「高層ビル」にまつわる記事

「ビルの間を飛んでいるみたいな写真」の撮影現場が壮絶! モデルもカメラマンもアシスタントも高層ビルから宙吊りで撮影してます

空中にふわりと浮かんでいるかのような写真、たまに見かけますよね。けれど目にするといつも、「どうせ全部CGなんでしょ? もし実際に撮っているとしても、高いところではないんでしょ~?」なーんて思っちゃいませんか? わたしはぶっちゃけ、そう思ってます!

ですが今回紹介する写真は、まさに空を飛んでいるんですよ。

時は2017年7月。撮影場所はフィリピン・マニラにある7階建ての建物と、30階建て(!)の高層ビル。モデルたちはもちろんのこと、カメラマンと照明アシスタントも全員宙づりになって撮影に挑む姿が公開されていました。見ているだけで足がすくむわ……!!

→ 続きを読む

【花火の本音調査】あなたは花火を見るなら土手と高層ビルのどっちが好き?

花火大会の季節も本番を迎えていますが、みなさんは “2017年の初花火” 、もう体験済みでしょうか?

花火大会ってどこに行っても激こみだから、わたしはいつも、会場から少し離れた場所に陣取るようにしています。天気の急変も心配なので、友人の家、もしくはレストランやホテルがベストな鑑賞スポットだと思っているのですが……。

アンケートサイト「みんなの声」による調査「花火大会、観るならどっちの場所?」によると、1番人気だったのは「土手に並んで座って観る花火」

「高層ビルのレストランで観る花火」を押さえて、断トツの人気を集めていたんです!

→ 続きを読む

ひぃ…地上314mからのダイブを体感!?  米シカゴ「ジョン・ハンコック・センター」展望台に登場した “新しい仕掛け” が怖すぎる!!

高層ビルから見る景色は、それはそれは美しいもの。ですが、遠くを見ているからこそ美しいと感じられるのであって、真下に目をやれば足がすくむような光景がそこには待っているのです。

海外サイト「Geekologie」が報じるところによれば、米シカゴのランドマークとしておなじみ、超高層ビル「ジョン・ハンコック・センター」94階にある展望台に、このたびある「仕掛け」が登場したとのこと。

→ 続きを読む

【合成写真ではありません】高層ビルの上からギリギリまで身を乗り出す女の子のセルフポートレートに足の震えが止まらないッ!

これからみなさんにご覧いただく写真は、決して合成写真ではありません。かなりの刺激を伴うので、心臓の弱い方、特に高所恐怖症の方は見ないほうが無難でしょう。

それではいきますよ。用意はいいですか?

ご紹介するのは、韓国・ソウルの弘益大学校博士課程に籍を置くフォトグラファー、Ahn Junさんによる衝撃的な作品『Self-Portrait』。ニューヨークや香港の高層ビルから思いっきり身を乗り出した状態で撮影された写真は、どれをとっても背筋が凍るものばかり。見ているだけで思わず足がすくみ、震えてしまうこと必須なのでありますっ。

→ 続きを読む

高層ビルが立ち並ぶ大都市かとおもったら…ホッチキスの針でした! 

そびえ立つ高層ビル群。どこかの都市の写真かと思ったら、実はこれホッチキスの針で作った壮大なアート作品なんです。

これは、海外サイト『UFUNK』に掲載された、イギリスのアーティスト、ピーター・ルート氏による『Ephemicropolis』という作品。いろいろなサイズのホッチキスの針10万個をひたすら並べて大都市を表現したものです。 → 続きを読む