「盆栽」にまつわる記事

ラピュタは本当にあった…!? 宙にフワリと浮いている「空中盆栽」が九州から登場! 世界から注目を集めているようです

小さな鉢の中に、樹木の壮大な美しさを表現する「盆栽」。数百年という歴史をもつ盆栽界に、ニューウェーブがやってまいりました。

クラウドファウンディングサイト「Kickstarter」に登場したのは、その名も「空中盆栽(Air Bonsai)」。日本・九州発の同プロジェクトに登場した、この盆栽。その大きな特徴は、読んで字のごとく、フワフワと宙に浮くこと……! 

ジブリ映画『天空の城ラピュタ』を思わせる神秘的な光景に、誰もが目を奪われてしまうこと必至なのであります。

→ 続きを読む

【盆栽カフェ登場】「苔」パフェ?「芽が出ている」ティラミス?  東急ハンズ渋谷店オープンするよ~!

「人工衛星カフェ」に「深海ラボカフェ」、さらには「恐竜カフェ」。これまで様々な期間限定イベントを開催、我々を楽しませてくれた、東急ハンズ渋谷店「HINT7・ハンズカフェ」。

上記に続く第4弾イベントとして、来る2月16日(月)にオープンするのが、盆栽にスポットを当てた「盆栽カフェ」です。

4月5日(日)までの49日間登場するという同カフェは、さいたま市大宮盆栽美術館および大宮盆栽協同組合との共同企画イベントであるとのこと。

→ 続きを読む

手のひらにちょこんと乗っかるサイズ感がたまらない! 針金で作られた盆栽『nanobonsai』の世界

「盆栽」と聞いて、あなたがイメージするものはなんでしょう。おじいちゃんの趣味? なにかとお金がかかって、しかも手間もかかるもの?

今回ご紹介する盆栽は、それら画一的なイメージを一新する、非常にユニークな盆栽です。『nanobonsai』と名付けられた、手のひらにすっぽりおさまってしまうほどの小さな小さな盆栽。コレよく見ると、ぜ~んぶ針金でできているんですよぉっ。

→ 続きを読む

盆栽? いや違う、太陽光発電の充電器だ! 超未来型アイテム『electree+』が着々と商品化へ向かっているらしいぞ

近年注目を浴びている、太陽光発電。この発電方法を大胆に取り入れた充電器が今、海外サイト『kickstarter.com』によって商品化に向かっているという情報をゲットしちゃいました。

フランスのデザイナーVivien Mullerさんが発案したというそのアイテムの名は、『electree+』。一見盆栽のようにみえる『electree+』ですが、枝の先にそれぞれ合計27個の太陽光パネルが設置されており、これで太陽光発電を行うのだそう。

→ 続きを読む

わあ、まるでおとぎ話の世界! 世界中で話題の「盆栽アート」はどのように生まれたのか

上の写真をご覧ください。1本の大木に造られた、巨大で精巧なツリーハウス。各々の部屋には灯がともり、まるで誰かが暮らしているかのような匂いすら感じられます。でもね、実はこれ、ツリーハウスではありません。なんと盆栽なのです!

→ 続きを読む