「盗難」にまつわる記事

自転車のパーツが盗まれて発見できる確率はわずか2%…自転車盗難の調査結果が興味深いです

自転車の盗難被害に遭ったことがあるという人は、多いと思います。「パーツだけ取られた」という人も含めたら、おそらくかなりの数になるのではないでしょうか。特に気をつけたいのが、クロスバイクやロードバイクなどの高額なスポーツバイクの盗難。

八重洲出版とau損害保険がスポーツバイクの盗難被害にあったことがある人321名を対称に行った “被害に関する調査” によると、 “被害にあった場所” としてもっとも多く挙げられていたのが、「コンビニやカフェ、レストランなどの立ち寄り先」(42%)。

この答えは想定内ともいえるのですが、驚くのは2番目に多かった場所。「自宅敷地内」(22%)が挙げられていて、自宅で盗難被害に遭った人の21%が、未施錠のままだったそうです。お家だからって、油断は禁物なんですね……!

→ 続きを読む

盗まれそうになると煙をあげて爆発!? 150デシベルの大音量で自転車泥棒を威嚇する盗難防止グッズが登場

自転車やバイクを盗まれることほど、悲しく、悔しいことはありません。

エンジニアであるヤニック・リード(Yannick Read)さんも、そんな憂き目に遭った1人。かつてロンドンで自転車とバイクを盗まれましたが、彼はその経験を活かしてリベンジに打って出ました。

そうして出来上がったのが、世界一大きな警報が鳴るという盗難防止アイテム「BIKE MINE(バイクマイン)」。

→ 続きを読む

自転車を盗む気がうせる! 「鳥の糞」自転車盗難防止シールがヴィレヴァンから発売!

自分が駐輪しておいた自転車が、戻ってきたらなくなっている……。こんな事態に遭遇したときの驚き、悲しみ、ショックは計り知れません。けれど、皆さんもこれまでに一度ぐらいは愛チャリを盗まれた経験があるのでは?

以前、Pouchでは「駐輪禁止区域に自転車を置く気を一瞬でなくさせる方法」をご紹介して反響を呼びましたが、今回ご紹介するのはコチラ! 「自分の自転車を盗まれないようにするアイデア」。

このたびヴィレッジヴァンガードから発売されたのは、誰もが自転車を盗む気がうせる「鳥のうんちシール」!

→ 続きを読む

真相はいかに!? フリーマーケットで「発見」された巨匠ルノワールの絵画をめぐるミステリー

昨年の9月、「フリーマーケットで買った絵が、印象派の巨匠ルノワール作品だった!」という仰天ニュースがあったのをご記憶でしょうか。オークションも予定され、その価格75000米ドル(約750万円)は下らないとも言われた夢のような話。

ところがなんと「絵は60年前に美術館から盗まれたもの」と判明したから、さあ大変! 急遽オークションは中止、なにやらキナ臭い話に急展開中なのです。今回は、その経緯と所有権をめぐるミステリーのようなお話をご紹介します。

→ 続きを読む