「精神」にまつわる記事

ムービースターと警察官、ニ足のわらじを履くハリウッドスターがいることをご存知ですか? 最強おやじの異名を取るアクションファンの心をいまだにわしづかみのスティーブン・セガールのことです。

去年12月11日より公開中のスティーブン・セガールの「沈黙の復讐」(そう、あの沈黙シリーズも19作目に突入)をご覧になった方は、彼が現実でもポリスの制服やSWATの制服を着ているなんて! と驚かれるでしょう。実は彼はルイジアナ州のジェファーソン・パリシュという町のシェリフ・オフィス(警察署)で警務行為の権限を与えられ俳優業のかたわらに警察署のチームの一員として20年以上も働いています。 → 続きを読む

いよいよ冬本番です。冬のおしゃれ女子の必須アイテムといえば、「ブーツ」。街を歩けば、ブーツを愛用する女子が多いことに驚かされます。

昨年から流行が続いている足首までのアンクルブーツ「ブ―ティー」。膝上まである「ニーハイブーツ」、腿まである「サイハイブーツ」など、その種類もさまざまで、いろいろな洋服とのコーディネートが可能で、ブーツを好む人が多いのにも頷けます。

しかし、ブーツを多用する女子の多くが、ある悩みを抱えているのです。それは、女子が最も忌むべき問題「匂い」と「水虫」なのです。 → 続きを読む

11月下旬に株式会社IBJが主催したお見合いパーティ。緊張でコチコチに固まった表情の参加者男女(約40名)の前に、颯爽と華麗に現れたのはウォーキングトレーナーのデューク更家さん。

このお見合いパーティは、目の前に座った人と名刺交換をしたり、取りとめのない会話をするだけのありがちな単なる出会いの場ではない。

なんと、ゲストのデューク更家さんが直々に「前向きになれるウォーキング」を伝授してくれるというのです。「前向き」すなわち「運命を変えられる」と力説するデュークさん。彼の言葉には驚くほどパワーが宿ってます! これもウォーキングのおかげのようです。

せっかくなのでここで紹介された、パワフルオーラ全開・デュークさんのパワーの源「開運ウォーキング」を一部だけご紹介します。(本当は全部お教えしたいのですが、難解な動きが多々あり記者の文章力ではすべて表現しきれないためご勘弁を!) → 続きを読む

ソファに座ってDVDを見ていると、ついウトウトと居眠りをしてしまうことがあります。これは女性に多い現象のようなのですが、なぜ男性は眠くならないのでしょうか。睡眠に関するさまざまな問題を扱うウェブサイト「NYCSleepDoctor.com」の運営者で、心理学者のジャネット・ケネディーさんは「女性は疲れているのよ」と話します。

20日付けの米「FOX NEWS」電子版によると、ジャネットさんは「女性はとても忙しく、十分な睡眠時間を確保できていない。だからテレビの前に座って映画を見始めたとたん、リラックスして眠くなるのよ」と主張。まるで「パブロフの犬」のように、女性は映画が始まると条件反射で眠くなると考えているようです。 → 続きを読む

ヒヤリと冷たい風が頬を撫でる晩秋の候。心の隙間にも空っ風が容赦なくビュウビュウと吹き荒み、身も心も寂しくどうしようもないという独り身の辛さ! この切実な気持ち、なんとかならないものか。

ひとりが寂しいと思うのは、個人の差はあれど人類皆同じはず。いつもファニーな印象を受ける外国人たちはどのように孤独な時間を気を紛らせているのか、海外の掲示板を検索してみました。はたして、海外ならではの意見はあるでしょうか。 → 続きを読む

年末年始、遠方への帰郷や海外旅行などを予定している人の中には、そろそろ飛行機の予約を入れておこうと考える方もいるでしょう。

飛行機で移動するなんて、優雅で羨ましい! と、乗る機会が少ない記者は思うのですが、中には飛行機が墜落するのではないかという相当な恐怖観念を持ち、乗る度に苦痛を感じているという方もいるようです。

さて、飛行機嫌いの人が苦肉の策で生み出した恐怖解消法とはいったいどのようなものでしょう。インターネット掲示板の声をまとめてみました。 → 続きを読む