2019年9月20日に最終話を迎えたTBSドラマ『凪のお暇』。さっそく “お暇ロス” に陥っている人も多いことでしょう。

もしもあなたがそのひとりなら、スナックのママを演じていた武田真治さんのインスタグラムにチェックイン☆

他では見られない貴重なドラマオフショットをバンバン投稿しているので必見ですよ~。

【これまでちょいちょい投稿されてたケド…】

『凪のお暇』関連の投稿が最初にアップされたのは、2019年7月19日。スナックのママとしてカウンターに1人で佇む姿が写っています。

【最終話おわりでオフショット祭りが始まったどー!】

これ以降、ぽつりぽつりと不定期で関連投稿がアップされていたのですが……。

最終話放送の翌日となる9月21日に

『#凪のお暇』ご覧頂いた皆様、キャスト&スタッフの皆々様、ありがとうございました!! 令和最初の夏、素敵なドラマに出逢えたこと、一生忘れません! 本当に本当にありがとうございました!!!凪ロスのかたのために、いや僕の心の整理のためにも、しばらくココでオフショットを展開していきますね

というコメントと共に、怒涛のオフショット投稿がスタート!

凪役の黒木華さんとの「はじめましてショット」に、慎二役の高橋一生さんからの「差し入れケータリング」に並ぶショット。高橋さん&ゴン役の中村倫也さんとの「スリーショット」と、お宝写真が満載~!

【貴重な裏話もアップされてます】

写真だけでなく添えられているコメントも必読で、

・実は「スナックのママ」の役をどうするか、最初の全体顔合わせの時点では決まっていなかった

・最終話のカラオケシーンは2日間かけて撮影したものの、スケジュールの都合で武田さんは高橋さん&中村さんの歌を聴けなかった

といった裏話を知ることができます。

『凪のお暇』の原作漫画にもスナックのママは出てくるけれど、ドラマとはまた違ったキャラなので、スタッフのみなさんが決めかねていたことにも納得です。

けれど結果的には「武田真治演じるスナックのママ」というドラマ屈指の人気キャラが誕生したわけで、スタッフの方の英断に大きな拍手を贈りたい気分です~!

武田さんいわく、今後もまだまだオフショットを公開してくれるそうなので、お互い楽しみに待つことにいたしましょうねっ♪

参照元:Instagram @shinji.takeda
執筆:田端あんじ (c)Pouch

View this post on Instagram

『#凪のお暇』想い出オフショットのコーナー٩( ᐛ )و これは第5話「青い鳥丼」のシーンで初めて#黒木華 さんにお会いした日に撮らせてもらったもの📸 第5話ではじめまして⁉️だったのには訳があり、実は僕が演じさせて頂いた#スナックバブルのママ は全体の顔合わせの時でも決めかねていたらしく、全員での本読みでは助監督さんが代読してくれたようです💦 滑り込みセーフ💨 思いついてくれた中井プロデューサーに感謝☆ おかげで作品を通じて素晴らしい体験ができました‼️ オフショットまだまだ続きます⚡️ #武田真治

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

View this post on Instagram

『#凪のお暇』想い出オフショットのコーナー٩( ᐛ )و 第6話の#スナックバブル での名シーン「空気は吸って吐くものです」からの「わかるぅ〜メガバナナパフェ2つ」からの「白い恋人〜オレじゃないですっ」を撮影していた日、#高橋一生 さんがランチにケータリングを差し入れしてくれました🍴 高橋さんご本人より先に並んでしまって、というか一番乗りしちゃって、いいのかなぁって振り向いたら凪ちゃんもいて「まぁいいか、いただきまーす」って(^O^) #大阪マドラスカレー さん、美味しかったです☆ 高橋さんありがとうございました❗️ オフショットまだまだ続きます⚡️ #武田真治

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on