「火傷」にまつわる記事

うっかりさん必見👀ヘアアイロンで火傷したときの対処法や予防方法を美容家電メーカーが紹介!

日々のヘアセットに欠かせないヘアアイロン

とっても便利なアイテムですが、うっかり触れておでこや首を火傷しちゃった……なんて経験を持つ皆さんも多いのでは?

そこで今回は、美容家電メーカー「アレティ(Areti.)」が薦める「火傷痕を残さないための対処法」をご紹介。知っておくと、いざというときに役に立つかと思いますよ~!

→ 続きを読む

【猛暑対策】ワンコの散歩の前に「地面を5秒間タッチ」! 愛犬を火傷から守るために飼い主からの “ワン” アクションを

連日の猛暑のせいで、「愛犬の散歩の時間をずらしている」という飼い主さんも少なくないことでしょう。しかし昼間の気温が高いと夜中まで30度を越えたまま……といった場合もあるので、早朝だろうと夜中だろうと気をつけたいものです。

特に太陽光でじりじり焼き尽くされたアスファルトには、注意が必要。夏の地表面温度は約65度まで上昇するらしく、知らないあいだに、犬が肉球を火傷をしてしまうという事故が発生しているようなんです。

→ 続きを読む

【夏場の散歩は要注意】ワンコの肉球は熱々アスファルトで火傷しちゃいます / 飼い主の10人に1人が火傷をさせてしまった経験があるそうです

ジリジリと暑い夏。服で調整できる人間がこれだけ暑いと感じているのだから、もふもふとした毛に全身を覆われているワンコは、はるかに暑いに違いありません。

おまけに、焼けつくような日差しにさらされ熱がこもっているアスファルトの上を、直に肉球で歩くのも辛いことでしょう。

→ 続きを読む

【化粧は人の心を救う】幼いころ顔に火傷を負ってしまった女性がメイクをレクチャーしてくれる動画に勇気づけられる

メイクのレクチャー動画をYouTubeに投稿し続けている20歳のユーチューバー、 “Shalom Blac” ことShalom Nchomさんは、9歳のころにフライ用の油でひどい火傷を負いました。

火傷をした場所は、顔、手、そして肩。これに加えて、髪の毛の大部分も、失った。

焼けてただれてしまった肌のせいで、外出する際にはいつも、注目の的。特に子供と老人にじっと見つめられたものだと語る、Shalomさん。

→ 続きを読む