「芥川賞」にまつわる記事

芥川賞作家の羽田圭介さんがカズレーザーに! 全力すぎるコスプレに「ハダレーザー」「夢の共演」の声

ハッピーハロウィーン! ということで、本日はいろんなところでいろんな人たちがコスプレを楽しんでますが、芥川賞作家として知られる羽田圭介さんもそのひとり。

お笑い芸人のカズレーザーさんが本日インスタグラムにアップしたのは、カズレーザーさんと羽田圭介さんとのツーショット写真。羽田さんが全力でカズレーザーさんに扮装しており、ふたりで並ぶと一瞬、どっちがカズレーザーさんなのかわからないほど!

……ガチだ……羽田さん、ガチでなりきってるよ……!!

→ 続きを読む

作家・辻仁成さんが自慢のロングヘアをバッサリ! スッキリ新鮮な姿をTwitterで披露しているよ

芥川賞作家であり、現在はフランス・パリを拠点に創作活動を続けている辻仁成さん

トレードマークともなったロングヘアを、このたび15センチもカット! スッキリとした新鮮な姿をTwitterで披露しています。

→ 続きを読む

話題の芥川賞作品『火花』が堤真一さんの朗読で聴けちゃうとな! 低音ボイス好きの乙女は耳が昇天しちゃうかもよ!

第153回芥川賞を受賞した、人気芸人・又吉直樹さんの作品『火花』(文藝春秋)。2015年3月に単行本として発売され、現段階での発行部数はなんと239万部

芥川賞受賞作品として、単行本における発行部数歴代1位となった同作は、2015年「新語・流行語大賞」にもノミネートされ、今再び注目を集めています。

そんな中、株式会社ベルロックメディアによって11月11日(水)にリリースされたのが、朗読コンテンツ「『火花』forスゴ得」。

→ 続きを読む

【人前で読めない】「やっぱ、瘤(こぶ)、いこうよ、瘤」!? 町田康さんの「こぶとり爺さん」現代語訳がトバしまくりで超ポップ! こんなん絶対笑うって…!!

皆さんは学生のころ、古典って好きでしたか? キライ、苦手だったって人も多いのではないでしょうか。古文を読んでも意味がわからない、かといって現代語訳を読んでもちっとも面白くない……これじゃあ好きになれなくてもしょうがないですよね。

今回ご紹介するのは、芥川賞作家・町田康さんによる「こぶとり爺さん」の現代語訳……そのタイトル、「奇怪な鬼に瘤を除去される」。いやいや、タイトルからしてふざけてますって!

こちら、『宇治拾遺物語』の中の一話で、皆さんもよく知るあの優しい爺さんと意地悪な爺さんのお話なんですが……これがめちゃくちゃ、めっちゃくちゃ面白いっ!! 今まで読んだことないような新感覚すぎる現代語訳として衝撃を受ける人が続々と出ている様子。

マジでパねえ鬼に爺さん……まさか「こぶとり爺さん」読んで大笑いすることになるとは思わなかった!

→ 続きを読む

超絶嫉妬中!? ピース綾部に麒麟・川島の共感が痛々しいと話題 /「わかる、わかるよ。君の気持ち」

今、最も注目を集めているお笑い芸人といえば、ピースの又吉直樹さんです。小説デビュー作『火花』(文藝春秋)で、お笑い芸人として初の芥川賞を受賞し、「芥川賞芸人」という称号を手にしました。おめでとうございます! しかしながら、相方であるピースの綾部祐二さんの心中は穏やかではないようで……。

ただいま、Twitter上で麒麟の川島明さんのツイートが話題になっています。相方に超絶嫉妬する綾部さんの気持ちが「痛いほどわかる」と発言しているのです。Twitterユーザーからは「ホームレス中学生ですね」などの声があがっています。

→ 続きを読む

【祝・芥川賞】又吉直樹さんの「深い珈琲エッセイ」全9作が付いたボトルコーヒー登場! ホッとひと息タイムに読んでみて!!

ピースの又吉直樹さんが、お笑い芸人としては史上初の芥川賞を受賞。日本全国にお祭りムードが漂っている中、味の素ゼネラルフーヅ株式会社(AGF)から、なんと又吉さん書き下ろしのエッセイが付いた<ブレンディ>ボトルコーヒーが限定発売される模様。

みなさん、文壇や芸能界で大絶賛されている又吉さんの文才を、コーヒーを飲みながら感じてみるチャンスですよ!!

→ 続きを読む