【本音レビュー】話題作『銀魂2』は危険すぎるパロディー演出やイケメン俳優の制服姿など見所盛りだくさん! ギャグもアクションも演技も全力の作品でした

【最新公開シネマ批評】
映画ライター斎藤香が現在公開中の映画のなかから、オススメ作品をひとつ厳選して、ネタバレありの本音レビューをします。

今回ピックアップするのは『銀魂2 掟は破るためにこそある』(2018年8月17日公開)です。こちら公開初日に映画館で鑑賞して来ました!

本作は、空知英秋の同名原作の中から「真選組動乱篇」と「将軍接待篇」を合体させたもの。原作は未読で、前作の『銀魂』は見ているというハンパな私ですが「原作を知らない人でも楽しめるかどうか」の視点で本音レビューしたいと思います。では物語から。

→ 続きを読む