「福島第一原発」にまつわる記事

「震災時、歯科医として遺体の検死を」…GReeeeN・HIDEの告白が話題に / 3月11日にはバンド初の単行本が発売

今年で、デビュー10周年。しかしメンバー全員が歯科医としても働いているため、今なおそのプロフィールが明かされていない……そんな謎に満ちたミリオンセラー・アーティスト、GReeeeN。

メンバーのHIDEさんが、2016年3月3日(木)夜に放送されたTBS系『ニュース23』に声の出演を果たし、ネットを中心に話題になっています。

→ 続きを読む

観に行くことができない展覧会「Don’t follow the wind」開催中 / 会場は福島第一原発付近・帰還困難区域

2015年3月11日。東日本大震災が発生した日から4年が過ぎたこの日にスタートした展覧会、それが本日ご紹介する「Don’t follow the wind」です。

会場となったのは、福島県、東京電力福島第一原子力発電所付近の帰還困難区域。

高い放射線量により、立ち入りが制限されている同地区。地元の人々が避難する前に住んでいた場所などを借りて、国内外で活躍するアーティスト12組による作品を展示しているのだそうです。

→ 続きを読む

【福島の人はどう思っているか】「福島原発に行ったら鼻血」描写の漫画「美味しんぼ」に対して、福島・双葉町が正式に抗議/ 一方著者はブログで反論「私は真実しか書けない」

福島の原発事故関連の描写で「風評被害を招く」など批判が続出、現在ちょっとした騒動にまで発展している漫画「美味しんぼ」

問題になっているのは「ビッグコミックスピリッツ22・23合併号」(4月28日発売)に掲載された、福島第1原発の見学から帰ってきた主人公および登場人物たちの体調面に関する描写です。

突然、原因不明の鼻血を出した主人公。医者から「福島の放射線とこの鼻血とは、関連づける医学的知見はありません」といった説明を受けるものの、そのほかの登場人物らも倦怠感をおぼえるなど、皆次々に体調不良を訴えます。

→ 続きを読む

もう元には戻れない!? ドキュメンタリー映画『世界が食べられなくなる日』【最新シネマ批評】

【映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。】

今回ピックアップするのは6月8日公開のドキュメンタリー映画『世界が食べられなくなる日』です。この映画は2つの危機にアプローチしています。ひとつは、遺伝子組み換え食品の動物実験の真実をじっくり追いかけながら、気づかないうちに口に入っている食品の危険性。もうひとつは、原発の危険性です。

関係がないように見える遺伝子組み換え食品と原発だけど、根底に流れるのは、人間が人間の生を奪う物を作りだしているという事実。この映画は、それを丹念に追いかけたフランスのドキュメンタリーです。

→ 続きを読む

豪ABC放送が取材し放送した「福島第一原発4号機の燃料プール問題」が衝撃的 / 腕時計型カメラでの潜入映像も

いまの日本が抱える大きな問題、それが「原発」。つい先日の7月1日には、福井県にある関西電力大飯原発3号機が再稼働。全国各地で再稼働に反対するデモが行われたのは記憶に新しいところです。

そんななか、オーストラリア放送協会(ABC)が取材・放送した、福島第一原発4号機の燃料プール問題についてのニュースが注目を集めています。

有志によって日本語の字幕が付けられた動画「(豪ABC) 4号機燃料プールの危険性について」もYouTubeには公開されているので、気になる人は要チェック。どんな内容なのかというと……

(「」内は動画に表示されている字幕を引用)

→ 続きを読む