「豆皿」にまつわる記事

【レア】着物姿の水森亜土ちゃんイラストが新鮮! 九谷焼とコラボした豆皿&そば猪口セットが和風モダンで可愛いです

「あどちゃん」の愛称でおなじみのイラストレーター、水森亜土さん。彼女が描く女の子は外国風のメルヘンチックな雰囲気が多いですが、もし着物姿の和風な女の子を描いたとしたら……?

フェリシモから登場した「モダンな表情の九谷焼きセット」で描かれるのは着物を着て髪を結った亜土ちゃんガール! 

九谷焼との相性もよく、和モダンのおしゃれな豆皿とそば猪口のセットに仕上がっています。

→ 続きを読む

THE和風な猫の「そばちょこ」と「豆皿」にほっこり♡ ニャンコに見つめられながら食事ができます

Pouch読者にもおなじみの「フェリシモ猫部」から新たに「和柄そばちょこ」と「和柄豆皿」が登場! こちら日本の伝統的な和柄と、雑誌『ねこぱんち』などで活躍する漫画家・山野りんりんさんの描く猫たちがコラボしたというアイテムなんです。

和の伝統柄の風景の中に猫あるあるなシーンが描かれていて、まるで箱庭を眺めているかのよう! そばちょこ、豆皿ともに使い勝手がいいところも魅力です。

→ 続きを読む

松坂屋上野店で「シャンシャンの豆皿」が発売されるよ~! なぜか “後ろアングル” だけど…そこがまたいいのです♪

春休みに入って、赤ちゃんパンダ・シャンシャンへの熱がますます高まっている東京・上野。そんな中、上野のランドマークのひとつである松坂屋上野店の開業250周年を記念して、九谷焼の「シャンシャン豆皿」が発売されるんですって。

「シャンシャン豆皿」は、松坂屋上野店の地下1階(パルコヤ側)にある「上野案内所」のオリジナルデザインで、2018年4月より販売されるそう。図案は上野の名所である「桜」、そして「不忍池」を組み合わせた2種類。どちらのデザインでもシャンシャンのキュートなお尻を拝むことができるんです♡

→ 続きを読む

カルディの「ハッピーフライデー」今週も来たよ〜っ♪ 第2弾は「ドリップコーヒーアソート&オリジナル豆皿セット」だドン!

みなさ〜ん! カルディコーヒーファームが、毎週金曜日にさまざまなオリジナル企画を開催する「ハッピーフライデー」、今週もやってきましたよ〜!

第1弾の文具セットに続く、第2弾となる今回は……「ドリップコーヒーアソート&オリジナル豆皿セット」です☆

→ 続きを読む

【これは買い】『InRed』9月号の付録は「ツモリチサト ねこ豆皿」4枚セット! 可愛い&使い勝手抜群で優秀すぎっ

女性誌の付録といえば、いまやバッグやポーチ、コスメなどは当たり前。クオリティも高くて感心せざるを得ませんが、このたびまたまたすんごい付録が登場しちゃいますっ!

それが2017年8月7日発売『InRed(インレッド)』9月号についてくる「ツモリチサト ねこ豆皿4点セット」

宝島社からサンプルを送っていただいたので、ここで詳しく紹介してみたいと思います!

→ 続きを読む

調味料を注げばダース・ベイダー卿がこんにちは♪ 『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラが有田焼の醤油皿になったぞい!

2015年には『フォースの覚醒』、そして2016年には『ローグ・ワン』が公開されたこともあってか、巷には数多くの『スター・ウォーズ』シリーズグッズが溢れています。

そんななか、満を持して日本で発売されたのは、日本にちなんだ珍しい逸品『STAR WARS SOY SAUCE DISH ~有田焼の職人が丁寧に焼き上げたキャラクターが浮き出る醤油皿~』。

→ 続きを読む

【豪華すぎ】雑誌『GLOW』新年号の付録「リサ・ラーソン」の豆皿&箸置きセットは絶対に買い!! 食器でもインテリアとしても使えるよ〜♪

11月28日に発売される『GLOW(グロー)』の2017年1月号の特別付録は、あの「リサ・ラーソン」の豆皿と箸置きのペアセット。前月号に掲載されていた次回予告の写真を見ても、豪華であることが伝わってきます。

その豪華さといったら「いくら新年1発目とはいえ、毎回そんな豪華な付録ばかりやっていると編集部の方が年を越せなくなってしまうのでは?」と他人事ながら心配してしまうほど。

今回は特別に発売日前に Pouch 編集部に送ってもらえたので、実際に手にとってみた感じなどをレポートしちゃいます。

→ 続きを読む

11月19・20日は「東京蚤の市」古道具・古家具・古書がいっぱい! 女子胸キュンの「北欧市」「豆皿市」もあるよっ

今週末の予定はもう決まっていますか。「どうしようかな~」という方は、東京・調布で開催される「東京蚤の市」にふらりと出かけてみてはいかがでしょうか。

今年で10回目となる「東京蚤の市」は、本場・ヨーロッパのような雰囲気のなか、古道具、古家具、古書などがズラリと並ぶ人気のマーケット。「東京北欧市」「東京豆皿市」というなんとも女子好みなマーケットも同時開催されるとのことで、ぜひぜひ行ってみてほしいのですっ。

→ 続きを読む