「恋愛」カテゴリーの記事

【知っ得】海デートで好感度をあげるには「水着になることを少し恥ずかしがる」がいいみたいだよ!

今年の「海の日」は7月17日(月)。海水浴や海デートなど楽しみにしてる人が多いのではないでしょうか。

そんな海の日にあわせて、マルハニチロが全国の15歳~59歳の男女に「海の日に関する調査2017」をインターネットで行い、1000人の有効回答を集計した結果を発表しました。

その結果をもとに、海水浴や海デートに行くみなさんが参考にできそうな「海の家グルメランキング」と「海デートで好感度アップすることランキング」をご紹介します!

→ 続きを読む

「友だちとの先約」と「デート」どちらを優先する? 男女で優先順位が違うみたい

交友関係が広い彼氏を持つ女性のお悩みといえば、『友達とわたし、どっちが大切なの!? 』問題。もちろん友達は大切だけれど、彼女と2人きりの時間も大切にしてほしいわ……。

わたしが思うに、ひと昔前(90年代とか)の曲の歌詞で、こういうのをよく見たような気がします。

けれども、恋愛マッチングサービス「Omiai」が男女約1500名を対象に行った調査によると、友だちの約束とデートの日がかぶってしまったとき、男性は「デートを優先する」ということが明らかになったようです!

→ 続きを読む

社内恋愛はアリ?ナシ? 若手とベテラン社員の意見をみてみたら…みんなけっこう「社内恋愛」してることが判明しました

年齢を重ねれば重ねるほど、出会いの機会が減ってゆく……。そんな気がしてならない30代の私です。周囲の友人から出会いの場としてよく聞くのは、「友人の紹介」そして「職場が同じ(あるいは取引先、出入り業者)」

自分の場合は、同じ職場だとなんやかんやあって別れた後に気まずいと思ってしまうので、まず職場の人は恋愛対象にはしませんが、取引先の人や出入り業者の人と付き合ったことは何度かありました。さてみなさんは、どうでしょう?

→ 続きを読む

「体育会系だからモテる!」わけではない!? 体育会系 VS 文化系の恋愛調査結果が興味深い

文化系体育会系。何かと比較対象にされやすい両者ですが、今回紹介するアンケート調査もまさしくそう! 株式会社IBJが婚活サービスを利用中の未婚男女20歳から48歳に行ったのは、「学生時代の部活と現在の恋愛観」調査です。

なお、ここでいう文化系は吹奏楽や研究会など “体を動かさない室内で行う部活動“、体育会系はサッカーや野球、剣道や水泳など “体を動かす部活動” に所属属している人を指すそう。

文化系と体育会系の部活動に所属していた人、合計259名(文化系95名 / 体育会系164名)に「これまで交際してきた人数」を尋ねたところ、どちらも「1人から4人」と答えた人が最も多く、数の差もほとんどなかったのです

→ 続きを読む

デートで吉野家はアリ、ナシ? 「吉野家でいいわけねえだろ」「好きな人と一緒ならどこでもいい」などツイッターで賛否両論

彼氏とのデートでお昼ゴハンを食べるとなったとき、吉野家という選択肢はアリ、ナシ? そんな議論が現在、ツイッターで盛り上がっています。

男女の違い、年代の違い、価値観の違いなどで意見が分かれそうですが……皆さん的にはこれ、どう思う?

→ 続きを読む

死にたいほど辛い失恋から立ち直るための7つの方法 「真っ先に相手の連絡先を消す」「SNS断ちする」など

大きな失恋を経験すると、もう立ち直れない2度と新しい恋なんてできないんじゃないかと思ってしまうもの。

30代のわたしはこれまでに2回、大きな大きな失恋を経験しましたが、視界に灰色のベールがかかったようで何を見ても何も感じない。食欲もわかないし、いきなり涙があふれてくるしで、お別れしてから約1年くらいは立ち直れませんでした。

時間の経過とともに、傷は癒えていくもの。どんなに深手を負っていようとも、時が解決してくれる。だけど失恋したときって本っっっ当に、時間が経つのが遅いんですよね~!

そんなとき、どうやって毎日を過ごしたらいいのか。辛い経験を、どうやって乗り越えていけばいいのか。今回はわたしが実際に試してきた「大失恋から立ち直るための7つのステップ」を、みなさんに紹介していきたいと思います。

→ 続きを読む

【未来キタ】一瞬で自分たちの結婚式会場にタイムスリップ / VRを使ったウェディングプランが登場したってよ

一生のうちそうそう経験しないのが、結婚式。記念すべきこの日を思い出すべくVTRに収めておくのはよくあることですが……。最近では、鑑賞時にVR体験できる動画を撮影できるみたいなんです。

大阪市内にあるシティリゾートホテル「ハイアット リージェンシー 大阪」が2017年6月1日にスタートさせたのは、VRを採用した新サービス「HUG WEDDING」

挙式・披露宴の空間を、360°全方位動画で撮影。映像をVRゴーグルで再生すると、いつでも自分たちの結婚式の会場にタイムスリップできちゃうってなわけなのです~!

→ 続きを読む

【ダメンズとさよなら】鬼瓦職人 “鬼師” が作った「良縁“鬼”願」お守り / 見るからに効き目ありそうです

ダメンズばっかり好きになるし、引き寄せちゃう。やっとマトモな人が来たと思ったら、結婚する気がなかったり、既婚者に言い寄られる始末……ひょっとすると自分は、男運がないのかも!?

そんなふうにお悩みの女性は、少なくないかもしれません。でも本日紹介するお守りがあれば、もう大丈夫!? 1400年続く鬼瓦職人による悪い男を寄せ付けないお守り「良縁 “鬼顔” 」が、きっとあなたを守り、良縁へと導いてくれますよ~~~!!

→ 続きを読む

寝ている彼氏や旦那をどうやって起こす? 「キス&ハグ」「布団のまわりを行進」などラブラブ派と強硬派に分かれたよ

彼とのドキドキお泊まりや旦那さんとのラブラブ結婚生活。「朝は優雅に……」なーんてことは現実にはほとんどなく、寝坊の彼や旦那さんを起こすのに苦労している女性が多いようです。

今回は、日本最大級のQ&Aサイト「教えて! goo」から、「旦那さんや彼氏を朝起こす時の方法」についてのQ&Aをご紹介します。

→ 続きを読む

複数の恋人がいる「ポリアモリー」って知ってる?『東京グラフィティ』6月号の「自由な愛のカタチ」特集が興味深い!

リアルな東京の今の声を届ける雑誌『東京グラフィティ』。2017年5月23日に発売された6月号では、いつも以上に興味深い特集が組まれています。

特集のタイトルは「LOVE IS FREE!!! 自由な愛のカタチ」。レズビアン、トランスジェンダー同士の性別逆転カップル、ラブドールの恋人を持つ男性……などなど、いろんな恋愛をしている28人にインタビューする内容となっているんです。

なかでも、初めて耳にする人もいるかもしれないのが「ポリアモリー」。いったいどのような愛のカタチなのか、誌面に登場するカップルをちょっと見てみたいと思います。

→ 続きを読む

【恋人の日アンケート】「現在恋人がいない」と答えた人は全体の約8割!! 約3割の人が「今まで誰とも付き合った事がない」と回答

6月12日は「恋人の日」! 突然ですが、あなたには恋人と呼べる人がいるでしょうか。もし「いない」というのであれば……あなたは多数派、かも!?

「コミックシーモア」が10代以上の独身男女会員7035名を対象に行った「恋人の日に関するアンケート」の結果によれば、全体の80.2%「恋人はいない」と回答していたそう。

さらに恋人がいない期間について尋ねたところ、「誰とも付き合ったことがない」と答えた人が31.6%。この数字、もっとも多く票を集めた「3年以上恋人がいない」(38.2%)に続く2位でして、なんとも興味深い結果となっていたのでありました。

→ 続きを読む

同棲カップルのすれ違いをリアルに表現した「同棲あるある」動画がわかりすぎてツライよ…

賃貸住宅のDK SELECTが公開した「暮らしのはじまり」篇。この動画では、同棲カップルの最初のウキウキ感やすれ違いを紹介しています。

一緒にインテリアを選んだり、ふたりで模様替えをしていた同棲当初。ふたりでスーパーへ行って食材を買いに行くだけでもめちゃくちゃ楽しいデート。

好きな人と暮らすのってこんなに楽しいんだ!と毎日が楽しい修学旅行のような日々だったのに、気づけばいつの間にかすれ違ってしまうことが多くなってきちゃった。

「想像してた生活ってこれだったのかなぁ」

同棲経験者ならこのリアルに紹介されているすれ違いに、「わかる! めっちゃわかるよお!」とうなずいちゃうはず。

→ 続きを読む

憧れのプロポーズ…だけど「フラッシュモブ」だけは勘弁して! プロポーズに関するホンネ調査が興味深い【本日は #プロポーズの日】

6月の第1日曜日は「プロポーズの日」。1994年に、全日本ブライダル協会がジューンブライドの月にちなんで制定したのだそうです。

今年は6月4日がこの日にあたるわけなのですが、結婚をキメたいみなさんはこれを機に、自分からプロポーズの流れに持っていってみるというのはいかがでしょう? あるいは思い切って、自分からしちゃうのもありかも!

さて、今回ご紹介するのは「プロポーズの日」にちなんだアンケート。「プロポーズ待ちのときに起こしたアクション」や「こんなプロポーズはいやだというシチュエーション」など、興味深いホンネが集まっています。

→ 続きを読む

前世は恋人どうしだったの? 夫と猫がラブラブすぎて自分が奥さんだったら嫉妬に狂うレベル

声の高さや歩き方などから、一般的に猫は女性になつくって言われますよね。家族のどのメンバーも好きだけど、やっぱり1番はお母さん! というニャンコがやっぱり多いのでは。

本日ご紹介するベンガルのマンゴーちゃんは、猫には珍しく断然お父さんっ子。その甘えっぷりは、もはや猫のじゃれつきを超えていて、前世は恋人どうしだったの? と思ってしまうほどのラブラブっぷりなのです。

→ 続きを読む

【12星座あるある】これがあったら脈あり!? 12星座別男子の脈アリサイン

みなさんこんにちは。春に素敵な出会いはありましたか? 

占い師をやっていると、この時期に一番聞かれるお悩み、それは「気になる人ができたんだけど、彼が私のことをどう思っているか知りたい」というもの。

春に出会った人をいいなあと思って、接点が増えるうちに恋心に変わる……5月はちょうどそんな時期でしょうか。

ただ、出会ってまだ1カ月ちょっとだし、大胆なアクションを起こす勇気はない。彼にとって自分は恋愛対象としてアリなのか、ナシなのか、とりあえずそこが知りたいという人は多いようです。

そこで今回は、12星座別、男性が気になる女性に出す脈アリサインを紹介したいと思います!

→ 続きを読む

大学の卒業式でプロポーズを決行 → 答えは「イエス」で大成功! しかしその裏側で悲しい思いをした人も…

2017年5月13日、アメリカ・テキサス州にあるベイラー大学が、卒業式の最中に起きたサプライズをとらえた映像をフェイスブックに投稿。再生回数は12万回にも上り、大いに注目を集めていたようです。

卒業生の名前が1人ずつ呼ばれていく中、壇上に上がったのはジョセフ・ディズダーさん。卒業証書を受け取った直後、おもむろにマイクを握ったジョセフさんは、客席に向かってこう言ったのであります。

「ニコル・ホワイトヘッド。君を心から愛してる。結婚してくれないかな?」

→ 続きを読む

【あなそれ】浮気してるとき、パートナーの本妻に会いに行きますか? 浮気相手の妻に会いに行く美都に「それはやったらアカンでしょ」の声が…

毎週火曜夜10時より放送中のTBSドラマ、“あなそれ” こと『あなたのことはそれほど』。

2017年5月16日に放送された第5話では、波留さん演じる主人公・美都(みつ)は、自分の浮気相手である有島の妻(仲里依紗さん)に会いにいきます。そして東出昌大さん演じる美都の夫・涼太も、妻の浮気相手である有島(鈴木伸之さん)のところへ向かうという、ドッキドキのシーンが登場。

特に東出さんのシーンは鳥肌もので、ややホラーともいえる展開に、有島と一緒に「こえーーーーー!!!」と叫んでしまったという方も少なくなかったことでしょう。

→ 続きを読む

女性の約半数が付き合う前にキスした経験アリ! 理想のキスのシチュエーションは「不意にされる」「エレベーターなど2人きりの空間で」など

5月23日は「キスの日」。ってなわけで、突然ですが質問です。みなさんは正式なお付き合いに至る前に、お相手とキスしてしまったことがあるでしょうか?

携帯コミックサイト「コミックシーモア」が10代以上の会員男女4384名(男性235名 女性4149名)を対象に行った「キスの日に関するアンケート」によれば、「付き合う前にキスをしたことがある」と答えたのは全体の半数にあたる51.8%

この質問に対し女性の52.5%、さらには男性の42.0%が「はい」と答えています。さてみなさんはこの数字を、どうとらえたでしょう?

→ 続きを読む

私たちが今まで体験した「トラウマ級キス」について / 5月23日は #キスの日 です

みなさん、本日5月23日は「キスの日」……! そして同時に「ラブレターの日」でもあるという、ミラクルな日なのであります。

1946年、日本初のキスシーンが登場する佐々木康監督の映画『はたちの青春』が封切りされた日。そして、浅田次郎さん原作の映画『ラブ・レター』が1998年に公開初日を迎えた日なんですって。

そんなわけで、本日が「キスの日」、そして「ラブレターの日」となったそうなのですが、ロマンチックですよねぇ。せっかく恋愛ムード一色な日なんですから、思う存分ラブラブちゅっちゅしたいものですよねぇ。

→ 続きを読む

男性の知らない「女性の秘密ランキング」があるある祭りだよ〜! 「ムダ毛処理が甘い」「時間をかけたナチュラルメイク」など

女性には、男性の知らないヒミツがある。そういったヒミツは、大抵知ったら後悔するので、知らなくていいものでもある……。

本日みなさんにご覧いただくのは、アンケートサイト「みんなの声」に寄せられた調査「男性の知らない女性の秘密は?」です。女性にとっては「あるある」、男性にとっては衝撃的。

気になる総合ランキングの結果を、さっそくチェックしてみることにいたしましょう!

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. ...
  9. 54