Pouch[ポーチ]

ナチュラルローソンで「読むレジ袋」が無料配布されるよ~! 伊坂幸太郎や吉本ばななの小説が印字された「ずっと使いたくなるデザイン」

2020年6月24日

2020年7月1日に全国でスタートするプラスチック製買い物袋の有料化。これに伴ってメルカリとローソンが「読むレジ袋」を無料配布すると発表しました。

無料配布が行われるのは全国のナチュラルローソン138店舗

6月24日から6月26日までの3日間限定なので、要チェックですよ~!

【「読むレジ袋」ってなに?】

「読むレジ袋」とは、メルカリのプロジェクト「モノガタリ by mercari」で連載された小説を印字したレジ袋のこと。

プロジェクトには伊坂幸太郎や吉本ばなななど有名作家が参加していて、「モノ×物語」をテーマに執筆。

「読むレジ袋」の表面には「表紙」、裏面には「本文」が印字されていて、まるで小説をそのまま取り込んでしまったかのよう!

【かなりレアなレジ袋もあります】

配布スケジュールおよび小説のラインナップは以下のとおりで、いずれも14時からスタート予定です。

6月24日:伊坂幸太郎『いい人の手に渡れ!』
6月25日:吉本ばなな『珊瑚のリング』
6月26日:筒井康隆『花魁櫛』

3種類の中でも特にレアなのが、筒井康隆さんの『花魁櫛』。

ナチュラルローソン芝浦海岸通店のみでの配布となるといいます。

「読むレジ袋」は各日・各店100枚のみの配布で無くなり次第終了となるので、計画的に足を運んだほうがよさそうです。

【大事にとっておきたくなるレジ袋です】

使い終わったらすぐに捨てられてしまいがちなレジ袋。

「読むレジ袋」は、そんなレジ袋に “小説” という付加価値を与えることで、改めてモノとの向き合い方について考え直してもらえるよう企画されたといいます。

特に本好きにとってはたまらないレジ袋だと思うので、この機会にぜひ☆

◆「読むレジ袋」配布詳細
・配布期間:2020年6月24日(水)~2020年6月26日(金)※配布時間は各日14時~予定
・配布個数:各店舗、各日100枚 ※なくなり次第終了
・配布場所:ナチュラルローソン 138店舗
・配布方法:各店舗内、専用ブースにて配布
・配布スケジュール:
2020年6月24日  伊坂幸太郎「いい人の手に渡れ!」
2020年6月25日  吉本ばなな「珊瑚のリング」
2020年6月26日 筒井康隆「花魁櫛」

※帝京大学病院本院・アーバンドックパークシティ豊洲・S六本木ヒルズ・S六本木ヒルズ50F・港日赤通り・順天堂医院B棟・プラナ東京ベイ・東品川四丁目・クオールアトレ竹芝・SOCOLA武蔵小金井クロスを除く
※筒井康隆氏『花魁櫛』のレジ袋は、ナチュラルローソン芝浦海岸通店にて26日限定で配布になります。

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch