「袋」にまつわる記事

ウサギさんがぴょこんと立ってる~! 自立するウサギ柄のジッパーバッグがかわいすぎるのです

フェリシモのユーモア雑貨ブランド『YOU+MORE!』から発売された「うさぎがぴょんっと立つ! まち付きうたっち ジッパーバッグ」は、自立するジッパーバッグ。

大きな特徴は、かわいいかわいいウサギさんが後ろ足でぴょこんと立ってるイラストが描かれていること。

中身を入れてバッグを自立させるとウサギさんが立つという癒やし度満点のアイテムなので、何度でも繰り返し使いたくなるんです♪

→ 続きを読む

指にすぽっとはめるだけで使える「フィンガーカッター」が地味に便利! 軽くなそるだけで紙がスーッと切れちゃいます

日常生活においてひんぱんに遭遇しがちな、「袋がなかなか開けられない問題」。コーヒーの袋然り、スナック菓子の袋然り、なにをやってもビクともしないことがあるものです。

そんなときに便利なのが、指にすぽっとはめるだけで使える、イギリス生まれのフィンガーカッター「ニンブル (Nimble)」

一見すると “指サック” のようなビジュアルをしているのですが、先端をよ~く見ると、小さな突起があることがわかります。この突起が刃の役割を果たしてくれるらしく、軽くなぞるだけで紙やプラスチックの袋がスーッと切れちゃうそうなんです!

→ 続きを読む

「ゴミ」から生まれたマーブル模様が美しいスピーカー! 材料はリサイクルできないビニール袋なんだって

ここ数年問題になっている、海洋のプラスチックごみ。その代表格であるビニール袋100枚を、スタイリッシュなスピーカーに変えてしまったのが、イングランド南部の都市ブライトンに拠点を置くデザインスタジオ「ゴミ(Gomi)」です。

シンプルなブロック型のポータブルスピーカー「ゴミ・スピーカー(Gomi speaker)」は、現在クラウドファンディングサイトKickstarterで支援者を募集中。

カラーラインナップは、グレーとホワイトがベースの「シティー」、緑がベースの「ジャングル」、深いブルーがベースの「オーシャン」の3種類。

どれもマーブル模様にデザインされているのが特徴で、手作りゆえに、ひとつとして同じ模様はないといいます。

→ 続きを読む

警視庁が教える「10円玉でお菓子の袋を開ける」ライフハックを試してみた → 袋によっては開かないものも…!

2017年10月25日、警視庁警備部防災対策課がツイッターに寄せたつぶやきに、大きな注目が集まっていたようなんです。

リツイート数11万3900超、「いいね」の数はなんと17万2700超。驚異的な数字をたたき出したツイートは、お菓子などの袋がなかなか開かないときに使える、10円玉2枚を使用したライフハックでした。

「硬貨で袋を挟み込み、スライドさせると簡単に開けることができます。避難所等でハサミが無い時などは知っておくと便利です」

10円玉なら持ってることが多いし、覚えておけば、キャンプ場などアウトドアシーンでも役立つ予感~!

→ 続きを読む

袋菓子でつくるイカダを韓国の学生が発明

水面にプカプカ、小さなイカダらしきものに乗って、「うんしょこらしょ」と水を掻き、前進するひとりの男性。

ん? もしやこの人が乗っているのって……スナック菓子の袋を繋げたもの!? 考えてみたら、袋の中に空気がパンパンに入ってさえいれば浮輪と同じ、まあ、浮くっちゃ浮くわな!

→ 続きを読む