「暮らしの知恵」カテゴリーの記事

ゴキブリやダニやコバエをもう見たくない…どうしたらいいの!?→アース製薬の「害虫駆除辞典」が参考になります

4月からスタートする新生活を前に、ひとり暮らしのお部屋を探しているという人も少なくないのではないでしょうか。

ひとり暮らしで頭を悩ませるのが、害虫対策。私も以前、恐ろしい体験をしました。しかもそれが起きたのは、引っ越してきた当日の夜!

夜中にトイレに行こうと目を覚ましたところ……。なんと、ベッドのすぐ横をゴキブリが走り抜けていったではありませんか! その日は恐ろしくて朝まで一睡もできませんでした。

……と、こんな感じで、ひとり暮らしの部屋にゴキブリが出たら、詰みます。しかも “敵” はゴキブリだけにとどまらず、ダニにコバエにクモとさまざまなので、対処法があればあるだけ安心というもの~!

→ 続きを読む

【禁断ライフハック】安いどら焼きはレンジでチンすると超美味しいけど…バターを乗せると罪の味になるよぉおおお

洋菓子よりも和菓子、生クリームよりもあんこが好きな私は、どら焼きがだ~い好き♡

ある日のこと、スーパーで買ってきたどら焼きをおやつに食べようと、お茶の用意をしていたところ……。ふと、あることを思いついてしまったのです。

「このどら焼き、レンチンしたらもっと美味しくなるんじゃね?」

わたしの心の中に住むギャルがそう訴えかけてきたので、いてもたってもいられず、お皿に乗っけてラップをかけたどら焼きをレンジの中にIN。

以前 Pouch でもご紹介した「市販のおはぎを “作りたてのおはぎ” に変身させる方法」にならって、600ワットで30秒温めてみました。

→ 続きを読む

【注意喚起】冬物衣類を買う時期には詐欺通販サイトが増える!! 「いつまでたっても商品が届かない」「偽物が届いた」など

12月も半ばに入って、いよいよ冬本番。日に日に寒さが増していくなか、より暖かいコートを求めてネットショッピングに勤しんでいる……なーんて人も少なくないかもしれません。

そんなみなさんに注意してほしいのは、詐欺および模倣品サイトの存在。

国民生活センターのウェブサイトによると、日本の消費者が冬物の衣服や履物(ダウンジャケットやブーツなど)を購入する時期に合わせて詐欺・模倣品サイトが登場してくるケースが、近年増えているとのこと。

トラブルが集中しているのは11月から1月。普段利用しない通販サイトで買い物をするときは十分な注意が必要だと、同センターが広く呼びかけています。

→ 続きを読む

年賀状を「ミス」&「喪中で出せなくなった」となっても捨てないで! 郵便局で交換してもらえるのです

今年もそろそろ年賀状を作る時期がやってきました。どんなデザインや文面にしようか考え始めている皆さんもいるかもしれませんね。

さて、年賀状を作っていて発生してしまうのが「書き損じ」。実はこの書き損じたはがき、1枚につき5円の手数料で通常切手やはがきなどと交換してもらうことができるんです!

このほか、もし近親者に不幸があり、喪中になってしまったけれどすでに年賀状を用意している、なんていう場合。この際は「無料」で交換してもらえるってご存じでしたか?

→ 続きを読む

ズボラ必見! 日本郵便の「ネットで年賀状」はデザインも年賀状配送もオンラインで完結できちゃうんです☆

お正月に向けて準備しなくてはいけないもののひとつが「年賀状」。せっかく送るのであれば少しでもセンスの良いものがいいですよね。

そこで、そのひとつとして今回ご紹介するのは日本郵便のサイト「ネットで年賀状」。私が子どものころなんて郵便局に行くと干支のハンコが用意されていて、それを年賀状にペタンと押すぐらいのサービスでしたが、今はすごいんですね。

オンライン上で作成から印刷、配送まですべて完結。しかもデザインは新作を含め800種類以上! これがオシャレなものも多いんです!

→ 続きを読む

災害や震災が発生すると「詐欺」が起きやすい! 「困ったら “188” に電話」と消費者庁が呼びかけています【大阪北部地震】

2018年6月18日に大阪北部を中心とし発生した、最大震度6弱の地震。気象庁の発表によれば、揺れの強かった地域では、地震発生から1週間ほどは最大震度6弱程度の地震が発生する可能性もあるということで注意が必要です。

今回の地震のような大きな災害が起こると発生しやすいのが、災害に便乗した悪質商法や詐欺

消費者庁はこの件に関して、注意喚起のつぶやきをツイッターへ投稿しています。

→ 続きを読む

【年賀状マナー】「去年」って使っちゃいけなかったの!? 「忌み言葉」「目上には謹賀新年など4文字の賀詞」「句読点を入れない?」など

年始の挨拶として、昨年お世話になった方々に送る年賀状。特に上司など目上の人に送るものには、失礼のないようにしたいです。

そこで、年賀状で失敗しないようにマナーを調べました。2016年12月29日、「もうとっくに準備が済んでいるよ」という方も多いので、ちょっぴり気が引けますが……。

調べてみると、「知らなかった!」と思うようなものから、「言われてみれば、たしかに……」と思うようなものまでありましたよ〜。

→ 続きを読む

これだけはおさえておきたい☆年賀状の基本ルール第2弾 / どうして「去年」じゃなくて「昨年」って書くの?

先日「薄墨は使っちゃダメ!」や「賀詞の選び方」など、年賀状の基本ルールについてご紹介しました。今回は、これだけはおさえておきたい年賀状の基本ルール第2弾!

新年早々、年賀状をおくった相手に「うわぁ~、この人、こんなこと年賀状に書いちゃって……うわぁ~(笑)」なんてことを思われてしまうとすんごく悲しいですヨネ。そんな事態を回避すべく、基本的なことというのは、やはり知っておきたいところです☆

→ 続きを読む

「もらって何とも言えない気分になる年賀状」についての調査結果を大発表〜!! 年賀状を書く前にチェック!

今年2015年の年賀状受け付けスタートは12月15日(火)。12月25日(金)が元旦配達のための最終投かん日となっているわけなのですが、さて、みなさんはもう年賀状の準備はお済みでしょうか? 

もしこれから年賀状を書くかたは、今回ご紹介する結果をぜひご参考に! 

→ 続きを読む

寝違えたら迷わずコレ! たった3分で辛さが軽減する魔法のストレッチ

朝起きたら、首や肩がイタタ……。学校や会社へ行く準備をしなくてはいけないのに、首の痛さが邪魔をして体が思うように動かない、なんていう「寝違え」は本当に辛いですよね。記者(私)もつい先日、寝違えてしまい、1日中仕事が手に付かない状態に。首をグルグル回しても一向によくなる気配はありません。

そこでグーグル先生に相談してみたところ、魔法のようなストレッチを見つけちゃいました。テレビドラマにもなった漫画『ゴッドハンド輝』の主人公で外科医の真東輝が提案するミラクルストレッチです。少し前に話題になっていたので、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。

→ 続きを読む

年賀状の恥ずかしい間違い!! 「A Happy New Year」って書かないでえぇ~!

今年はもうみなさん手遅れかもしれませんが、年賀状でよく使う「A Happy New Year」という英語。実は頭に “A” をつけたら間違いなんだって!?

シアトル出身の英語の先生、LeeAnnちゃんに解説してもらいました。

→ 続きを読む

年賀状出した? 絵心がなくても上手に「辰」を描く方法!! がツイッターで話題に

みなさん年賀状出しましたか? もう気づけば28日! ギリギリになって出すと、お正月三が日に間に合わなくなっちゃって、せっかく届いてもなんだか間が伸びた感じになっちゃうんですよね。急いで急いで! → 続きを読む

風邪予防にはうがい薬より水うがい? 手洗いとうがいの仕方の動画もあります

風邪にはうがい手洗いと言われていますが、本当のところはどうなのでしょうか? 2005年と少し前の発表ですが、京都大学の川村教授から常識とは異なる結果が報告されています。手洗いとうがいのお手本動画を見て、今から実践!

→ 続きを読む

大規模災害発生時に生きのびる / 炊飯器ひとつで作れるレシピ

2011年3月11日の午後、宮城県沖で発生した「東北地方太平洋沖地震」。被災された方々を始め読者の皆さまに、災害をできるだけ安全に、そして少しでも安心して過ごせるよう災害時に役立つ情報をご紹介したいと思います。

今回は兵庫県のウェブサイトより、「阪神・淡路大震災」での被災経験から生まれたという「大規模災害発生時に生きのびる」レシピを紹介します。材料は米と常備食材で、使用する調理器具は「炊飯器」です。

→ 続きを読む

「栗きんとんワッフル」余ったおせち活用スイーツレシピ

「お正月らしいデザートで、来客をもてなしたい」 というときには、簡単に作れて尚かつおせち料理を無駄なく活用できる「栗きんとんワッフル」はいかが? ワッフルの皮は市販のホットケーキミックスで作るので、パパッと手早く作れるおすすめデザートです。

→ 続きを読む

「栗きんとんアイス」余ったおせち活用スイーツレシピ

お正月らしいデザートがほしい! というときに簡単に作れて尚かつおせち料理を無駄なく活用できる「栗きんとんアイス」のレシピをご紹介します。市販のバニラアイスと栗きんとんを混ぜるだけなので、とてもお手軽です。

→ 続きを読む

帰省するときに喜ばれるおみやげ(東京編)

帰省のこの時期になると、実家や地元へのお土産をどうしようか悩む人も多いのではないでしょうか。

家庭によっては娘や息子が両親のためにと購入して帰っても、気を遣わないでと逆に拒まれることもあるでしょう。だけど、久しぶりに帰るのに手ぶらというのは、ちょっぴり気がひけるというのが子供心でもあるのです。

とはいえ毎回東京名物「ひよこ」では芸がないし、毎シーズン休暇の度にやってくる「ひよこ」尽くしに実家のみんなからも、美味しいけれどもう買ってこなくていいよと心の底から拒絶される始末。

値が張らず、気の利いたおみやげっていったい何なの? そこで本日は、口コミサイトなどで評判になっているお土産をご紹介したいと思います。 → 続きを読む

10分で作れる! ほろ苦くて濃厚な『生キャラメルクリーム』レシピ【おうちdeカフェ気分】

『おうちdeカフェ気分』は、1時間以内で作れる簡単なお菓子を詳しいレシピと写真付きで紹介していくコーナー。今回は、とっても簡単に作れる『生キャラメルクリーム』をご紹介します。

生キャラメルクリームは、いつものおやつを本格デザートに変身させてくれる魔法のクリーム。冷蔵庫にストックしておけば、いつでも手軽に生キャラメルデザートが味わえます。

アイスやパンケーキ、ドーナツや果物にとろーりたらせば、ぐっと本格的な仕上がりに。 生キャラメルクリームを生クリームと共に泡立てたふわっふわのキャラメルクリームを作ってみたり、パウンドケーキに焼きこんでみたり、このクリームが作れるようになれば、作るお菓子の幅もきっと広がるはずです。

それではレッスン、スタート♪

→ 続きを読む

しっとりライトな食感の『バナナブレッド風ケーキ』レシピ【おうちdeカフェ気分】

『おうちdeカフェ気分』は、1時間以内で作れる簡単なお菓子を詳しいレシピと写真付きで紹介していくコーナー。今回は、お菓子作りはじめてさんにぜひ作っていただきたい『バナナブレッド風ケーキ』をご紹介します。

素朴なバナナケーキは焼菓子の中でも男女問わず人気の高いお菓子。このレシピでは、バターの代わりにサラダ油を使用しているので、通常のバナナケーキよりもライトな仕上がりになります。

カフェで食べるバナナケーキ以上の美味しさのケーキを、一緒に作ってみましょう♪すべての材料をぐるぐる混ぜていくだけという手軽さです!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2