「恋愛」カテゴリーの記事

リアルに「バチェラー・ジャパン」体験できる!? ハイスペ男性5名 vs 女性20名による婚活パーティーが開催されます

アラフォーの女友達が続々とハマっていっている番組、それがAmazonプライム・ビデオにて配信されている婚活サバイバル番組『バチェラー・ジャパン』です。

『バチェラー・ジャパン』の番組内容は、ハイスぺ独身男性・バチェラー(1名)を大勢の女性で取り合うというもの。さまざまなバトルを繰り広げながら、バチェラーにとっての “運命の女性” を選び出す……といった流れとなっているんです。

この沼にハマった友人たちは、全員口をそろえて「金のかけ方がバブル時代」「女の子がみんなキレイなので眼福」「1度観始めたら止まらない」と、軒並み大絶賛。一見ハマりそうにない人も、ハマっていってるんですよね。

こんな体験は、番組に参加しないと成し得ない。そう思っているそこのあなた、どうやらわざわざ番組に出演しなくともバチェラー体験ができるようなんですよ。

→ 続きを読む

人工知能が好きなタイプのBL作品を選んでくれるサービス「BLソムリエ」で遊んでみた → 新しい扉が開く予感…!!!

近年人気の漫画・小説のジャンルといえば、男性どうしの恋愛をテーマにした、 “BL” こと「ボーイズラブ」

BLサイト「ちるちる」を運営する株式会社サンディアスが独自に開発したのは、人工知能(AI)がユーザーの好みに合ったBL作品をおススメしてくれるレコメンドサービス「BLソムリエ powerd by AI」です。

BLとひとくちに言ってもその世界は非常に奥深いもの。しかし、AIは狭くて深いデータを持つジャンルからおススメを探すことに長けているらしく、言うなれば “最適な分野”なのだとか 。

「BLソムリエ」は好きな作家、今日の気分、腐女子度の3つを選ぶだけで、オススメ作品8つが紹介してくれるそう。

わざわざ会員登録しなくとも、サイトにアクセスするだけでサービスを楽しめるという点も魅力です。

→ 続きを読む

10月11日は「 #ウィンクの日 」だよ! 片思いのひとに思いが届く「ウインクのおまじない」て知ってる?

本日2018年10月11日は「ウィンクの日」

10と11を倒して見ると “ウィンクをしているように見える” ことから命名された記念日で、なんでもこの日、朝起きたときに相手の名前の文字数だけウィンクをすると、片想いの人に気持ちが伝わるのだとか……

とはいえ、これは女子中学生の間で流行ったおまじない。本当に気持ちが伝わるかどうかは、神のみぞ知るです!

→ 続きを読む

「なぜ僕が君を恋人と呼ばないかって? 妻と呼びたいからだよ」エミー賞の授賞式で公開プロポーズ! その台詞がロマンティックすぎるぅーー!

アメリカで2018年9月17日に開催されたエミー賞の受賞式。アメリカのテレビに貢献した人々を表彰するこの場で、会場を大きく沸かせたハプニングがあったんです。それは……ステージ上での公開プロポーズ!

バラエティスペシャル部門の監督賞を受賞したグレン・ワイス氏、言っちゃなんですが、見た目はけっして「イケメン」ってタイプではありません。でも、求婚の言葉を真摯に、そしてときにユーモアを交えてスピーチする姿はめっちゃイケメン。ハートがもう、イケメン!!

会場の人々だけでなく、この様子を見た世界中の人々があたたかな気持ちになったことでしょう。

→ 続きを読む

異性の友達と旅行すると…男性は2人に1人恋に落ちると判明! いっぽう女性は「好きになったことはない」と回答

秋の行楽シーズン、友だち同士でわいわい旅行に出かけるという方も、少なくないのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、オンライン総合旅行サービス「エアトリ」が10代~70代の男女1184名を対象に行った、「男女での友達旅行」に関する調査です。

男女混合のグループで旅に出るのは同性同士とはまた違った楽しさがあるものですが、一定期間ずっと行動を共にするので、恋が生まれる確率もゼロではないはず……。

と思いきや、この点に関する考え方が、男女間でかなり差があることが判明していたのです。

→ 続きを読む

9月14日は「 #メンズバレンタインデー 」だよ! 男性から女性に下着を送って愛を告白する日です

本日2018年9月14日は、「メンズバレンタインデー」。男性から女性に下着を送って愛を告白する日として、日本ボディファッション協会によって1991年に制定されました。

Pouch では2015年2017年にもメンズバレンタインデーをご紹介しているのですが、2018年になってもまだまだぜ~んぜん世間に浸透していないようです。

やはり男性から女性に下着を贈るというのは、ハードルが高いことなんでしょうかねぇ!?

→ 続きを読む

アロンアルフアのラブコメ動画「君に、くっつけ!」が異常なクオリティの高さ! 「俺と接着(キス)しよっか」「この仮止め女!」など迷言連発です

『君に届け』みたいな青春ラブコメって、笑って泣けて、おまけにキュンキュンできていいですよね。

世の中には数々の名作ラブコメがありますが、瞬間接着剤のアロンアルフアで知られる東亞合成株式会社が胸キュン接着ラブストーリー動画を公開しているのを皆さんご存じでしょうか?

これを見てみると、「俺と接着(キス)しようか」「この仮止め女」など名言ならぬ迷言連発! ネットでも「笑った」「これほんと好き」といった声があがっておりトリコになっちゃう人が続出してるようなのです。

→ 続きを読む

ディズニー好きを全力で否定する男、フタをあけてみると深い闇…? ダメ男に悩む乙女限定の「スナックマリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵もマリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「ママ、ディズニーランド好き?」

ママ「そうね……ま、普通かしら。でも、行くとハマっちゃうのよね」

乙女「私も特別大好きってわけじゃないけど、ディズニー好きを否定したりはしないじゃない? それなのに、私の彼って……ママ、聞いて!」

→ 続きを読む

50万円のホテルのプロポーズプランが攻めすぎぃいい! ディナー後にガラスの靴とバラの花束、次の日はドレスを着て撮影です

一生に一度のことであろうプロポーズ。できるかぎり、思い出に残るすばらしいものにしたいと考える人も多いのでは?

そんな皆さんにオススメしたいのが、最高にロマンチックなプロポーズを演出してくれる「リーガロイヤルホテル京都」のステイプラン。

「聖(セイント)プロポーズ」ステイプランは、ディナー後に「本当に履けるガラスの靴」を渡してプロポーズ、そのまま最高級のスイートダブルに宿泊するというシンデレラ気分を味わえそうな内容なんです。

ただしお値段は1泊50万円! ……これは何がなんでもプロポーズ成功させないとショックが大きすぎるって~!!

→ 続きを読む

大人でも上品に着こなせる「ディズニープリンセスのウエディングドレス」が発表されたよ! ティンカーベルやラプンツェルなど新郎とペアで着るのがオススメです★

誰もが一度は憧れるディズニープリンセス! そんな夢を現実に叶えてくれるドレスがありました。それはウエディングドレスメーカー・クラウディアの「ディズニー ウエディングドレスコレクション」です。

これまでは「THEディズニープリンセス♪」という可愛らしいデザインが多かったのですが、第3弾は大人の上品さを兼ね備えたプリンセスドレスが登場。甘すぎず、だけどディズニーファンのツボもちゃんと押さえた魅力的なデザインばかり。

さらにさらに、今回は男性側のタキシードにもご注目! こちらも人気作品の王子をモチーフにしたデザインが続々と登場したのです! 今回は発表会に呼ばれたので実際に見に行ってきましたぞ♪

→ 続きを読む

ストライクゾーンは広いのに、出会う男はだめんずばかり…ダメ男に悩む乙女限定の「スナックマリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵もマリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「ママ、婚活のマッチングアプリってやったことあります?」

ママ「一度だけ、あるわよ。何事も勉強だからね」

乙女「それで、どうでした?」

ママ「一発目からどえらいゴミ男引いちゃって、そっと削除したわ」

乙女「そうなんだー、その話ものすごく掘りたいな。てか、私もぜんぜんダメで。半年くらい前から始めて、何人かと会って、付き合うまではいくんですけど、なぜか全員ダメ男」

ママ「はい、ここは私の出番ね、聞かせてちょうだい」

→ 続きを読む

誰もがうらやむハイスペ彼氏をゲット★ でも本当は…うまくいってないんです!! ダメ男に悩む乙女限定の「スナックマリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵もマリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「ひとりなんですけど、いいですか?」

ママ「もちろん。うちは彼氏持ちでも、おひとり様でも大歓迎よ」

乙女「『ひとり身でもいいか』って意味で言ったんじゃないですけど……。それに私、一応彼氏はいます!!」

ママ「もちろん冗談よ。さあ、座ってちょうだい」

→ 続きを読む

【本音レビュー】子育て中の私が『嫌なこと全部やめたらすごかった』に共感したワケ / 「家事と育児は外注&やりたいときだけ」だってアリ!?

これまでにない猛暑が続く2018年夏。熱中症の危険もかえりみず、炎天下のもとで体育の授業がおこなわれたり、「クーラーは甘え」だとして教室に設置するのに反発する声があったりなどの話を聞いて、こう思った人は多いのではないでしょうか。「我慢は美徳」みたいな価値観はもう時代遅れだ、と。

でも、「我慢は美徳」という価値観は、まだまだ家事や育児にもまかり通っているように私は感じています。たとえば「食洗機はただの手抜き」「子どもができたらオシャレは後回し」とか。

そして、こうした空気を感じ、「結婚しないほうが気楽でいいや」「今の状況じゃ子どもなんてムリ!」って思う人が増えているような気も。

でも、もし「犠牲と我慢? そんなん必要ナシ」「嫌なことはしなくていい!」って言われたなら……? それならもう少し肩の荷が軽くなって、結婚や出産に前向きになれたり、生きやすく感じたりする人も多いんじゃないでしょうか?

今回ご紹介するのは『嫌なこと全部やめたらすごかった』(小田桐あさぎ/WAVE出版)という本。実際に著者は好きなことだけをして最高の幸せを手にいれているそうで、これは仕事・家事・育児の両立という無理ゲーを攻略するための「ショック療法的な一冊」といえるかもしれません。

→ 続きを読む

結婚式で使われがちだけど…別れの曲だよ! とツッコミたくなる名曲を集めてみた 「エンダァァァァ!!!」も失恋ソングです

以前 Pouch でご紹介した、結婚式で実際に使われた「ウェディングソングTOP20」

こちらの記事で「えんだあああああ〜♪」のサビでおなじみ、ホイットニー・ヒューストンの『I Will Always Love You』が実は別れの曲だということに触れたのですが……。この世にはまだまだ、 “結婚式で使われがちなのに実際は別れの曲” というパターンがたくさんあるような気がするんですよね。

たとえばオフコース時代に制作した楽曲を小田和正さんがセルフカバーした名曲『言葉にできない』は、その代表格といえましょう。

→ 続きを読む

「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」8割以上の女子が経験あり! SNSチェックは序の口で中には言えないことをした人も…

20代~30代向け婚活・恋愛情報サイト「愛カツ(あいかつ)」が行ったのは、おそらく誰もが興味を惹かれるであろうアンケートではないかと思うんです。

サイトの読者739人の女性たちに、「好きな相手にストーカーっぽい行為したことある?」と質問。「どれもしたことがない」のLv.0から「言えない」のLv.MAXまで、合計8段階から回答を選んでもらったところ……。

「何もしたことがない」と答えたのが102人に対して、ストーカーっぽいことをした経験があると答えたのは637人……実に全体の86%にものぼったのであります!

→ 続きを読む

【ドッキリ大成功】結婚式、新婦のドレス姿を見ようと振り向いた新郎。しかしそこにいたのは…!?

結婚式は人生でもっとも素晴らしい日ですが、同時にちょっとしたストレスを抱える日でもあります。一世一代のお披露目ということで、緊張しちゃう新郎・新婦さんって多いみたい。

アメリカ・アリゾナ州にお住まいのVal Zherelyev(ヴァル・ジェレリエフ)さんは、結婚式を前に緊張でガッチガチ。そこで、いたずら好きの新婦・Heidi (ハイディ)さんが思いついたのは、こんなドッキリでありました。

それは欧米の結婚式ではスタンダードな演出である「ファースト・ルック(初めて互いの晴れ姿を見せあうセレモニー)」のときのこと。てっきりハイジさんが立っていると思って振り返ったヴァルさんが目にしたのは……

最愛の新婦ではなく、いかつい男性! そこにいたのは、純白のウエディングドレスに身を包んだ、ハイジさんの兄・エリックさんだったのです!

このいたずらにはその場にいる全員がどっと沸き、ヴァルさんの緊張も一気にほどけたに違いありません。

→ 続きを読む

新宿2丁目のカフェが「カップル専用パフェ」をスタート! 同性同士でも男女でも2人組なら注文できるよ♡

東京・新宿にあるカフェ「ココロカフェ」が提供をスタートしたのは、夏のデートにふさわしい「カップル専用トロピカルカフェ」

通常サイズの「トロピカルパフェ」の2倍の量があるというこちらのメニュー、注文できるのは“カップルだけ”。ただし、LGBTにフレンドリーな新宿2丁目という土地柄もあり、男性と女性のカップルだけでなく、男性同士でも女性同士でもとにかく2人組であればOKなんです!

→ 続きを読む

ジャスティン・ビーバーにセレーナ・ゴメスはもったいない!? ジャスティンの電撃婚約に「#SelenaIsFreeParty」が大盛り上がり!

10代のころに出会ってから、幾度となくつき合ったり別れたりを繰り返してきた歌手のジャスティン・ビーバーと女優・歌手のセレーナ・ゴメス。ふたりの関係をときに温かく、ときにヤキモキしながら見守ってきたファンは多く、「Jelena」(ジェレーナ=ジャスティン+セレーナ)なんて造語まで生まれているほど。

けれど先日、ジャスティンはモデルのヘイリー・ボールドウィンとの婚約を電撃発表! これに衝撃を受けたセレーナファンたちの間では今、「#SelenaIsFreeParty」というハッシュタグがトレンドになっていると海外サイト「COSMOPOLITAN」が伝えています。たしかに、ツイッターにはこのハッシュタグをつけてセレーナがフリーになったことを祝福するようなコメントがいっぱい!

→ 続きを読む

『バチェラー・ジャパン』さながらのサバイバル婚活イベント開催! ハイスペ独身男性の心を射止めるのは女性参加者20名のうち誰…?

現在、Amazonプライム・ビデオで配信中の恋愛リアリティ番組『バチェラー・ジャパン』。一人の完璧なバチェラー(独身男性)を20名以上の女性が奪い合う「婚活サバイバル」となっていますが、それをリアルで体験できそうなイベントが2018年7月7日の七夕に開催されるみたい。

それが婚活イベント「仮面バチェラーナイト」。参加者は「仮面」をつけてトークをする、某IT企業社長などのハイスペック男性が参加、ゴージャスな多国籍料理やワインを楽しめるなど、なにやらバブリーな雰囲気がスゴい……! 夏を前に、ものすごい出会いが見つかったりして!?

→ 続きを読む

オリンピックイヤーは節目の時!? 2020年までに「恋人を作りたい」「結婚したい」と回答している人がめちゃめちゃ多いみたい

気がつけば、もう2018年。東京オリンピックが開催される2020年まで、あと約2年となりました。

東京で開催されるのは1964年以来で、56年ぶり。日本中が熱狂に包まれることはおそらく、間違いありません。

記念すべき瞬間までカウントダウンに入った今、「東京オリンピックに関する意識調査」を行ったのは、婚活総合サービス「株式会社IBJ」。独身男女2704名を対象にしたこちらの調査で明らかになったのは、2020年を “リミット”や“節目” として仮定している人の多さです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 58