鷺ノ宮やよい (Yayoi Saginomiya)

ライター

三重県出身。媒体に応じて硬軟さまざまなタッチで書き分ける三十路フリーライター。慢性眼精疲労。昭和生まれ昭和育ち、ぴょんぴょん読者な奴はだいたい友達。先日、『おそ松くん』を知らない『おそ松さん』好きにリアルで遭遇し「恐れていたこの時がついに来たか」と震えた。

「鷺ノ宮やよい」担当の記事

【知ってた?】カラオケ「パセラ」の “秋葉原昭和通り館” は全室コンセプトルーム! 「昭和レトロ」「アニメ・ゲーム」の世界観がすごいんです!

「パセラ」といえば、歌える曲の数の多さもさることながら、南国リゾートのような雰囲気が魅力のカラオケ屋さん。実際にバリ島直輸入の素材を用いたインテリアを取り入れているとのこと。

なのだけど……あれ、1か所だけなんだか異彩を放ちまくってる店舗がある!?

それが、東京・秋葉原にある「カラオケパセラ 秋葉原昭和通り館」。バリ島、南国リゾートといった「パセラっぽさ」をまったく感じさせないレトロな外観、そしてお部屋はすべてアニメ・ゲームや昭和レトロなどをモチーフにしたコンセプトルームという異色ぶり!

いったいなんでこんなことに……!? でもここ、めちゃくちゃ楽しそうなんですけど……!

→ 続きを読む

「うさ耳」×「ナースのスクール水着」が大胆なのに清純でズルいっ!! お尻にはリアルなしっぽもついてるよ!

あったらいいなを形にする、すき間産業型アイデア商品を展開するブランド「MOIRA DESIGN」。ただただ可愛いだけじゃない、フェティシズムあふれるアイテムがヴィレッジヴァンガードオンラインストアにまたまた登場しちゃいました!

それが「ウサミミナーススク水」。名前のとおり、うさ耳とナース服の水着という欲張りなアイテムなんです! 大胆、なのに清純さも感じられて……こんなのズルいっ!!

→ 続きを読む

スタバのチョコミント味をコンビニで♪ 「アイスミントモカ」はチョコの甘さとミントのさわやかさが相性抜群!

コンビニでスターバックスのドリンクが飲める、というだけでもうれしいけれど、それがチョコミントフレーバーなら……? チョコミン党にとっては幸せ気分もマックスに!

2018年8月14日にスタバのチルドカップシリーズから発売されるのは「スターバックス アイスミントモカ」(180円)。甘~いチョコにミントの爽快感が加わって、暑い時期でもスッキリと飲めそうです。

→ 続きを読む

【情熱的】飛行機の安全ビデオに合わせて男性CAがノリノリで踊り出したー!! その裏にはちょっとほっこりなエピソードがありました

飛行機に乗ると、かならず流れる機内安全ビデオ。数ある航空会社の中でもヴァージ
ン・アメリカ航空はユニークすぎ~っ! なんとダンサーたちが歌って躍るという見ごたえバツグン、ミュージックビデオさながらのエンタメ性の高いものなんです。

たしかにこんなに楽しい機内安全ビデオが流れたら、嫌でも目が釘付けになっちゃいそう! でも、先日海外ニュースサイトで取り上げられるほど話題となったのは、搭乗していたキャビンアテンダントの男性までもがこのビデオに合わせてノリノリで躍っちゃった動画

これには乗客たちのテンションもさらに盛り上がった……はず!?

→ 続きを読む

あのフルーチェが和風になった「わふーちぇ」が期間限定で登場♡ 今までなかったのが不思議なぐらい美味しそうだよ!!

果肉と果汁入りのフルーティーなおいしさでおなじみ、ハウス食品のデザート「フルーチェ」。このたびその姉妹品として2018年8月13日から期間限定で「わふーちぇ」が仲間入りすることになったそう!

「わふーちぇ」とは“和風&ドルチェ”から命名された名前。フルーチェと同じように、牛乳を混ぜるだけという手軽さで、コク深い味わいが引き立つ和風デザートが作れちゃうのだとか。

写真を見るとこれがまったく違和感なくておいしそう!  → 続きを読む

【できれば避けたい!?】結婚相手の実家に帰省したくない理由は? 男女ともに1位は「親戚の集まりが苦手」でした

夏休みやお盆など、大人の皆さんは何かと実家に帰省することが多い時期。ドコモのアンケートサイト「みんなの声」には「奥さんの実家に帰省したくない! 理由は?」なんて質問があがっていました。

結婚すると相手の親とも少なからずつき合いが発生してくるもの。うまくやっていければベストですが、中にはパートナーの親と会いたくない、実家に泊まるのは勘弁……という人もいるようです。

その理由としていちばん多かった回答は? 実はこれ、興味深いことに男女ともに1位は同じ結果になったんです!! それは……「親戚の集まりが苦手」というもの!

→ 続きを読む

【8月13.14.15日限定】NHKの「おはなしのくに」が超不気味な『コワイオハナシノクニ』に…公式サイトも超ホラーです

1990年から長らくNHK Eテレで放送されている『おはなしのくに』。幼稚園、保育園、小学校低学年向けに文学作品や民話の語り聞かせをする10分番組です。

「おはなしのくに~……ルルル~ルルル~♪」という音楽と可愛らしい人形が出てくるオープニングで記憶に残っている皆さんも多いのでは?

ところがこの夏、この『おはなしのくに』が3日間だけめちゃくちゃホラーな仕様に! 8月13日・14日・15日の3日間限定で日本の怪談をあつかった『コワイオハナシノクニ』が放送されるんです。

Eテレの予告サイトからしてホラー映画ばりのおそろしさ! あのオープニングでおなじみの人形も呪いの人形のようにしか見えないよぉぉーーーっ!!

→ 続きを読む

【どう思う?】「自宅でバーベキュー」はアリ、それともナシ? NG派が多いようですが、中には自宅の庭で楽しんでいる人も…

夏になるとやりたくなるのがバーベキュー。アウトドアの開放的な雰囲気のなか、炭火で焼いたお肉や野菜をワイワイ食べるのは何より楽しいものです……が!

近年、議論によく上るのが「自宅バーベキュー問題」。キャンプ場やBBQコーナーなどでなく、自宅の庭やベランダでバーベキューを楽しむということは、迷惑行為なのか、一般市民の権利なのか。近年では自宅でバーベキューをしていた人に対し、怒りを感じた近隣住民との間でトラブルとなり、刃傷沙汰にまで発展してしまうケースもありました。

そもそも「自宅バーベキュー」自体がNGなのか? それとも節度を守って静かに楽しめばアリなのか? ネットでもさまざまな意見があがっています。

→ 続きを読む

「これってホントに絵なの…!?」 驚異のトリックアート30枚が描かれたノートがヴィレヴァンオンラインに登場!

私たちの目を錯覚させるトリックアート。このトリックアートを楽しめるノートと付箋がヴィレッジヴァンガードオンラインストアで販売されることに!

「これってほんとに絵なの……?」と思わずさわって確かめたくなっちゃうトリックアートの数々は、驚きと衝撃の連続。超現実の世界へと引き込まれ、気づけばだまされる心地よさに感動すら覚えるはず!

→ 続きを読む

【レトロ幻想】大正ロマンが、昭和レトロが光り輝く! レトロモダンな街・佐原を舞台に気鋭のアンティーク店が期間限定ショップを開設

古き良き町並みが残る、千葉県香取市「佐原」。重要文化財の建物が多く現存する小江戸・水郷の町として人気です。

そのレトロモダンな街・佐原に、この夏6日間だけ、レトロモダンなアンティークショップがやってきます。

古い蔵と洋館に並べられる、明治・大正・昭和初期の和家具たち……木のにおいのなか、タイムスリップしたかのような懐かしく奥ゆかしく、そして温かい空間が広がっていることでしょう。レトロモダン好きな乙女、これは出かけてみる価値アリかもですよ!

→ 続きを読む

【泣ける】「あなた、私あなたより年上になりました。」亡くなった人に手を合わせるときに浮かぶ言葉のコンクールが開催されています

この時期、実家の仏壇に手を合わせたりお墓参りに行っている人も多いことと思います。皆さんがそんなときに思い浮かんでくるのはどんな言葉?

現在、ローソク・線香の製造販売をおこなうカメヤマがおこなっているのは「あの人との、ひとり言」コンクール。2016年からスタートし2018年で3回目となるのですが、今年は7月時点で昨年を超えるほどの応募数となっているのだとか。

これからご紹介するのは2016年、2017年の大賞作品。どちらも胸を打つ言葉がつづられていて、目にするとホロリ。お盆の今だからこそ、ぜひ皆さんにも味わっていただきたいものです。

→ 続きを読む

【帰省問題】既婚女性のみんな~、お盆は実家に帰る? 夫の実家に帰る? アンケートの結果を見てみると…

お盆休み、結婚している男女にとって悩ましいのが「帰省問題」ではないでしょうか。ネットの掲示板などを見ていても、どちらの実家に帰るかや、帰省で起きるもめごとなどはよく出てくる話題です。

では、世の中の既婚女性は実際どうしているのか? ウエディングパークが20代~30代の既婚女性438人を対象におこなったのは「義父母との関係性」に関する調査。ここに参考になりそうなアンケートがあったので、今回ご紹介します。

結論からいうと、既婚女性のほとんどが今年の夏、夫婦どちらかの実家に帰省予定だそうですよ!

→ 続きを読む

【プロかな?】ムーディ勝山のインスタ写真がマジでムーディーだと話題! なんでこんな味わいある写真が撮れるの…

白いスーツ姿に蝶ネクタイ、マイクを持って歌う「右から来たものを左へ受け流す歌」で一躍大人気となったお笑いタレントのムーディ勝山さん

ブレイク後はだんだんとテレビで見かけることも減っていましたが、実はこのところ、ムーディさんのインスタ画像ががぜん注目を集めているんです!

白いスーツ&マイク姿はそのままに、さまざまなシチュエーションで撮影された写真の数々。これがとっても風情があってイイ! ちょっとしたレトロ感もあって、まんま“ムーディー”な仕上がりになっているんです。なんでこんな味のある写真が撮れるの……!!

→ 続きを読む

【シビアすぎる】お盆は最大何連休? 1位「連休なし」2位「8連休以上」と両極端すぎるアンケート結果に震える…

やってきました、お盆休み。実家や、リゾート地での~んびり過ごす人が多いのかと思いきや……現実はそうでもないようです。

今回ご紹介するのは株式会社「エアトリ」がおこなった「お盆の過ごし方」調査。それによると「お盆は最大何連休?」との質問に対する回答の第1位が「連休はない」に……!

連休じゃないなんて、もはやお盆休みじゃないじゃん! ただの土日休みじゃん!! いっぽうで2位は「8連休以上」となっており、連休なし派と長期休暇がとれる派で大きく分かれる結果となっているようです。

→ 続きを読む

【本音レビュー】子育て中の私が『嫌なこと全部やめたらすごかった』に共感したワケ / 「家事と育児は外注&やりたいときだけ」だってアリ!?

これまでにない猛暑が続く2018年夏。熱中症の危険もかえりみず、炎天下のもとで体育の授業がおこなわれたり、「クーラーは甘え」だとして教室に設置するのに反発する声があったりなどの話を聞いて、こう思った人は多いのではないでしょうか。「我慢は美徳」みたいな価値観はもう時代遅れだ、と。

でも、「我慢は美徳」という価値観は、まだまだ家事や育児にもまかり通っているように私は感じています。たとえば「食洗機はただの手抜き」「子どもができたらオシャレは後回し」とか。

そして、こうした空気を感じ、「結婚しないほうが気楽でいいや」「今の状況じゃ子どもなんてムリ!」って思う人が増えているような気も。

でも、もし「犠牲と我慢? そんなん必要ナシ」「嫌なことはしなくていい!」って言われたなら……? それならもう少し肩の荷が軽くなって、結婚や出産に前向きになれたり、生きやすく感じたりする人も多いんじゃないでしょうか?

今回ご紹介するのは『嫌なこと全部やめたらすごかった』(小田桐あさぎ/WAVE出版)という本。実際に著者は好きなことだけをして最高の幸せを手にいれているそうで、これは仕事・家事・育児の両立という無理ゲーを攻略するための「ショック療法的な一冊」といえるかもしれません。

→ 続きを読む

【ガチ対決】あなたはカレーに「ナン派」or「ライス派」 / 究極の選択を求められるカレー調査が行われているよ

「ナンにしますか、ライスにしますか?」――それは、カレーを注文したときに聞かれる究極の選択。皆さんならどちらをチョイスしますか?

現在、カレーに関する企業・飲食店・団体などと共同で「カレーはナン派VSライス派プロジェクト」のアンケート調査が行われています。投票受付は9月30日まで開催されており、現在途中経過が発表されました。

→ 続きを読む

星野源の『おげんさんといっしょ』第2弾が放送決定! 前回を振り返った裏話満載の本音トークが公開されてるよ~!!

2017年5月に放送された星野源さんの初冠音楽番組、NHK『おげんさんといっしょ。2018年8月4日深夜には第1弾の再放送がおこなわれ、SNSでは歓喜のコメントとともに「こりゃ第2弾来るのでは!?」と話題騒然となっていましたが……はいっ、第2弾の情報来たーーーーーッ!!

NHK総合にて8月20日22時より、放送時間を10分拡大した70分生放送で、内容もさらにパワーアップして『おげんさんといっしょ』が帰ってきますよ~っ☆

→ 続きを読む

幻の「パインアメ」マスキングテープが商品化! レトロなロゴやイラストがキャンディそのままで可愛いっ!! 8月8日は #パインアメの日

ロングセラーキャンディとして不動の人気を誇る「パインアメ」ですが、2018年8月8日の「パインアメの日」に発売されたのは……「パインアメマスキングテープ」

あの慣れ親しんだ味とパッケージのキャンディがマステになるなんて!! しかもこの商品、過去に数量限定で作られたところ、即座に売り切れるほど好評だったものなんだとか。皆さんもきっと、ひと目見たら家に連れて帰りたくなっちゃうはず♡

→ 続きを読む

安室奈美恵×H&Mのコラボ第2弾が決定!! ワイドパンツやキャスケットを着た安室ちゃんのスタイリングが秋っぽくておしゃれ♡

引退カウントダウンが始まっているJ-POP界の歌姫、安室奈美恵さん。彼女がキャンペーン・アンバサダーを務める、H&Mとのコラボ第2弾が2018年8月21日に発売されることが発表されました!

H&Mからの熱烈なラブコールを込めた手紙を送ることから今春に実現したこのキャンペーン、第2弾となる今回は彼女の引退前最後となるファッションキャンペーン。それだけに、前回の日本、香港、マカオ、台湾に加えて、今回は新たに中国と韓国にも拡大した合計6市場約600店舗という壮大なスケールで展開されることに!

日本のみならずアジア全体で安室ちゃん旋風が吹き荒れることとなりそうです。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 158