新茶に浮かぶ “ホコリみたいなもの” は「品質が良い証」! 毛茸(もうじ)と言って新芽の裏側に生えたうぶ毛なんだって

4月も中盤を迎えて、5月まであともうすぐ。5月といえば、新茶の季節ですねぇ。

ところで……新茶を淹れると、お茶の表面に埃(ほこり)のようなものが浮かんでいるようにみえるときがありますが、実はアレは埃ではないようなんです。

三重県四日市市にあるお茶屋さん「川村園」の公式ツイッター(@ochakawamuraen)によると、ホコリに見えていたのは、「毛茸(もうじ)」と呼ばれるものらしいのですよ。

→ 続きを読む