キラキラ不倫ドラマとも言われたTBS『あなたのことはそれほど』。6月20日に最終回を迎えましたが、ツイッターのタイムラインも大盛り上がり!

二組の夫婦の不倫にはじまり、距離なしママやBL要素まで絡んできて、多くの視聴者がハラハラしながらその結末を見守っていたようです。

そのなかで特筆すべきことと言えば、名言祭りだったということと、タイトルである『あなたのことはそれほど』の見事な回収っぷり。そして、小田原応援祭りだったということではないでしょうか。

【誰にとっての「それほど」?】

タイトルの『あなたのことはそれほど』ですが、初回を観ると「2番めに好きな相手と結婚した」という美都の思いをそのまま表しているように受け取れます。

けれど最終回を観た後は、美都にとって夫の涼太は元から「それほど」、有島にとっての美都も「それほど」、麗華にとっては浮気した夫に対して以前よりは「それほど」。そして、浮気しても愛し続けると宣言した涼太も、最後は美都のことを「それほど」。

四者ともに「あなたのことはそれほど」となったのが、落ち着くところに落ち着いた感があって、タイトル通りうまく回収されたと感じた人が多かったのではないでしょうか。

【香子の名言にドキッ】

これまでもハッとさせられるセリフが多い『あなそれ』でしたが、最終回でも心に残る名言がありました。そのひとつが、主人公・美都が「その人、歴代1位?」と尋ねたときに親友の香子が返した言葉。

「それ比べても仕方なくない? あの頃好きだった人は、あの頃の自分が好きだった人。冷凍保存でもしとかない限り、今は自分も相手も変わってる。あの頃好きだった人はもうこの世にはいない亡霊、妖精……幻」

香子ちゃん、なんでそれをもっと早く美都に言ってやらなかったんや……!! これはツイッターでも多くの人の心に響いたよう。昔の恋愛を引きずってしまっている人などは心に留めておきたい言葉かもしれません。

【誰にでも感情がある】

そしてもうひとつ。涼太が自殺するのではと心配になり、美都が涼太に「そんなに望んでくれるなら私はもう一度……」と復縁を言いかけたとき。

「みっちゃんらしい!」「君は自分を肯定することにかけては天才的だね!」「君と同じように僕にも気持ちがあるんだよ。そして今、僕の気持ちはみっちゃんのことは……それほど」

ドラマの中盤以降、どんどんと話が噛み合わなくなりサイコっぽさすら漂わせていた涼太ですが、ここで初めて美都に自分の本当の気持ちを明かせたのかも。気持ちが吹っ切れたかのような涼太の告白にも、多くの視聴者が心動かされたようです。

【涼太と小田原のツーショットにもだえるTL】

さて、このドラマでいちばんピュアだともいえるのが涼太の同僚・小田原。先週の小田原の「俺が好きなのは涼太」告白に、ネットは「知ってた」と言いつつも大盛りあがり。涼太を愛しながらもけっして報われることのない関係にヤキモキしていた女子も多かったようです。しかし、これも最終回で見事に(?)回収してくれました!

美都と涼太が別れて1年後。涼太と小田原が一緒に仕事をする風景が出てくるのですが、これがなんとも幸せそう! 涼太を見つめる小田原の表情が恋してる感が出ていて、なんだかほっこり。よかったよかった……これ、ハッピーエンドってことでいいのよね……?

ツイッターでも
「また涼ちゃんと小田原さんのツーショットが見れるなんて」
「小田原さん、幸せそうでよかった」
「涼太と小田原さんが仲良しでなにより♡2人が結ばれたなら、それが一番ハッピーエンドだわ」
「昨日のあなそれリアタイの人ほとんどが小田原とのハッピーエンド期待してた」

などの声が見られました。中には、涼太と小田原のスピンオフドラマを期待する声も……!

【来週から観れないのはちょっとさびしい】

以上、最終回まで見ごたえありすぎた『あなたのことはそれほど』。これまでよくあったドロドロ不倫劇とはちがう、シリアスともコメディともホラーともつかない絶妙なさじ加減がとても新鮮だったように思います。

『あなそれ』『逃げ恥』『カルテット』とヒット作を送り出しているTBSの火曜ドラマ。来期からは渡辺直美さん主演の『カンナさーん!』だそうで、こちらも注目したいですね。

参照元:あなたのことはそれほど
執筆=鷺ノ宮やよい (c)Pouch

▼予告編