突然ですが……みなさんは職場恋愛した経験があるでしょうか? ひょっとして、今現在まさに職場恋愛中だったりして!?

株式会社ビズヒッツが全国の働く男女1000人を対象に行った「職場恋愛で大変だったことについてのアンケート調査」によると、「職場恋愛の経験がある」と回答した人はおよそ61%

20代のときに経験している人が大多数で、その割合は72%にまでおよびます。

【大変だったのは「バレないようにすること」】

職場恋愛の相手として上位を占めたのは、「上司・先輩・雇用主」と「同僚・同期」。

いっぽう「職場恋愛中に大変だったこと」としてもっとも多かったのは、「周囲にバレないようにする」こと

2位の「公私を分けた態度をとる」に300票以上の差をつけて、断トツの1位を獲得しています。

【バレるとリスクがある!?】

会社によって対応が異なるでしょうが、職場恋愛が明らかになるとで異動させられる会社もあると聞きますし、リスクを伴う人もいるのでしょう。

また同じ部署などで関係が悪化したら、仕事に支障が出てるかもしれず、そう考えると、「バレないようにする」ことを徹底したくなる気持ちもわかるかも……。

【「一緒に休めない」「冷やかし」といった声も】

そのほか「大変だったこと」として挙げられているのは

・ケンカ中
・一緒に休めない
・周囲からの冷やかし
・別れたあと
・相手に嫉妬してしまう / される

でした。

たしかに一緒に有給をとったら、恋愛関係にあると疑われて「周囲にバレる」可能性が高まりますよね。そうなると、多少なりとも冷やかしもうけるでしょうし、ウワサの種になることも否めません。

【別れたあとも気まずいよネ】

ちなみに個人的に「わかる」と思ったのは、「別れたあと」という回答。どんな別れ方をしたかにもよりますが、職場に元カレ・元カノがいるというだけで気まずいもの。

同じ部署であれば毎日顔を合わせることになるわけで、考えただけで気が滅入ります。

そうしたリスクを考えるとつきあうことを踏みとどまってしまいそうですが、恋する気持ちを止められないのも事実。はァ~、オープンかつ円満な職場恋愛ってホント難しい~!

参照元:プレスリリース
執筆:田端あんじ (c)Pouch

スライドショーには JavaScript が必要です。