突然の職場解雇に立ち向かうヒロイン、さあどうする? 逆境に立ち向かう姿に胸アツになる社会派映画『サンドラの週末』【最新シネマ批評】

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画のなかからおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは、『エディット・ピアフ~愛の讃歌~』でアカデミー賞主演女優賞を得たマリオン・コティヤール主演のベルギー、イタリア、フランス合作映画『サンドラの週末』(2015年5月23日公開)です。

体調不良で休職していたヒロインが職場に復帰した途端、解雇! しかし、その逆境に立ち向かっていく様を描いています。社会派であり、人と人との繋がりを軸に人間性を問う映画になっているのです。

→ 続きを読む