【マクロビってどうなの!?】「僕が菜食をやめた理由」大反響のブロガーneemさんにインタビュー!「完全菜食で健康に生きるのはほとんどの人にとって難しい」「マクロビは宗教的」など

ここ数年でますます知名度がアップした「ヴィーガン」。いわゆる、動物性の食物をとらない菜食主義者のこと。ハリウッドセレブのアン・ハサウェイやアリアナ・グランデもヴィーガンと聞くと、「美意識高い女子ならヴィーガン」的オシャレ感すら感じられるほど。

うーん、健康への意識が超絶ゆるふわ系な私もやってみるべきかしら、ヴィーガン……。

と思っていたところ、先日TwitterやFacebookを激震させたのが、ある完全菜食主義者の男性が記した「僕が菜食をやめた理由」という体験記。約9年間ヴィーガン生活を実践したうえでの「菜食は完全に間違いだった」という告白なだけに、その反響はすさまじいものが。

連載第1回めはすでにTwitterのリツイートが1万件近く、Facbookの「いいね!」は約1万5000件におよび、あのホリエモンや高須クリニックの高須克弥先生までがリツイートし言及しています。

そこで今回はこの体験記を記したブログ「しあわせごはんとおやつ」の著者・neemさんにインタビューさせていただくことに。

肉食派と菜食はが仲良く暮らすには? 今は毎日、具体的にどんなものを食べてるの? なぜマクロビを宗教っぽく感じてしまうのか? などうかがってみました。

→ 続きを読む