「渋谷直角」にまつわる記事

水原希子の可愛い悪女は観ているこっちも狂うレベル! 映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』【最新シネマ批評】

【最新シネマ批評】
映画ライター斎藤香が最新映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、レビューをします。

今回ピックアップするのは、大根仁監督の最新作『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』(2017年9月16日公開)です。

渋谷直角さんの同名漫画を、『モテキ』の大根仁監督が実写映画化した作品。雑誌編集者の男と人気ファッションブランドのプレス担当の美女が織りなすラブコメディです。

→ 続きを読む

【大人歓喜】幻の「コロコロコミック」創刊号520ページを完全復刻!! 「コロコロアニキ」第8号に超レア&太っ腹な付録が登場だよ!

“小学生お断り! コロコロ卒業生に贈る大人のコロコロ”という触れ込みで売出し中の小学館の漫画雑誌「コロコロアニキ」。現在発売中の第8号では創刊40周年を記念し、めちゃくちゃレアで豪華な付録がついているんです!

それはなんと、幻の「コロコロコミック」創刊号がネットで読めちゃうというもの。コロコロ創刊号専用サイトにアクセスしてシリアルコードを入力すると、創刊号の表紙から最後のページまで、当時の広告まで含めて520ページがまるっと全部読めちゃうんだって!

当時夢中で「コロコロコミック」を読んでいた世代にとっては、これは胸アツすぎるでしょう……!!

→ 続きを読む

【映画化決定】サブカル30代の胸に突き刺さる!! 漫画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』に見る自己プロデュースという病

年が明け仕事が始まったものの、まだまだお正月気分が抜けないという皆さんも多いのではないでしょうか? そんなときは、だらっとした自分にあえて喝を入れるかのような本を読んでみるのもひとつの手です。

今回おすすめするのは漫画『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』。漫画家・渋谷直角さんによる作品で、2017年に妻夫木聡さん主演、『モテキ』の大根仁さん監督で映画公開も予定されています。

これがもう、30代半ばの人たちにとっては読むと身をえぐられるかのような「アイタタタ……」な内容でして。奥田民生のように「力まないカッコいい大人」に憧れつつも、30代という青春の最後の最後で、仕事に恋にもがきあがいている男女の心にグサグサと突き刺さること間違いナシなのです。

→ 続きを読む

自意識過剰すぎる「ボサノヴァ女」とは!? 漫画『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』に見るサブカルこじらせ女子の特徴

2013年、ネットを中心に話題を集めていた『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』という漫画。どんな内容かというと、「いい年して夢を捨てきれず、サブカルにまみれて自意識ばかりが肥大した、残念な20代、30代男女の肖像をシニカルな筆致で描く連作短編集」(amazonより)。

たとえば表題作の「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」の主人公・カーミィ。ミュージシャンを目指して活動するも、芽が出ないまま35歳に。彼女のなんとしてでも有名になりたい、そのためなら手段は問わないという自己顕示欲っぷりは、読んでいて思わず戦慄するレベル。

そんな自意識が肥大化して手がつけられなくなってしまった通称「ボサノヴァ女」にみんなはなっちゃっていない? その特徴を今からチェックリストでご紹介。当てはまるのがあったら、もしかしたら実はあなたも立派なボサノヴァ女かも!?

→ 続きを読む