「2019年」にまつわる記事

2019年の色は「リビングコーラル」とPANTONE社が発表! サンゴみたいなイキイキとしたピンク色だよ

色見本でおなじみの「パントン(PANTONE)」社は、毎年この時期になると、次の年のテーマカラーとなる「カラー・オブ・ザ・イヤー(Color of the Year)」を発表しています。

トレンド分析などにより、慎重に決められるという「カラー・オブ・ザ・イヤー」。今年で20年目を迎えており、ファッション業界はもちろん、家具に工業デザイン、製品パッケージなど、さまざまな影響を与えてきました。

2018年12月6日、2019年のテーマカラーとして発表されたのは「リビングコーラル(Living Coral / PANTONE 16-1546)」。ゴールドをベースにしたコーラルピンクで、イキイキとしたサンゴのような色合いが、この色にあたります。

→ 続きを読む

【注意して】「カルディ2019年福袋」の予約がスタート! ただし人気の食品系福袋は販売方法が違うから要チェックだよ

毎年人気のカルディコーヒーファームの福袋ですが、もちろん2019年も発売されますよ~。

年始営業初日の初売りに登場する福袋のラインナップは、2018年同様、「コーヒー福袋」「ワイン福袋」「食品系福袋」という顔ぶれで、全9種類

「コーヒー福袋」と「ワイン福袋」の一部に関しては、中に何が入っているのか明らかにされているので、今のうちにチェックしておくといいかもしれません。そして福袋によって販売方法も異なるので、どうぞお気をつけて……!

→ 続きを読む

【今日から】スタバの福袋は今年もオンライン抽選だよ! エントリーから引き換えまでの流れをご紹介します

2019年のお正月までまだまだだと思っていたら、もうすでに福袋の話題が……! 中でも毎年人気で、過去には争奪戦になっているのがスタバの福袋。

昨年から店頭での販売をやめて、オンラインでの予約抽選になっていたのですが……スターバックスコーヒーでは2019年の福袋もオンライン抽選をおこなうそう。そのエントリー受付が本日2018年11月26日からスタートとなりますっ!!

→ 続きを読む

平成最後の年賀状は猫が主役でキマリ!? フェリシモ猫部の「にゃん賀状」がウリボーとも共演していて可愛いです

じわりじわりと年末が近づいてきていますね。ということはつまり、もうそろそろ、年賀状の準備を始めなければいけないということ……!

現時点でどんな年賀状にするか決めていないというみなさんにおススメしたいのが、2018年11月1日より販売されている、フェリシモ猫部が6種類のオリジナルデザインを手がけた、猫が主役の年賀状「にゃん賀状」なんです。

「にゃん賀状」は年賀状印刷サイト「挨拶状ドットコム」が運営しているシリーズで、フェリシモ猫部とのコラボは今回で第4弾。

来年の干支は「亥(いのしし)」なので、猫とは何の関係もありません。いやそれどころか、猫は干支ですらないわけなのですが、今回お目見えした「にゃん賀状」は、そんなことどうでもよくなるほどにぜ~んぶ可愛いんですよ~♡

→ 続きを読む

女優「のん」が中原淳一の世界観をカレンダーで表現! 衣装からヘアメイクまでこだわりぬいてますっ

女優としてだけでなく、モデルやアーティストとしても幅広い活躍を見せている、のんさん。そんな彼女が2019年のカレンダーで挑戦したのは……昭和初期に少⼥雑誌の⼈気画家として⼀世を風靡し、日本ファッション界の先駆者としても名をはせた中原淳一さんとのコラボ

中原さんデザインの洋服をのんさんが着用し、衣装やヘアメイクだけでなくエレガントな仕草にまでこだわった渾身のカレンダーに仕上がっているんです。

→ 続きを読む

再利用できる「壁掛けカレンダー」が登場しました / 毎月使い終わったら絵柄部分をブックカバーなどに使えます

10月に入ったこともあり、「そろそろ来年のカレンダーを準備しないと……」と考え始めた方もいるのではないでしょうか。

毎年さまざまなカレンダーが発売されますが、わたしがいま気になっているのは、 “使い終わってからも楽しめる 壁掛けカレンダー” の存在なんです。

2018年10月1日に文具雑貨ブランド「リプラグ」より発売された壁掛けカレンダーの名前は、「glassine paper Calendar “satoyama”(グラシンペーパーカレンダー “さとやま” )」。

紙風船や古本のカバーになどに使われる半透明の紙「グラシンペーパー」が使われていて、カレンダーとしての役目を果たしたあとは、ブックカバーやラッピングペーパーとして再利用できちゃうそうなんです!

→ 続きを読む

「ほぼ日手帳2019」の全ラインナップが発表されたよ~! ドラえもん・テディベア・ミナ ペルホネンなど可愛いデザインがそろってます♪

2001年、ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」のオリジナルグッズとして生まれた「ほぼ日手帳」。使い勝手の良さが話題を呼んで、年を追うごとにファンはどんどん増えていき、2018年版はなんと78万部の売り上げを記録したといいます。

そして、ファン待望の2019年版のほぼ日手帳の全ラインナップが2018年8月17日に発表されました!

予告サイトで紹介されている手帳のサイズは大きく分けて4つで、文庫本サイズでほぼ日手帳の基本形ともいうべき「オリジナル」、A5サイズの「カズン」、週間タイプの「weeks」、そして英語版の「Planner」。

さらに、2017年に登場して好評だったという「ほぼ日5年手帳」と、2倍サイズの「おおきいほぼ日5年手帳」も販売されるそう。

→ 続きを読む