7月30日は「梅干しの日」! 「梅干しを食べると難が去る」と言われていることが由来なんだって!

本日7月30日は、2016年における土用の丑の日であると同時に、「梅干しの日」でもあります。

和歌山県みなべ町の東農園が制定した、こちらの記念日。なぜ7月30日なのかというと、昔から「梅干しを食べると難が去る」と言われていることから。「なん(7)がさ(3)る(0)」という語呂合せで、この日を「梅干しの日」としたのだそうよ。

梅干しにこんないわれがあっただなんて、記者(私)は初めて知りました! みなさんは、ご存じでした?

→ 続きを読む