「結婚相手」にまつわる記事

結婚相手を決めるときの見極めポイント / 結婚10年目をむかえる私が考えたのはこの3つ【8月7日はパートナーの日】

8月7日は「8」と「7」の語呂合わせで「パートナーの日」。パートナーの存在の大切さをより多くの人に認識してもらうことを目的として制定されたそう。

私は今年で結婚10年となるのですが、夫というパートナー選びについて「こうすればよかった」、「こうしてよかった」と思うことも多々あります。

そこで今回は、私が思う「結婚相手を決める際の見極めポイント3つ」を挙げてみたいと思います。

→ 続きを読む

男性2600名に聞いてみた! 妻は「専業主婦」それとも「共働き」希望? 働いて欲しい男性が多いのは「徳島・秋田・山口」なんだって!

結婚して「仕事を続けたいなぁ~」と思っている女性もいれば、「専業主婦になりたいなぁ~」と思っている女性もいるワケで、そのあたりも結婚相手との感覚をすり合わせておきたいところ。近ごろだと、「専業主婦になって欲しい!」なんて男性は少なそうだけれど……どうなのかしら?

恋愛・婚活マッチングサービス「pairs」は、同サービスの男性会員を対象に「結婚後のパートナーの仕事」についてアンケート調査を実施(有効回答数:2,669名)。そのうち半数以上の男性が、結婚後にパートナーが仕事をするかどうかは「結婚相手の希望に合わせたい」と考えていることが明らかになりました。

→ 続きを読む

お金持ちと結婚したい皆さん!  日本のお金持ち妻を研究したら、わかったことがあったよ!

先日JPモルガンがお金持ちと結婚したい美女に語ったとされる「美女はレンタルで十分!」という記事を紹介しました。「お金持ちと結婚するのに『美女』であることは武器にならないし、長く一緒にいたいと思われる人にならなくちゃ」という趣旨です。

ただ、その記事を書いている中で記者のなかでむくむくと沸き起こったのは、「これって、アメリカだからじゃない? 日本の場合はどうなの?」ということと、「お金持ちが長く一緒にいたいと思う人はどんな人なの?」、それから、「一個人の意見であって、統計的に見ると違うんじゃないの?」ということ。皆さんも、そんな疑問を感じたのではないでしょうか。

そんな記者の疑問にずばりと答えてくれる『日本のお金持ち妻研究』(森剛志・小林淑恵著、東洋経済新聞社、2008)という書籍を発見しました。あわよくばお金持ちと結婚したいと思っている女性にとっては「お金持ち妻」の実態がわかるし、お金持ちになりたい男性は、どんな女性と結婚すれば良いかがわかる、優れた書籍だと感じましたので紹介します。でも、はっきり言えば、「お金持ちと結婚して、エステ三昧! ブランド品を買いまくって、子育てはシッターさんにお任せよ!」と思っている女性は、この本を読むと戦意喪失するかもね。

→ 続きを読む

【最新婚活事情】結婚したい女性は「○○男子」を狙え! 

「結婚したいけれど、なかなかステキな人が見つからない……」そんな人は、結婚相手を見つけるポイントをちょっと変えてみるといいかもしれません。

→ 続きを読む