「映画批評」にまつわる記事

映画『アイ・アム まきもと』は阿部サダヲの魅力に夢中になる!秋がよく似合う心温まるやさしいコメディです

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、阿部サダヲ主演映画『アイ・アム まきもと』(2022年9月30日公開)です。阿部サダヲさんといえば、『死刑にいたる病』の極悪殺人鬼役で観客を震え上がらせたばかりなのに、今度は身寄りのない方の死と真剣に向き合う心やさしい「おみおくり係」。本作の阿部さんも素晴らしいんですよ〜。

では、物語から行ってみましょう。

→ 続きを読む

【映画批評】『犬も食わねどチャーリーは笑う』は惜しい…! 香取慎吾がダメ夫になって「旦那デスノート」に書き込まれます

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

ピックアップするのは、香取慎吾さん、岸井ゆきのさん共演作『犬も食わねどチャーリーは笑う』(2022年9月23日公開)です。香取さんにとって主演映画は、『凪待ち』(2019)以来なので、ファンにとっては待ちに待った映画です。しかも今回はコメディ映画……スクリーンで弾ける香取さんを観られるなんて、幸福の極み! というわけで、試写を観せていただきました。

では物語から行ってみましょう!

→ 続きを読む

白いご飯と塩辛が食べたくなってくる『川っペリムコリッタ』/ チャーミングなキャラを封印したムロツヨシに魅了されます

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、『かもめ食堂』(2006)『彼らが本気で編むときは、』(2017)の荻上直子監督最新作『川っペリムコリッタ』(2022年9月16日公開)です。キャストは、松山ケンイチさん、ムロツヨシさん、満島ひかりさん、吉岡秀隆さんなど豪華メンバー。

ひと足お先に試写で観させていただいたのですが、ハイツムコリッタで築かれていく住人同志の交流が心に響いちゃって……。それでは、物語から!

→ 続きを読む

親に会いたくなる映画『百花』/ 原田美枝子の演技に圧倒され、静かな芝居で魅了する菅田将暉に泣かされます

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、菅田将暉&原田美枝子出演の映画『百花』(2022年9月9日公開)。本作は、映画プロデューサーとして『告白』をはじめ、数々のヒット作を生み出してきた川村元気氏が監督。自身が執筆した同名小説を自ら演出した作品です。では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

ブラピの魅力を再発見! 伊坂幸太郎の原作のハリウッド映画『ブレット・トレイン』はヘンテコ🇯🇵ニッポン具合が楽しすぎ

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、ハリウッド映画化作品『ブレット・トレイン』(2022年9月1日公開)です。原作は伊坂幸太郎さんの小説「マリアビートル」(角川文庫刊)、それがブラピ主演で映画化なんて、ちょっと信じられない気持ちです。

ひと足お先に試写で観たのですが、原作のいいとこどりをした映画に仕上がっていましたよ。では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【映画批評】懐かしさに胸がいっぱいになる『サバカン SABAKAN』が最高! 子役2人は今後一気に注目される予感がしますっ

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、映画『サバカン SABAKAN』(2022年8月19日公開)です。少年ふたりの忘れられない夏休みを描いた作品で、主人公の成長した姿を草彅剛さんが演じています。私は試写で見せていただいたのですが、これがもう、個人的に2022年ベスト10入り確実なめちゃくちゃいい映画でした! それでは、物語から。

→ 続きを読む

タング目線で描かれるニノがファンにはたまらんっ♡ 映画『TANG タング』はホッコリ気分になれるよ

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、嵐の二宮和也主演映画『TANG タング』(2022年8月11日公開)。妻に愛想を尽かされた男が、ポンコツロボットの「タング」と共に冒険の旅に出るというファンタジー映画です。試写で見せていただきましたが、ニノファンが大喜びできる感動作でした! では物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】成田凌と悪夢的な世界を彷徨う異世界ファンタジー『コンビニエンス・ストーリー』ホラーとは違う怖さがあります

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回、ピックアップするのは三木聡監督らしさが炸裂する異世界ファンタジー『コンビニエンス・ストーリー』です。主演は成田凌さんと前田敦子さん。山奥にポツンと佇むコンビニエンス・ストアに吸い込まれるように入っていく主人公。このコンビニの中には何かあるのか……?

では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【映画批評】なにわ男子・道枝駿佑くんの圧倒的な美しさに見惚れる『今夜、世界からこの恋が消えても』

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、なにわ男子の道枝駿佑さんの初主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』(2022年7月29日公開)です。原作は一条岬の同名小説。記憶障害の女子高生と彼女を支える恋人の物語なのですが、もう道枝くんが美しくって……!

それでは、物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】話題作『キングダム2 遙かなる大地へ』に物足りなさを感じた→救世主は羌瘣を演じる清野菜名!

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、累計発行部数8700万部(!!)の原作をもとにした『キングダム』(2019年公開)の続編『キングダム2 遙かなる大地へ』(2022年7月15日公開)。前作以上に戦闘シーンが多く、アクションが盛り盛りです! とはいえ、私にはちょっと物足りなさもあったりして……。

では、物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【映画批評】フランス版リメイク『キャメラを止めるな!』は日本版に忠実&ドタバタ喜劇の相性は抜群です🇫🇷

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、『キャメラを止めるな!』(2022年7月15日公開)。なんだか聞いたことある名前と思ったら、2018年に一世を風靡した傑作コメディ『カメラを止めるな!』が海を超えてフランスでリメイクされたものでした。

監督もキャストも全員無名ながら、その面白さがクチコミで日本全国を駆け巡り、興収31億円を突破した傑作コメディ映画『カメラを止めるな!』のフランス版リメイク、いったいどんな映画になったのでしょうか? では物語から。

※『カメラを止めるな!』のネタバレを少々含みます。

→ 続きを読む

【映画批評】磯村勇斗の熱演に役者魂を感じる…! カルト宗教にハマった男女の衝撃作『ビリーバーズ』

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアするのは磯村勇斗初主演映画『ビリーバーズ』(2002年7月8日公開)です。漫画家・山本直樹さんの同名漫画の実写映画化で、カルト宗教団体をモチーフにした内容は、実写化不可能と言われていた問題作! 主演は、2022年出演作が目白押しの売れっ子・磯村勇斗さんが挑み、信仰心と欲望の間で葛藤する主人公を超熱演しています!

試写で観させていただいたのですが、衝撃的すぎてしばらく呆然としてしまいました……。では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【映画批評】スター誕生の瞬間に立ち会える『エルヴィス』!  間違いなくオースティン・バトラーのトリコになる映画です

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回紹介するのは、スーパースターのエルヴィス・プレスリーの伝記映画『エルヴィス』(2022年7月1日公開)です。世界で最も売れたソロ・アーティスト、エルヴィス・プレスリーの裏側を描いた超話題作。まずお伝えしたいのが、エルヴィスを演じたオースティン・バトラーがかっこいいんです〜!

それでは物語から、熱くご紹介していきますっ!

→ 続きを読む

【映画批評】是枝監督最新作『ベイビー・ブローカー』! 赤ちゃんの母・ソヨンの変化に釘付けになりました

【最新公開シネマ批評】映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、是枝裕和監督の最新作『ベイビー・ブローカー』(2022年6月24日公開)です。是枝監督がキャスト、スタッフ共に、ほぼ韓国人でかためて制作した韓国映画。カンヌ国際映画祭でソン・ガンホさんが主演男優賞を受賞して話題になったのでご存知の方も多いはず。

公開日に劇場で鑑賞しましたが、どこで映画を制作しても是枝監督はブレませんね! では物語からいってみましょう。

→ 続きを読む

【映画批評】女子高生とおばあちゃんのBL漫画トークが熱い! 『メタモルフォーゼの縁側』はベスト3に入る映画かも

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、鶴谷香央理さんの同名漫画の映画化『メタモルフォーゼの縁側』(2022年6月17日公開)です。17歳の高校生と75歳のおばあちゃんが、ボーイズラブ漫画を通して友情を深めていく物語。これが個人的には、今年のベスト3に入るんじゃないかってくらい素敵な作品だったのです! では物語から行ってみましょう。

→ 続きを読む

【映画批評】長谷川博己&綾瀬はるかの魅力が炸裂!『はい、泳げません』は水泳が人生を救う物語です

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、長谷川博己さんと綾瀬はるかさんの共演作『はい、泳げません』(2022年6月10日公開)。高橋秀実のノンフィクション「はい、泳げません」をベースにした作品です。長谷川博己さんと綾瀬はるかさんは、大河ドラマ「八重の桜」(2013年 / NHK)以来の共演で、本作では、カナヅチの哲学者(長谷川さん)と水泳コーチ(綾瀬さん)を演じます。

では物語からいってみましょう!

→ 続きを読む

【映画批評】玉木宏の振り切った演技が圧巻! 『極主夫道 ザ・シネマ』はスカッと楽しい豪快なコメディ

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、人気コミックの実写ドラマで人気を博した「極主夫道」の劇場版『極主夫道 ザ・シネマ』(2022年6月3日公開)です。個人的に「いま、玉木宏がジワジワ来ている!」と思っているので、鑑賞したのですが……振り切った演出&芝居で楽しかったです! では物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】トム・クルーズや若手俳優が本当に戦闘機を操縦/超話題作『トップガン マーヴェリック』

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、本音レビューをします。

今回ピックアップするのは、トム・クルーズ主演映画『トップガン マーヴェリック』(2022年5月27日公開)。新型コロナ感染拡大の影響で、公開延期になっていた本作がついに公開。さっそく劇場でIMAX鑑賞してみたらトムの映画愛がビシビシ伝わる、まさに熱い熱い映画でしたよ。では物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】松坂桃李&広瀬すずW主演『流浪の月』は横浜流星の狂暴な愛情を魅せる強烈な演技に目が離せない!

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、音レビューをします。

今回ピックアップするのは松坂桃李さんと広瀬すずさんの共演作『流浪の月』(2022年5月13日公開)です。作家・凪良ゆうさんの同名原作の映画化作品で、信頼しあっている男女が引き裂かれていく様を描いた切ない物語です。では物語から。

→ 続きを読む

【映画批評】阿部サダヲの怪演に岡田健史が熱演で喰らいつく『死刑にいたる病』に震えた! 日本映画史上、最恐のサイコサスペンス映画!?

【新作シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのはサイコサスペンス映画『死刑にいたる病』(2022年5月6日公開)です。櫛木理宇の同名小説を阿部サダヲさんを主演に迎え、『孤狼の血』の白石和彌監督が映画化。ほか、岡田健史さん、中山美穂さん、岩田剛典さんらが共演しています。

試写会で観させていただきましたが、阿部サダヲさんが連続殺人鬼を怪演! 悪夢にうなされそうなくらい怖い映画に仕上がっています! では物語から。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2