「恋愛」カテゴリーの記事

約2万円もする “婚活手帳” を買ってみた / 毎日占い付き・辛口恋愛アドバイスが染みる…

友達からも親からも、いつ結婚するのかいつ結婚するのか結婚するのかしないのか、と日々追い込まれ続け、とうとう親に愛の巣用の家を用意されるに至ったアラサーの百村モモです。

あまりにも結婚しろと追い込まれるので、以前Pouchで紹介した約2万円のオーダーメイド婚活手帳を買ってみました。この手帳は、「真実の出会いを引き寄せる運命の手帳」。自分の氏名・生年月日から日々の運勢を割り出し、出会いに適した日を教えてくれる婚活用手帳なのです。

どれほど占いは当たるのか。長年付き合っている彼氏がいるけど全く結婚の予定が見えないという状況でもパワーを発揮するのか。その効果を確かめるべく(という建前のもとわらにもすがる思い9割で)、注文・入手し実際に1ヶ月使ってみました。その衝撃の結果とは……!?

→ 続きを読む

「日本は、義理チョコをやめよう。」ゴディバジャパンの思い切った新聞広告が多くの人たちの共感を呼んでいます

「そういう慣習だからやっている」ということ、世の中にはたくさんありますよね。考えてみれば義理チョコもそのひとつ。

そこに一石を投じるかのようなひとことが投げかけられ、早くも話題となっています。それは本日2018年2月1日の日本経済新聞に掲載されたゴディバジャパンの新聞広告

「日本は義理チョコをやめよう。」という言葉は、チョコレート会社のコピーとしては異例かも。けれどそこに続く代表取締役社長ジェローム・シュシャン氏のメッセージには、きっと読んだ人の多くが共感するかもしれません。

→ 続きを読む

【連載】どうして恋人みたいな関係なのに本気で付き合ってくれないの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

ママ「いらっしゃい。ビールでいいかしら?」

乙女「はい…」

ママ「ずいぶん浮かない顔してるじゃない、なにか悩みあるなら聞くわよ?」

乙女「実は、いま微妙な関係の男の人がいて……」

→ 続きを読む

どうして30代の恋愛って難しいの? 「結婚前提の壁が厚すぎる」「好意自体が迷惑じゃないかと不安に」

恋に落ちたその瞬間から、グイグイ攻める。100%オフェンスな恋愛をするわたしの辞書に、「待つ」という文字はありません。いやもちろん、多少はあったほうがいいとは思ってるんですけどね……。

そんなわたしですが、ある日 Pouch 編集部で恋バナをしていた女性スタッフ2名の発言が気になりました。

それは「30代になると『好き』という気持ちを気のせいだと流してしまうほど臆病になる」「30歳を過ぎると、恋愛のモチベーションが上がらないしキープができない」というもの。

→ 続きを読む

「女性からの逆プロポーズってアリ!?」今ドキ男子の本音調査が興味深い【1月27日は求婚の日】

1月27日は求婚の日だそうです。なぜかというと、1833(明治16)年のこの日、新聞紙上初めての求婚広告が掲載されたから。中尾勝三郎という人が生涯の伴侶を求めるために、伊勢新聞と三重日報に広告を出したのだとか。

当時はプロポーズは男性が女性にするのが一般的だったかと思いますが、それから185年ほど経った2018年現在。女性からの逆プロポーズを「アリ」と考える男性はどのぐらいいるのでしょうか?

逆に女性の皆さんは、結婚したい相手がいたら自分から言っちゃうのってどう? それとも、できれば男性のほうから言ってほしい?

→ 続きを読む

【バレンタイン】 アメリカンイーグルでメンズ下着2枚で2000円キャンペーンやるってよ! 100種類以上のラインナップから選べます♡

恋人にあげるバレンタインチョコレートに、毎年ちょっとしたギフトを添えている人は少なくないはず。今年は何をあげようか迷っているのなら、「アメリカンイーグル アウトフィッターズ(以下、アメリカンイーグル)」のアンダーウェアなんていかがでしょうか?

「アメリカンイーグル」では、2018年2月2日から2月14日までのバレンタインシーズン中に、「VALENTINE’S DAY SPECIAL」と題したキャンペーンを実施予定なんです。

この期間にアウトレット店を含む「アメリカンイーグル」の店舗に足を運ぶと、メンズアンダーウェア2点を税抜き2000円で買うことができます。また希望すれば、ギフトラッピングを無料サービスしてくれるらしく、利用しないテはないんですよ~♡

→ 続きを読む

【連載】音信不通で別れた元彼から突然連絡が来たらどうしたらいいの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿の外れに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「ひとりなんですけど、いいですか!?」

ママ「いらっしゃい。ここに来る子はだいたい最初は暗い顔なんだけど、あなた明るいわね。まあ、そこにかけて?」

→ 続きを読む

【素朴な疑問】デート前に「生理」になったらいつ彼氏に言えばいいの?

先日、友人から寄せられたのはこんな相談……というか、疑問。

「デート前に彼氏に『生理になった』って伝えたら、『いや、オレ体目当てじゃないから。それって失礼じゃない?』と言われた」そう。

しかし彼女が元カレと付き合っていたころには、ベッド寸前で「今日生理なんだ」と話したところ、「はぁ~? 先に言えよ」と言われたそう。

……じゃあ、いつ言えばいいんだよ!(ビールジョッキどん!)

なかなかデリケートな問題ゆえに、ツッコミづらい女性も多いはず。というわけで今回、周りの男性陣に意見を聞いてみました!

→ 続きを読む

【バレンタイン】新しいパンツあげたくない? 下着にこだわりたいオトコ心を満たすボクサーパンツのギフトセットが登場だよ♪

大切な人へ日ごろの想いや感謝を伝えるバレンタインデー。「でもチョコレートじゃ定番すぎるし……」なんて思っている乙女の皆さん! 今年はメンズに新しいパンツ、あげたくない?

下着通販サイト「白鳩」で販売中なのは、「バレンタイン with B(BOXER)」と称したクリアボトルのタンブラーにボクサーパンツを組み合わせた限定ギフトセット。実用性もオシャレ感もあって、もらった男性は思わずグッと来ちゃうかも!

→ 続きを読む

【連載】彼に遠慮しちゃう隠れ酒豪彼女の後悔 / ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン

乙女「焼酎の水割りください。濃いめで」

ママ「あら、いける口! 何か話があるのかしら?」

乙女「ハァ〜〜〜ッ(深いため息)まさに悩みのタネはお酒なんです。ちょっと聞いてくれます?」

→ 続きを読む

ひょえぇぇぇ! 大掃除で出てきたプチ恐怖 /「元恋人の写真が冷蔵庫の下から…」「創作物などの黒歴史」「クシャクシャの退職届」など

大掃除の季節。きれいになるのは気持ちいいけれど、たまに恐怖を感じるものに出会うこと、ありませんか。ホコリや髪の毛はよくあるけれど、背筋がゾクッとするような怖~いものを見てしまった人も、多いようなんです。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「大掃除で出てきた、プチ恐怖……」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

「クリぼっち」を寂しいと思わない人は約7割! 理由は「クリスマスだからといって普段と変わらないから」

“クリぼっち” という言葉が世に出てから、一体どれくらいの年月が経つのでしょうか。言葉が世間に浸透していくのと並行するかのように、 “クリぼっち” になんら抵抗を感じないという人が、どんどん増えていっているようなんです。

参考にしたのは、「レオパレス21」が全国のひとり暮らしをしている20~30代の社会人男女計600名を対象に行った、「ひとり暮らしとクリスマスに関する意識・実態調査」。

今回の調査で「 “クリぼっち” を寂しいと思わない」と答えた人は69.5%。「寂しいと思う」と答えた30.5%をかなり上回る結果になったそう。

クリスマスをひとりで過ごすことに対し、若い世代の多くがネガティブな考えを持っていないことがわかったようです。

→ 続きを読む

提供:Indeed Japan 株式会社

【禁断のクリぼっち】「斎藤工が彼氏になった!」的な動画を100倍リアルにする方法 / Indeedの動画とイヤホンと暗い部屋があればOK★

誰ですか? 師走という忙しい時期にクリスマスを決めたのとは? そして「クリスマスは恋人と過ごす」的な文化を考えた人は? そしてクリぼっちなんて邪悪な言葉を考えた人は!!!!?

29歳のクリスマスは、会社でたったひとり残業することが決まりました。まぁ一緒に過ごす人も元からいないんですけどね。ハッピーメリークリぼっち(棒)。

だけど、このままだとあまりにも自分がかわいそうなので、今すぐ彼氏(妄想)をつくって現実逃避することにしました。

彼氏(妄想)は誰にしようかなー……そうだ! セクシーを愛し、セクシーに愛された男斎藤工にしよう★

→ 続きを読む

【クイズ】「生まれ変わっても一緒になりたい」と思うカップルは果たしてどれくらいいるでしょうか?

「生まれ変わっても、現在のパートナーと一緒になりたいですか?」恋愛に関するアンケートでよく見かけるこの質問に、さてあなたならどう答えるでしょうか?

PGF生命が、20歳から79歳の男女2000名を対象に行った「人生の満足度に関する調査2017」によると、恋人もしくは配偶者がいる人(1354名)に、「生まれ変わっても今のパートナーと一緒になりたいと思うか」という質問をしたところ「なりたい」と答えた人は45.0%だったそう。(『絶対に』と『どちらかといえば』の合計。以下同じ)

反対に「一緒になりたくない」と答えた人は19.4%(『絶対に』と『どちらかといえば』の合計。以下同じ)、「どちらともいえない」と答えた人は35.6%で、全体の約4割半が「生まれ変わっても一緒になりたい」と考えていることがわかったんですって。

おお! この結果、わたしが予想していた数字よりもはるかに多い~!(もっと少ないと思ってました)

→ 続きを読む

【素朴な疑問】「なぜ大人になると告白しないで付き合うの?」と30代以上の男女に質問した結果…返ってきた言葉がせつなぁああい!

最近わたしが1番恐怖を感じたのは、女友達から聞いた「長年付き合っていた彼氏から言われた一言」という話。念のため言っておきますが、100%実話です。

彼との結婚を意識していた女友達は、部屋の更新のタイミングにあわせて、意を決して “結婚に向けた同棲” の相談をしたそうなんです。すると彼から返ってきたのは、「なんで? 付き合ってないじゃん。俺、告白したっけ?」という、思いもよらなかった言葉……!

この話を聞いた瞬間、わたしは「きゃあああああ」と大絶叫。たちまち体が震え上がり、白目をむいて倒れそうになったことは、言うまでもありません。

ここで気になったのがもしかして「大人になったら告白ってしないもの?」という疑問……。

→ 続きを読む

【連載】どうして彼はLINEの返信が遅いの? ダメ男に悩む乙女限定の「スナック マリアンヌ」

ここは、恵比寿のはずれに佇む雑居ビルの2階、スナックマリアンヌ。ダメそうでダメじゃないちょっとだけダメな男に悩む乙女が夜な夜な集う、憩いの場です。今宵も、マリアンヌママに話を聞いてもらおうと、お客さまがやってきたようです。

――カランカラン。

乙女「すみません、ひとりなんですけど…」

ママ「いらっしゃい。あら、浮かない顔ね。まずは座ってちょうだい」

→ 続きを読む

胸キュンしすぎて発狂しそう!? 恋にまつわる場面をぬり絵にした『恋する、ぬり絵。』がめっちゃラブい

ここ数年、大人のための “ぬり絵” が流行っていますよね。

2017年12月19日に講談社から発売されたのは、恋をテーマにした『恋する、ぬり絵。』(税別920円)。イラストレーターの奥田けいさんによる恋愛にまつわる様々な場面が描かれた1冊です。

キュンとした気持ちや切ない気持ちをぬり絵に託して、色を塗り塗り。出来上がった自信作をSNSにアップすれば、気になる相手に「さりげな~く告白」することだってできちゃいますよ♡

→ 続きを読む

10代の恋愛調査がひたすらに切ない! 甘酸っぱい調査結果を元に作られた「告白ムービー」は大人も切なくなります

30代のわたしが10代だった頃、告白の定番は、手紙か電話か呼び出し(たいてい体育館裏)。当時は女子中高生の通信手段がポケベルから携帯電話へと移行していく最中だったので、まだまだ紙に書いたラブレターが主流だったような記憶があるんです。

そうして時代は移り変わって、現代の女子中高生の連絡手段はもっぱらLINEのよう。しかし世の中がいくら変わろうとも、人を好きになる気持ちは昔も今も変わらないみたいです。

→ 続きを読む

【これは欲しい】占い付きの “婚活手帳” がスゴイ! 毎日の運勢、心の状態などオーダーメイドで作ってくれるのです

来年の手帳がお店に並ぶ季節となりましたが「2018年は恋愛運、結婚運を爆上げしたい!」という皆さん、こんな手帳はいかが?

恋愛・婚活コンサルタントの菊乃さんがプロデュースしたのは「真実の出会いを引き寄せる運命の手帳」。四柱推命を元に、自分の氏名・生年月日から日々の運勢を割り出し、出会いに適した日を表示してくれるというオーダーメイドの手帳なんです!

しかも毎週ひとこと、菊乃さんの毒舌語録付き。運勢の良い日や悪い日を教えてくれるうえに、婚活のプロがゲキを飛ばしてくれる……恋愛に尻込みしがちなアラサー・アラフォー女性にはピッタリな手帳かもしれません。

→ 続きを読む

ちょっと男子~! もうすぐクリスマスだけど “女子がしてほしいハグ” ってどんなのか知ってる?

肌寒くなってくるとおのずと、人肌恋しくなってしまうもの。大好きな人にギュッとハグされたら、体はもちろん、心の芯までポッカポカになっちゃいますよね♡

というわけで今回お届けするのは、電子コミック配信サービス「めちゃコミック(めちゃコミ)」が会員1054名を対象に行ったアンケート、「あなたはどんなハグが好き?」です。

そもそもハグは好きか。ハグされるならどんなふうに、どんなシチュエーションでしてほしいのか……。回答にはみんなの願望がギュッと詰まっておりまして、読んでいるうちについ、ニヤニヤしちゃいましたYO!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. ...
  11. 57