「月経」にまつわる記事

【検証】ショーツ型のナプキン「ロリエ 朝までブロック安心ショーツタイプ」を一晩着けてみた結果…全女子にオススメしたくなった

人によって大きく差があるとは思いますが、生理1日目から3日目あたりというのは、比較的経血量が多いもの。特に就寝中はモレてしまわないかなど、常に不安がつきまといます。

経血量はそのときの体調によっても異なると思うので、油断して下着や洋服、布団を汚してしまった経験は、女性ならば誰しも身に覚えがあると思うんです。

そんなときに活躍してくれそうなのが、花王から発売されている “はくナプキン” 「ロリエ 朝までブロック 安心ショーツタイプ」(M~Lサイズ 5個入り)!

→ 続きを読む

ナプキンがいらない「超吸収型サニタリーショーツ」が日本初上陸!? 洗って繰り返し使えるらしいけど…

ムシムシした季節は、いつも以上に生理がユウウツになるもの。特にナプキン派の人にとっては、ムレたりかぶれたりといったトラブルが絶えないと思うんです。

そういった人たちの救世主になってくれるかもしれないのが、アメリカ・カリフォルニア生まれの超吸収型サニタリーショーツ 「エヴァウェア」

2018年6月に日本初上陸し、Amazonから購入できるこちらの商品。見た目や履き心地は普通のショーツと変わらないのに、なんと最大でタンポン約2本分(約20cc)の経血を吸収してくれるというからゴイス~~~!!!

→ 続きを読む

【コラム】わたしがタンポンを使う理由は「自分にとって心地がいいから」

ナプキンにタンポン、海外では月経カップといったアイテムもある生理用品。日本だと、大半がナプキン派かタンポン派に分かれるのではないかと思います。

わたしは生理が始まったときから20代半ばまでずーーーっと、ナプキン派で通してきました。

タンポンの存在は初潮の頃から知っていたけれど、体に異物を入れるということが、ただただ怖かったんです。そしてその「なんか怖い」という漠然とした思いは、大人になっても、アレコレ経験してからも、なかなか消えてはくれませんでした。

→ 続きを読む

月経前症候群に悩みを抱えている女性は多いです。軽い人は生理開始後に1~2日で済みますが、重い場合は月経困難症といって仕事や学業などの社会的生活が困難になることも。生理が始まる数日前からその症状が出てくるので、痛みが長い期間に渡って続くこともあります。

ところがこれらの原因、実は日々の「食事・生活習慣」が結び付いているのだそうです。海外サイト『BLISSTREE』に、月経前症候群を改善するために心がけたいことがまとめられているのでご紹介します。月経が辛いみなさん、ぜひチェックしてみて!

1、脂肪の多い食材を減らす
乳製品、赤身の肉、ピーナッツ製品、マフィン、ピザなどといったトランス脂肪の高い食品を摂り過ぎないようにしましょう。魚、大豆、鶏肉、七面鳥、卵、アーモンド、オリーブなどの健康的な油分の含まれた食材を中心に摂取して下さい。脂肪ではなく良質的なタンパク質をメインに。

→ 続きを読む

30代に入ると気になるのがエイジング。「急に肌が乾燥するようになった」「ほうれい線が目立つようになってきた」「体重が変わらないのに下っ腹が出てきた」などなど。見た目の変化は気がつきやすいものですが、見た目にわからない変化も大切です。見た目にわからない変化とは女性に大切な子宮や卵巣などの変化です。 → 続きを読む