外の反応が面白い! 「私たちの国にもこんな教育が必要」「ロボット化された工場みたい」等

小学校生活には欠かすことのできない「給食」「掃除」。子どものころには毎日当たり前のように行ってきたことですが、ちがう国の人たちから見るとそれはとてもユニークな文化に見えるようです。

今回YouTubeからご紹介するのは、日本の小学校の給食と掃除の風景をおさめた動画。これを観た海外の人たちからはなんと800件を超えるコメントが寄せられています!

→ 続きを読む

ここまできたか受験戦争!「受験前学校を休ませる親」「学校への付け届けは常識」「面接に行けない父親はビデオレター」

11月に入り受験シーズンが本格的にスタート。少子化の時代、受験戦争はゆるやかになっていると思いきや、そんなことはないよう。10月31日放送の『ホンマでっか!? TV』では、知らないとビックリの「受験最新情報」が紹介されました。

→ 続きを読む

天才子役として本田望結ちゃんに隠された秘密 / 才能が目覚めた理由とは?

いまや、押しも押されぬ名子役として活躍する本田望結ちゃん(8歳)。テレビで見ない日はないほど、目覚ましい活躍をする彼女なのですが、演技だけでなくその他にも才能を開花させつつあるようです。

フィギュアスケートはオリンピックを目指すほどの実力を持ち、水泳・ダンス・英語などなど、異なる分野にも積極的にチャレンジしているのだとか。一体彼女にはどれほどの可能性が秘められているのでしょうか? どうやら目覚めつつある才能の裏には、隠された秘密があるようです。

→ 続きを読む

懐かしき学生時代。当時の先生の激励の言葉が、卒業から何年経った今も記憶に残っている方もいることでしょう。ですが、先生も人間です。尊いお言葉だけでなく、時に、ぷっと吹き出しそうなユニークな発言も飛び出します。

本日はツイッターまとめサイトで紹介されている、「教師に言われた衝撃的な言葉」をご紹介します。そういえば担任だった先生もこんなこと言いそうだ、と青春時代を思い出させてくれる発言目白押しです。 → 続きを読む

イタリア生まれの馬のキャラクター、ロディ。子供向けグッズのキャラとして2000年から日本への輸入が始まりましたが、ポップでキュートなデザインが大人にも大人気!

そんなロディ・グッズの代表的なおもちゃ「ソフトビニール人形」に、11日より新カラーが限定発売されました。 → 続きを読む

知育菓子「ポッピンクッキン」/水だけで作れる「キャラ弁当」レベル高いと嘆く大人たち

今年で25年目を迎える、練っておいしいお菓子「ねるねるねるね」(Kracie)。子供の頃お菓子好きだった人なら、1度は食べたことがあるのではないでしょうか。「豊かな創造力を育んでもらいたい」という願いから「知育菓子」とも呼ばれているんですって。知ってましたか? → 続きを読む

難関とされる公認会計士試験に、岐阜県の長谷川智也さん(16)が史上最少年で合格。今年の合格率は8%、合格者の平均年齢は26.3歳だったそうだ。朝から各メディアで大々的に報道されていたことからも、その偉業の大きさが伺える。

報道によれば、彼は中学3年生のときに簿記の勉強を始め、公認会計士になる目標を明確にした。中学卒業後に通信制高校で学び、地元の大学(中部学院大)と市が共同で行っていた講座で、会計の勉強に打ち込んだという。 → 続きを読む

イタリアのミラノにあるサンカルロカトリック高校で、1人の女性教師が非難の的になっています。「あまりにも挑発的すぎて教師にふさわしくない! 解雇しろ!」と保護者が怒り、自分の娘に学校をやめさせる事態にまで発展しているのです。なぜ、そんなに怒っているのでしょうか。 → 続きを読む

いつの時代も、女の子は大きく背伸びをして大人のお姉さんに変身したがるようです。今年三十路になる記者も、小学生の頃はガチャガチャでミニチュアサイズの子供用(?)マニキュアをゲットしてはこっそり爪に塗り、親にこっぴどく怒られていた経験があります。

さらに中学生になると爪磨きをして先生に怒られ、仕方なく地爪に色ペンでシンプルなお花や女の子の顔を描いては、授業中にうっとりと眺める始末……。今思い出すと、記者のネイル遍歴は地味に苦労と努力の連続だったような。きっと同じような思いをした方も多いのではないでしょうか。

それに比べて最近の子供は羨ましい! ネイルアートが一般化して10年以上が経った今、子供でも簡単にネイルアートが楽しめるという素晴らしきおもちゃが出てきたのです。ネイルアートをやろうと思っても満足にすることができなかった記者、童心に返ってやってみることにしました。 → 続きを読む