「仕事」カテゴリーの記事

新しい環境に慣れるために努力していることはありますか → 「笑顔であいさつ」「話しかけやすい雰囲気を作る」など

新年度がスタート! 入学や進級、就職などあたらしい環境での希望に胸をふくらませている人が多いでしょう。その一方で、あたらしいクラスや職場でうまくやっていけるかしら……と不安を持つ人も少なくないですよね。

そこで今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「あなたは『あたらしい環境』になったときすぐに慣れますか?」というQ&Aについてご紹介します。

→ 続きを読む

海の似合う美少女の職業はモデル…ではなく海軍兵! バツグンのスタイルと天使の笑顔にズッキュンです

日本でも「美しすぎる〇〇」と評される女性が話題となることがありますが、それは海外でも同じのよう。

今回ご紹介するのは19万人近くのフォロワーを持つ人気インスタグラマーのShannah Williams(シャーナ・ウィリアムズ)さん。少女のような笑顔とふいに見える大人の表情が素敵な彼女、次世代の新進モデルかと思いきや……そうではなくて、実はアメリカの海軍衛生兵!

その美貌と鍛えぬかれた肉体美を目にすれば、誰もがファンになってしまうのも納得です。

→ 続きを読む

【Pouch編集部からお知らせ】ライターと編集者を募集中でござる

「かわいい 楽しい ちょっとヘン!」をコンセプトに、乙女にステキを贈っているPouch[ポーチ]が、2018年本気のライター&編集者募集をします!

Pouch[ポーチ]は、日々ガンバル女子(全年齢)のみなさんに向けて、少しでも落ち着ける・避難できる場所となりうるように、そしてみなさんに少しだけポジティブになってもらえるように、との思いで運営している女性向けWebメディアです。

取り扱うネタは、どうしようもなく思わずプフッと笑っちゃうもの、どうしようもなく可愛いもの、どうしようもなく美味しいもの、などなど。乙女の心をキラキラさせうる国内外のありとあらゆるものを紹介しています。

→ 続きを読む

【就活】参加資格は「SNSフォロワー1000人以上」であること…「インスタ就活」なる就活イベントがあるらしい

突然ですが、皆さんはインスタグラムやツイッターのフォロワー、何人ぐらいいますか? 今の時代、多くのフォロワーを持つ人はインフルエンサーとしてもてはやされたりするものですが、それは就職活動でも例外ではないみたい。

東京リクルートフェスティバル実行委員会とクルーズ株式会社が開催するのはSNSのフォロワーが1000人以上の就活生のみが参加可能な「インスタ就活」

ひえぇー、どんなに大学の成績が優秀でもフォロワー1000人いないと参加資格すらないだなんて……ある意味めちゃくちゃレベル高い~っ!

→ 続きを読む

【知っ得】Gmailには「送信取り消し機能」があるんだよ!  設定した時間内に取り消しボタンをクリックすれば送信がなかったことに♪

今回は春から新社会人になるみなさま、あるいは就活中だというみなさまに、知っておけばきっと役立つ豆知識をお伝えしたいと思います。といってもこれ、だいぶ有名なので、知っている人も少なくないと思うのだけれど……。

その豆知識とは、多くの人がすでにユーザーであろうGmailに関するもの。

Gmailでメールを送信した後、メッセージの内容や送信する宛先の間違いなどに気づく場合がありますよね? 送ってしまったらもう “後の祭り” 、あきらめざるを得ないと思ってしまいがちですが……。実はGmailには、「送信取り消し機能」というものが存在するのですっ!

→ 続きを読む

小学生に人気のYouTuberランキングTOP30が発表されたよ! 子供にウケてるのはユーチューバーたちの「リアクション」や「ゲーム実況」らしい

今や小学生の「将来なりたい職業ランキング」にもランクインするというYouTuber(ユーチューバー)。それだけ今どきの子どもたちにYouTubeが浸透しているということですが、ではいったい誰の、どんな番組が人気なんでしょうか?

今回ご紹介するのは、「好きなユーチューバー」アンケートの結果。TOP30に並ぶユーチューバーのうち、皆さんは何人知ってる? 子どもがいる方にとってはおなじみの面々のいっぽう、子どもがいない皆さんにとっては初めて知る名前もあるかもしれません!

→ 続きを読む

モノマネ芸人 丸山礼の「同僚のミスを全てカバーしちゃう先輩」動画に共感祭り / 普段はロバート秋山のモノマネをしています

オフィス仕事というのはチームワークのようなもの。ちゃっかり要領よく動き回る人がいるいっぽうで、なぜかいつもいつもいーーつーーもーー損な役回りを引き受けてしまう人も……。

ものまねタレントの丸山 礼(まるやまれい)さんがツイッターで披露しているのは、「#同僚のミスを全てカバーしてきた上に損得の損を選びがちだけど絶対に幸せになってほしい会社の先輩 」という動画。きっと皆さんの身の回りにひとりはいるであろうこんな女性に、ついつい「いるいるいるーーーwww」との声が出てしまうことでしょう!

→ 続きを読む

【バレンタイン】学生時代は引き出しにチョコが入っていたら嬉しい → 会社のデスクでもアリなのか?

「計算する女の子 期待してる男の子」
「ときめいてる女の子 気にしないふり男の子」

こちらはおなじみ、Perfumeのヒット曲『チョコレイト・ディスコ』の冒頭の歌詞です。

学生時代のバレンタインデーといえば、学校中の生徒がまさしくこの歌詞のとおりだったような気がします。特にソワソワする男子の姿は、子供ながらに可愛く思えたもの。さりげな~く机の中や下駄箱をチェックする子、1人や2人じゃなかったもんなぁ(笑)。

→ 続きを読む

パパママが感じる祖父母世代の育児とのギャップって?「お箸の共有は勘弁して」「やたらと厚着させないで」など

現在、夫婦ふたりでではなく、お互いの両親の力も借りて子育てをしている人は多いことと思います。そこで生まれやすいのが、子育てに関する世代間でのギャップ

ベビー&子ども服ブランドでおなじみの「ミキハウス」がおこなった「親・祖父母世代の子育て今昔ギャップ調査」によると、祖父母との子育ての考え方の違いを感じている人は45%にのぼるという結果が出たそう。

以前Pouchでもさいたま市が作成した「祖父母手帳」なるものを紹介しましたが、医学や生理学の研究が進んだ現代の子育て法は、親世代の常識とは違うこともしばしば。世のパパやママたちはどのようなことで祖父母世代とのギャップを感じているんでしょうか?

→ 続きを読む

「日本は、義理チョコをやめよう。」ゴディバジャパンの思い切った新聞広告が多くの人たちの共感を呼んでいます

「そういう慣習だからやっている」ということ、世の中にはたくさんありますよね。考えてみれば義理チョコもそのひとつ。

そこに一石を投じるかのようなひとことが投げかけられ、早くも話題となっています。それは本日2018年2月1日の日本経済新聞に掲載されたゴディバジャパンの新聞広告

「日本は義理チョコをやめよう。」という言葉は、チョコレート会社のコピーとしては異例かも。けれどそこに続く代表取締役社長ジェローム・シュシャン氏のメッセージには、きっと読んだ人の多くが共感するかもしれません。

→ 続きを読む

【必読】『同人作家のための確定申告ガイドブック』がフリーランスやクリエイターに超役立ちそう! 意外なものが経費になるかも?

今年もそろそろ準備を始めている人も多いと思われる「確定申告」。フリーランスで活動している人や同人クリエイターたちが会うと話題にするのは、この時期の風物詩ともいえます。

けれど、税理士を雇わず自分で確定申告をする人たちの中には、書類の作成方法がわからなかったり、税金を多くとられる申告をしているのではないかという心配したりする人も多いのではないでしょうか。……というか、かくいう私がまさにそうなんですが!

そんな人たちの強い味方となってくれる本が、先日発売された『同人作家のための確定申告ガイドブック 2018』(KADOKAWA 1600円+税)です。

→ 続きを読む

社畜のあるあるが展示された『社畜ミュージアム』がほぼ地獄 / 「寝てない自慢大会」や「居残り部長」など芸術的に表現されています

ここは「社畜あるある」を美術品にして展示する、『社畜ミュージアム』

ずらりと並んでいる彫刻や絵画に描かれているのは、「長時間労働」や「サービス残業」などが当たり前になっている、いわゆる “ブラック企業” でチラホラ見受けられる光景ばかりです。

終わらない仕事に絶望して、宙を仰いだまま石化してしまった『お手上げスライダー』。深夜にクライアントからの電話が鳴りやまず、絶叫する社員を模した『戦慄のミッドナイトコール』に、前任者の引き継ぎで新人がいきなり謝罪に行かされる「はじめまして、ごめんなさい」……。

は~~~~~、どれもこれも、視界に入るだけで辛くなってくる作品ばかりだってばよおおお!!!!!

→ 続きを読む

コインランドリーでホットドッグやマフィンを食べられる!  カフェ併設の複合型オシャレコインランドリーが三鷹にオープンです♪

最近増えているおしゃれコインランドリー。以前Pouchでは東京・森下にある「喫茶コインランドリー」をご紹介しましたが、1月19日に東京・三鷹にオープンしたのはカフェ付きランドリーサービス店「BALUKO LAUNDRY PLACE三鷹」です。

店内にはカフェスペースが併設され、コーヒーだけでなくホットドッグやマフィンの提供も。洗濯しながらモーニング、ランチ、ディナーを楽しめちゃうんです!

→ 続きを読む

「外で出会うクソババアビンゴ」に世のママたちが大共感! 母乳か聞いてくる、赤ちゃんに勝手に触ってくるなど「あるある」すぎて首がもげそう!!

母親になり、赤ちゃんを連れて外出すると、いろいろな人に声をかけられたりします。中でもとくに多いのが、おばちゃん。ベビーカーで道を歩いているとき、電車やバスを待っているとき、デパートやスーパーで買い物しているときなど、初対面のおばちゃんから気安く話しかけられることもしばしば。

そしてその内容というのが、デリカシーのない、こちらの神経を逆なでするようなものもけっこう多かったり……。

そんな「あるある」をビンゴにしたのが、きのきの(@kinokino_twins)さん。ツイッターに公開された「外で出会うクソババアビンゴ」「よきおばさまビンゴ」が世のママたちの共感を呼んでおり、話題となっています。

→ 続きを読む

【関東甲信のみんなへ】雪の結晶画像をスマホで送信! 降雪現象を解明するための「関東雪結晶プロジェクト」に協力してみない?

1月22日、関東地方でも広い範囲で雪が降り始め、大雪の恐れが出てきました。仕事やプライベートでの予定や交通機関の乱れなどを考えると気が滅入ってしまう皆さんも多いかと思いますが、こんなときだからこそ今後の降雪研究のためのプロジェクトに協力してみるのはいかがでしょうか?

気象庁気象研究所が呼びかけているのは、「関東甲信における雪結晶の画像情報提供のお願い」。名前を「関東雪結晶 プロジェクト」と言うそう。

スマホで雪の結晶を撮影して、画像をメールで送信するかツイッターで投稿すると、その情報が首都圏の降雪現象の実態を解明するために使われるんですって! スマホで雪の結晶が撮影できること自体知らなかったよ~!!

→ 続きを読む

充電器にケーブル、バッテリーなど仕事で使う小物をひとまとめに…高級感あふれるレザーポーチがスタイリッシュでイイ感じ♪

複数のケーブルに充電器、名刺、ペンやメモ……。カバンの中で散らかりがちな小物をキレイにまとめて収納できるレザーポーチ、それがレザーブランド「ORANGE」が手がけた「THE POD(ザ ポッド)」です。

特に外で仕事をする機会の多い人にとっては大助かりなこのポーチは、クラウドファンディングサイト「Makuake」でなんと目標額の700%の支援を達成。

一般販売は2018年4月以降を予定。「Makuake」では先行販売が行われておりまして、2018年2月27日まで申し込むことができます。

→ 続きを読む

【億万長者】6歳の海外YouTuber、おもちゃ紹介動画で年間12億円以上を稼ぐ! ブレイクのきっかけとは!?

今や子どものなりたい職業ランキングにも入るという「YouTuber(ユーチューバー)」。動画の再生数により多くの広告収入を得ている人のことをいいますが、その中にはまだ小さな子どももいるというから驚きです。

今回ご紹介するRyan(ライアン)君は、6歳にして年間1100万ドルを稼いだという世界でも指折りのユーチューバー。1100万ドルといえば日本円で12億円以上……これ、ぜったい私の生涯賃金より高いと思うんですけど……!!

→ 続きを読む

ユーキャンの2017年人気講座ランキングが発表されました! 1位「医療事務」2位「調剤薬局事務」と医療系強し!

1年の始まりって、何か大きな目標を立てたくなるものですよね。「キャリアアップのために、今年は何か資格を取りたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか。

資格を取りたいけど、どんな資格を取ろうか決めかねている……。そんな人にとって参考になりそうなのが、ユーキャンが2018年1月1日に発表した、「ユーキャンサイト人気講座 年間ランキング」です。

2017年1月から11月までのあいだ資料請求された数に基づいたこちらのランキング。栄えある1位に輝いたのは……さて、何だと思います?

→ 続きを読む

お年玉は何歳までもらえると思う? 「成人まで」「就職するまで」の意見が多かったけど…

お正月のお楽しみといえば「お年玉」。子どものころは無邪気にもらっていたけれど、気がついたらもういい年。一体いくつまでもらっていいのかしら……と思ったこと、ありませんか。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「お年玉って何歳で卒業するのが普通なのでしょうか?」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

ひょえぇぇぇ! 大掃除で出てきたプチ恐怖 /「元恋人の写真が冷蔵庫の下から…」「創作物などの黒歴史」「クシャクシャの退職届」など

大掃除の季節。きれいになるのは気持ちいいけれど、たまに恐怖を感じるものに出会うこと、ありませんか。ホコリや髪の毛はよくあるけれど、背筋がゾクッとするような怖~いものを見てしまった人も、多いようなんです。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「大掃除で出てきた、プチ恐怖……」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 43