「蔦屋書店」にまつわる記事

香水瓶みたいなインク「フェリス ホイール プレス」の秋限定色が沼に落ちる世界観…テーマは「魔法にかけられた街」です

2020年「香水瓶みたい!」と話題になった、カナダ発の文具ブランド「フェリス ホイール プレス(Ferris Wheel Press)」のインク

この秋の目玉は、2021年秋冬の限定色&「銀座 蔦屋書店」コラボレーションインク!

パッと見はインクとは思えない、マジカルでドリーミーなビジュアルがとっても可愛い、眺めているだけでも幸福感に満たされるんです~♡

→ 続きを読む

香りと読書の没入感はクセになりそう…蔦屋書店「本とお香のマリアージュ」を楽しめるフェアが始まりました

長引くおうち時間を利用して、読書を楽しむ人も多いことでしょう。

東京・GINZA SIXにある「銀座 蔦屋書店」では、お香と本の組み合わせが楽しめるフェア「お香とあなたのものがたり」を実施中。

本が持つ世界観にマッチするお香を提案してくれるので、いつもとは違う読書体験ができそうなんです♪

→ 続きを読む

まるで香水瓶みたいなインクにうっとり…カナダ発の文具が美しすぎる! オンラインで予約販売中だよ

カナダ発の文具ブランド「Ferris Wheel Press(フェリス ホイール プレス)」は、芸術品のようなビジュアルが魅力!

香水瓶にしか見えない「インク」や「インクチャージャー」、アートブックのような「ノートパッド」など、どれも夢のように美しいんです。

日本では、まだ東京・銀座 蔦屋書店のみでしか買えないらしく、存在自体がめちゃくちゃレア(※2020年7月31日時点)。

ただいま予約販売が行われているから要チェックですよ〜!

→ 続きを読む

「そうだ 京都、行こう。」とコラボしたカフェメニューが蔦屋代官山店に登場…だけど「桜ラテ」が950円とめっちゃたかいぃぃぃ!

目にするたびにめちゃくちゃ京都へ行きたくなるCM、それがJR東海の「そうだ 京都、行こう。」。小さなカバンひとつでフラッと旅に出たくなっちゃうのは、わたしだけではないはず。

2018年春の「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンの舞台は、京都府山科に位置する勧修寺(かじゅうじ)。西暦900年創建の門跡寺院である勧修寺は、華やかな桜に彩られた観音堂がこの季節ひときわ存在感を放ちます。

キャンペーンに伴い2018年2月21日から4月15日までの期間は、東京都内と京都の蔦屋書店で「京都フェア」が開催されるんです。

→ 続きを読む

『天空の城ラピュタ』のシータが着ていたあの服が買える!? 銀座 蔦屋書店で「スタジオジブリのあの服」 ポップアップストア開催中!

2月の3連休、まだ予定がないというあなたは、東京都中央区にある「銀座 蔦屋書店」に出かけてみてはいかがでしょう?

ただでさえ “お楽しみ” が多い蔦谷書店で、2018年2月1日から2月28日までの1カ月間のみ、ファッションブランド「スタジオジブリのあの服」のポップアップストアがオープンしているんです。

「スタジオジブリのあの服」は、株式会社「あの服」が「スタジオジブリ」とともにスタートした新しいファッションブランド。驚くことに全ての商品が一点物(!)らしく、実物を直接見ることができる場は、このポップストアだけなんですって……!

→ 続きを読む