「深田恭子」にまつわる記事

浜口京子バージョンの東京ガスCMが面白い!! かわいい笑顔と技を決めたときの雄叫びにギャップ萌えが止まりません

深田恭子さんが “電気のおねえさん” に扮して「ガスと電気を東京ガスにまとめよう♪」と呼びかける東京ガスCM『でんきdeラッキー』シリーズに、第3弾「電気代ウキウキ 京子」篇が登場。

もうひとりの “キョウコおねえさん” が突如登場したことで、ネットが騒然としているようなんです。

気になる “もうひとりのキョウコおねえさん” の正体は、浜口京子さん。

2018年12月25日にYouTubeで公開された新CMではアニマル浜口さんと親子共演も果たしていて、2019年1月10日の時点で、再生回数は133万回超にまで達しています。

→ 続きを読む

【納得】ぶりっこしても許せる女性芸能人1位は…深田恭子! 美しくて可愛くてぶりっ子もOKな36歳て最強すぎる…

「ぶりっこ」というと男性には人気でも、女性には嫌われるケースも多々あるもの。学校や職場、合コンなどでも、ぶりっこの女性というのは陰で同性の反感を買いがちだったりします。

ところが、世の中にはぶりっこしても許される女性というのもいるみたい! 今回ご紹介するのはランキングサイト「ランキングー!」が公表したアンケート結果「ぶりっこしても許される女性芸能人ランキング」

男性にわざとらしく甘えても女性からも許されちゃうなんて、うらやましすぎる~っ! でも1位の名前を見れば、皆さんも「わかるわ〜〜〜」と納得しちゃうこと間違いナシ!?

→ 続きを読む

深田恭子・多部未華子・永野芽郁のUQ三姉妹はプライベートでも仲良し♪ フカキョンは永野芽郁さんのことを「めーたん」って呼んでるんだって

マネキンのようにびしっと静止して動かないにもかかわらず、画の美しさについず~っと見入ってしまうのが、UQmobileの「三姉妹」CMシリーズ。

こちらで三姉妹を演じる深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが仲良く女子会を開いている様子が、2018年6月11日に永野さんのインスタグラムに投稿されました。

スリーショットでピースサインを決めているみなさんは、本当の姉妹のような距離感。はじけるような笑顔を見せてくれていて、見ているこちらまで自然と笑顔になっちゃうんです。

→ 続きを読む

深キョンがかわいいッ!!! マジでかわいいッ!!! Instagramで披露した浴衣姿に絶賛の声「何着てもかわいい」「浴衣姿とかやばい!」

何歳になってもかわいい人っているものですが、これは……深キョンってホントに33歳なの!?

7月23日にInstagramアカウントを開設して以来、さまざまな写真を投稿している女優の深田恭子さん。8月4日には、ピンク色の浴衣姿を披露したのですが……か、かわいすぎるッ!!! 深キョン、マジでかわいすぎるッ!!!

→ 続きを読む

フカキョンとマツコ・デラックスが姉妹に! ありえない設定とふたりのやりとりがジワジワ来る「ボーナスBIG」新CMが公開

女優のフカキョンこと深田恭子さんと、タレントのマツコ・デラックスさん。外見からしてまったく異なるふたりが「姉妹」という、ありえない設定が面白い「ボ-ナスBIG」のCM。

4月より放送された「キョウコとお姉ちゃん篇」に引き続き、このたび「BIG キョウコとお姉ちゃん イメトレ篇」が公開に!

……いやいやいや、やっぱりこのふたりが姉妹だなんて無茶すぎるわぁ。でもずっと観てると、意外とふたりの相性がよさそうで、これはこれでアリに見えてくるような!?

→ 続きを読む

恋人は “スレンダー” 、結婚相手は “ぽっちゃり” がイイ!? イマドキ男子が好む女性のキーワードは「ふんわり柔らか癒し系」

ぽっちゃり女子をターゲットにしたファッション誌が創刊されるなど、近年巷では、ぽっちゃり女子がじわじわと人気の模様。

「でもコレ、本当に本当なの?」と、女子目線ではいぶかしく思ってしまうのですが、みなさんはどうでしょうか。だいたい、ぽっちゃり、という定義自体、曖昧ですしねぇ。

この「ぽっちゃりブーム」の真偽を確かめてくれるのが、「オーネット婚活道場」が今年6月に実施したアンケート。全国の 20~39 歳の一般独身男性計 666 名を対象に、「独身男性が好む女性のスタイル」をテーマにリサーチ、するとイマドキ男子が女性に求める意外な全貌が明らかになったみたい。

→ 続きを読む

8月1日放送フジテレビ系「SMAP×SMAP」。人気コーナー・ビストロスマップのゲストに、香取慎吾が主演を務めた「こち亀」こと、映画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の出演者たちが勢ぞろいで登場した。

料理の途中、原作漫画の作者・秋本治先生を判定員に迎えて、SMAPメンバーと「こち亀」出演者全員でお絵かき対決を行うことになったのだが、そこで事件が起こる。木村拓哉や伊武雅刀らが非常にクオリティーの高い絵を披露するなか、秋本先生が選んだのは、どう見ても上手とはいえない深田恭子の絵だったのである。 → 続きを読む