「虐待」にまつわる記事

【本音レビュー】映画『隠れビッチやってました。』はラブコメではなくホラー映画 虐待されて育った主人公の心の葛藤が描かれています

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは映画『隠れビッチやってました。』(2019年12月9日公開)。あらいぴろよさんの同名コミックエッセイの実写映画化です。原作コミックエッセイは未読だった私は、タイトルやポスターの雰囲気からてっきりラブコメだと思っていたのですが、全く違いました。男にモテることで承認欲求を満たしているヒロインの生き様を描いた、女性のダークサイドを描いた映画だったんです!

→ 続きを読む

【閲覧注意】虐待を子供目線で追体験するVR動画が公開 / リアルな表現に言葉を失います…

昨今増え続けている児童虐待のニュース。注意喚起をするべくYouTubeに公開されたのは、「児童虐待体験VR」動画です。

この動画では、2018年に横浜市で実際に起きた幼児虐待事件を再現したもの。

画面は虐待を受ける子どもの目線で展開され、非常にリアルかつショッキングな内容となっているので、閲覧には注意が必要です。

→ 続きを読む

【叶姉妹専用かな?】スワロフスキー製のゴージャスすぎるドライヤーが販売! お値段たったの113万円です★

美しい髪を手に入れたいならドライヤーにこだわるのもひとつの手。とはいえ、ここまでゴージャスすぎる物は他ではちょっとお目にかかれないかも。

今回ご紹介するのは、数え切れないほどのスワロフスキーを散りばめたドライヤー。が……さてここで質問! このドライヤー、いくらだと思う?

答えはというと……1万ドル! たった113万円ちょっと……って庶民には目ん玉飛び出るほど高いわ!!!!

→ 続きを読む

虐待そして妊娠&出産…波乱万丈な半生を送ってきたワンコが我が子と運命的な再会を果たすまでの物語

エリザベス・スペンスさんは、3人の子を持つお母さん。夫と一緒に、3匹の保護猫たち、3匹の保護犬たちのことも育てています。スペンスさんのInstagramには、ワンコやニャンコ、そして子どもたちとの幸せそうな写真がいっぱい。

実はそのうちの1匹、9歳のメス犬のノラは、虐待されていた過去があります。2008年11月、カナダ・マニトバにあるブリーディング施設の裏庭でレスキュー隊に発見されたとき、ノラは汚いおりに入れられ、なんとお腹の中には赤ちゃんがいたのだそう。生後わずか10カ月のときのことでした。

→ 続きを読む

ネグレクトに遭っていた猫ちゃんを保護、伸び切った約2キロの毛を剃り落とすと…なんとも味のあるお顔が現れました

2016年12月。アメリカ・シカゴ南部の初老男性が暮らす家の地下で発見された猫の姿は、驚くべきものでした。

長い間、ブラッシングもカットもされていなかったようで、長く伸びきった毛が全身に絡まり、まるでモップのように薄汚れています。さらに、伸びた毛が塊のようになった部分もあって、いったいどこからどこまでが体なのかすら分からないほど。伸びきった毛の重さは、およそ2kgもあったそう。一体なぜ、猫はこんな悲惨な目に遭ってしまったのでしょうか。

→ 続きを読む

人間に捨てられた犬たちが少しずつ心を開いていく姿に涙……動物保護には根気と愛情が不可欠だということがわかる動画

飼い主による怠慢や虐待のせいで危機に陥ってしまった動物たちを助けるべく設立された保護団体「Hope for Paws」。この団体を運営するオードリー・ハガー(Audrey Hagar)さん&エルダッド・ハガー(Eldad Hagar)さん夫妻は、 過去8年間の間に何百もの動物を世話してきました。

彼らが新たに保護したのは、大きなメスの犬と、小さなメスの犬。この犬たちは母娘で、大きなメス犬は飼い主に捨てられた後に子犬を妊娠、ゴミ箱の中、たった1匹で子育てをしていたようなのです。

その2匹の犬たちが保護されるまでの一部始終をとらえた映像が、YouTube に投稿されていました。

→ 続きを読む

東京都内の有名スポットに突如現れくつろぐ猫! メッチャかわいいー!!!! ……でも実は、飼い主による虐待の可能性も!?

「銀座でみんなが写メ撮ってるから芸能人かと思ったら、ネコ。日本は平和です 」

6月29日。銀座の街中に、突如、標識板の上に猫ちゃんが現れました。愛くるしさと「なぜこんなところに?」という不思議さから、多くの人が足をとめ写真を撮り、現場は一時騒然となったようです。

Twitterでも話題になり、この猫ちゃんの写真つきツイートは7500以上もリツイートされました

癒されるなぁ……で済めばよかったのですが、なんと、飼い主による虐待の可能性があるのではないかと話題になっています。

→ 続きを読む

息子に「バットマン」と名付けた結果(苗字はスーパーマン)/ トンデモネームは日本だけの問題じゃなかった

友達に子供ができるたび、ドキドキしちゃうこと。それは名付け。

極めて常識的だったあのコがつけた、「読めない・書けない・説明できない」トンデモネームに、目を泳がせちゃったことありませんか? 一生背負っていく名前。それがトンデモネームだと、いらぬハンデまで背負わされてしまうもの。そんなトンデモネームが問題になっているのは日本だけではありません。

シンガポールでは、あの世界的なスーパーヒーローBatman(バットマン)の名を持つ彼が騒ぎを起こしました。

→ 続きを読む

児童虐待を告発した実話の映画化『トガニ 幼き瞳の告発』は、韓国の法律と裁判所を動かした衝撃作!

[公開直前☆最新シネマ批評]
映画ライター斎藤香が皆さんよりもひと足先に拝見した最新映画の中からおススメ作品をひとつ厳選してご紹介します。

今回ピックアップするのは8月4日公開の韓国映画『トガニ 幼き瞳の告発』です。日本でもいじめ事件や、子供たちへの虐待のニュースが後を絶たないけれど、この映画が描く世界もそれらの事件と同じように、子供たちが逃げ場のない世界で傷つき苦しんだ実在の事件を描いた作品です。

→ 続きを読む