香月実穂 (Miho Kouzuki)

ライター

東京下町出身の江戸っ子。英会話レベルほぼゼロで31歳から単身海外へ移住。ビーチリゾートとヨーロッパの美術館をこよなく愛する。趣味は料理で、調理師免許も所持。常に激辛の食べモノを欲しており、日本食よりも韓国料理が好き。

「香月実穂」担当の記事

【素朴な疑問】「海外の人は大晦日と元日に何をしているの?」7カ国のひとに聞いてみた!

大晦日といえば、紅白歌合戦を観て、年越しそばを食べる!

そして除夜の鐘を聞き、新年を迎え、元日はお節やお雑煮を食べたり、初詣に行くのが日本の習慣ではないでしょうか。

日本のことは分かるけれど、海外の人って年末年始に何をしているんでしょう?

パーティー三昧? それともお仕事? はたまた誰と過ごすのでしょう……。そんな疑問を解決すべく、7カ国の人に聞いてみました♪

→ 続きを読む

なぜアグリーセーターを着るのか知ってる? 本場海外の友人に聞いてみたら…アドバイスをもらいました

いまや欧米ではクリスマスの定番になっている、ダサいセーターこと「アグリーセーター」。

ここヨーロッパでも、11月に入ると店頭に並び始めるのですが、毎年すぐに売り切れてしまうほどの争奪戦なんです。

そもそも何でダサいセーターを着るんだろう……? クリスマスにおしゃれをしたくないの?

この疑問を解決すべく、海外の友人にアグリーセーターについて聞いてみました!

→ 続きを読む

【所持率100%】海外の人がクリスマスツリーを愛する理由が感動的だった…

ある日、アイルランドの友人宅へ行った際に、本物のもみの木を目の当たりに。そこで、「ただならぬクリスマスに対する気合い」を感じたことがあります。

この友人に限ったことでなく、クリスマスだけでなくツリーに対しても海外の人たちの熱量がとにかくアツい!

でも実際のところ、クリスマスツリーってどれくらい大事なの?

調査してみたところ、本物のもみの木を森に切りに行く人から、オリジナルのツリーまで……溢れるクリスマス愛が止まらない回答をどうぞ♡

→ 続きを読む

【素朴な疑問】クリスマス海外では家族でおそろいのパジャマを着るらしい…なぜなのか理由を聞いてみた

海外の通販サイトでよく見かけるのが、家族でおそろいのパジャマ

特に冬にはクリスマス柄が多く登場し、赤ちゃんサイズからパパサイズまで、ぜ~んぶ同じ柄なんです!

日本ではあまり見かけたことがないけども、種類も豊富とみると、もしや海外はユーザーもかなりいるのでは?

クリスマス当日だけ着るのか、はたまた普段もおそろいを着るものなのか……さっそく、海外のひとに聞いてみました!

→ 続きを読む

「どうして日本人はクリスマスにKFCを食べるの?」と聞かれたけど海外では、た…食べないの?

12月に入るとテレビCMが増えるケンタッキーフライドチキン(KFC)「クリスマス」=「KFC」の印象が根付いているのは私だけでないはず……!

でもこの “日本式のクリスマス” を海外の友人に話すと、目をまん丸にして驚く人が多いんです。

それだったら、海外の人はクリスマスに何を食べてるの!?

この疑問を解決すべく、各国のクリスマスの定番(伝統)料理と、デザートについて聞いてみました!

→ 続きを読む

【知っ得】クリップも輪ゴムも使わず、業務用冷凍食品を保存する方法が便利! 超簡単でニオイ移りもしないよ

いきなりですが、業務用サイズの冷凍食品ってどのように保存していますか?

安くて沢山入っているのは良いものの、開封後の「保存方法」に困っている人も多いはず。

ニオイ移りが気になるから、そのまま冷凍庫に入れる訳にもいかないし……かといって、小分けにしたり、輪ゴムで留めるのも手間ですよね。

なんと!ハサミで切るだけで解決出来る方法をTikTokの@thefoldingladyさんが公開しているんです!

これは要チェーーック!ということで、実際に試してみました。

→ 続きを読む

サンドイッチの具材はポテチだけ!? アイルランド大使館も推す「クリスプスサンドウィッチ」を作ってみた

ヨーロッパに在住している土地柄、色んな国の人々に出会い、カルチャーショックを受けることも数知れず。

色んな国の友人と話していて興味深かったのが、「おにぎり」のようにサクッと作れる軽食が各国にはあること。

「食パンにジャムとバターを塗るくらいでしょ?」と高を括っていたら、アイルランド人から衝撃の料理を教えてもらいました

その名も「Crisps sandwich (クリスプスサンドウィッチ)」。

なんとクリスプス(ポテトチップス)をパンで挟んだだけのサンドイッチなのです。

友人の個人的な意見かと思い調べてみたら、アイルランド大使館まで推している!! ひょっとしてこれ、美味しいのかしら……?

→ 続きを読む

寒い時は 「辛ラーメン」でカルボナーラを作ろう。ピリッと辛くて体の芯から温まる美味しさだよ

最近、急に冷え込んできたので、体の中から温まりたい……!

そんな方におすすめなのが「カルボナーラ風 辛ラーメン」

韓国発の「辛ラーメン」のもちもちの食感を活かし、麺がパスタのように変化するびっくりな洋風アレンジレシピです。

アレンジといっても、味付けは付属のスープの素を入れるだけでラクちん!

スープのうま味を吸った辛くてクリーミーな味わいはヘビロテ間違いなし♡

それではさっそく、作ってみましょう♪

→ 続きを読む

【再現レシピ】いま話題の『イカゲーム』に登場する「ダルゴナキャンディー」を作ってみた!上手に作るコツもご紹介します♪

いまNetflixで話題沸騰中の韓国ドラマイカゲーム。物語は多額の借金を抱えた人々が、子供の頃に遊んだゲームで対戦していく、というもの。

そのゲームの1つとして登場したのが、ダルゴナキャンディーを使った型抜きゲーム

観ているうちに「これ、やってみたい!!」と、ドラマの内容以上に気になり、すぐさまダルゴナキャンディー作りを開始!

これが長丁場の戦いになることも知らずに……。

今回は、20回以上の試作を重ねて発見した、再現率が高くなるコツも合わせてご紹介していきますよ~!

→ 続きを読む

「カツカレー」が海外で人気 → 冷凍餃子になった! 味の素「チキンカツカレースタイル餃子」を食べてみたら…カツは行方不明

ヨーロッパでは日本の「カツカレー(Katsu curry)」が密かなブームらしい。

きっかけは、英国の日本食チェーン店がカツカレーを販売したこと。ところが、カツカレーなのに肝心のカツはなく「日本式のカレー=カツカレー」と呼んでいる商品の多いのが現実です。

さて、そんな影響もあってかヨーロッパのアジア食材店で発見したのは『チキンカツカレースタイル餃子』。これは餃子なのか、カツカレーなのか、それとも別の料理なのか、正直謎商品ではあるものの、パッケージに味の素の文字が。

Eat Wellであることを願いつつ、さっそく本音レビューをしていきますよ~!

→ 続きを読む

【本音コラム】短期派遣を経験して分かった意外なメリット・デメリット

ひとたび社会人になってみると「自分にはいったいどんな仕事がいちばん向いているんだろう?」……こう思い始める人は少なくないはず。

私自身、 “石の上にも3年” というように「この仕事は合わないかも」と思いつつ、新卒で入った会社に気付けば6年間も勤めていました。

そんな私に転機が訪れたのは、アイルランドのワーキングホリデーに行くことを考え始めた30才のとき。

6年勤めた会社を退社して、海外生活の資金を稼ぐべく短期派遣を利用。その結果、貯金が出来ただけではなく、意外なメリット&デメリットがわかりました。

→ 続きを読む

大量の生クリームがトッピングされた『ロゼトッポギ』がクセになる美味しさ…韓国で話題のレシピを作ってみたよ

先日韓国の友人と韓国料理について話していたときのこと。

「いま韓国で『ロゼトッポギ』が流行っている」と、耳慣れない料理の名前が飛び出しました。ロゼトッポギ??

聞けば「ピリ辛アツアツのトッポギ鍋に、甘い生クリームもりっもりかける料理」だというではないですか……。

正直なことろ「SNS映え100%でヤバい味なんじゃないの」……と思ったのですが、実際に作ってみると食べ終える頃には「明日にでもまた作りたい」と思うほどに中毒性のあるウマさでした。

というわけで、韓国の友人にアドバイスをもらいつつ、レシピを作ってみましたよー!

→ 続きを読む

コーヒーに卵黄!?『珈琲いかがでしょう』の “エクストリームたまごマン珈琲” が感動の味 / ダマされたと思ってぜひ試してみて!

その昔、映画『ロッキー』をマネして生たまご丸飲みを試してみたら、その生臭さに撃沈した私。

「もう生たまごは2度と食すまい……」と固く誓っていたのをあっさり破ったのは、“コレ”をどうしても試してみたかったから。

それはずばり「エクストリームたまごマン珈琲」

テレビ東京系で放送中のドラマ『珈琲いかがでしょう』の原作に登場するドリンクで、コーヒーに卵黄を入れる摩訶不思議な飲みもの。

どうも過去にPouchでご紹介したエッグ珈琲より簡単に出来るそう。

ちなみに、作者のコナリミサトさんいわく「ほわぁい!?」という感じの味なのだとか…….。

味の想像が全くつかないこのドリンク、失敗に終わるのか、はたまた感動の飲み物が出来るのか……!

→ 続きを読む

SNSで人気『ミッフィートースト』を作ってみよう / かわいく作るコツも伝授します

こ、このかわいさは何なんだ……! 初めて見た瞬間、私の心をわしづかみしたのが『ミッフィートースト』。

THE ミッフィーな見た目で写真映え必至のトーストは、100点満点を通り越して120点ぐらいあげたいくらいかわいい

なんでも最近、TikTokをはじめとするSNS界隈でいま密かに話題となっているとのこと。

作り方はメチャ簡単で、具材を食パンの上にのせて加熱するだけ!

このミッフィートーストの作り方を、かわいくするためのちょっとしたコツと一緒にご紹介していきますよ~!

→ 続きを読む

キャッシュレス生活で発見したポイ活のコツ4つ / オススメのアプリや口座の分け方もお伝えします

たかがポイント、されどポイント……。

もっぱらニコニコ現金支払い派だった私が“クレジットカードのポイントマニア”と化したのは数年前のこと。

きっかけは友人がデパコスや高級なお惣菜など「プチ贅沢」を頻繁にしていたことに疑問を持ったことから。

理由を聞けば「クレカのポイントでまかなっている」というではないですか! えっ、ポイントってたかだか数百円くらいのものじゃないの……?

留学前にお金を貯めたかったこともあり、「どうせ支払うならば出来る限りポイントをゲットするぞ!」作戦を決行。

アプリで収支やポイントを管理しながら、ポイ活だけでなく貯金も出来た4つの方法についてご紹介します。

→ 続きを読む

【意外】メルカリ&質屋で「すぐ売れたもの」と「全然売れなかったもの」/ 断捨離ついでにお宝発見の可能性も

生きていく上で切り離せないのがお金のこと。

「将来に向けてお金を貯めるぞ!」なんて、ふわっとした目標だとなかなか貯まりづらい……。

そんな私に“貯金スイッチ”が入ったのは「海外生活の資金を貯める」と目標を立ててから。3ヶ月で約80万を貯めることが出来ました。

メインは短期派遣からの収入でしたが、在宅で1番稼げたのが、断捨離をかねてやっていたメルカリ。

家の中の使わなくなったものを断捨離しながら30000円分ほど貯まりました。

→ 続きを読む

期待ゼロで海外の生理用品を使ってみたら…「想像を超えた」進化を感じた! 海外の生理用品事情をレポート

さかのぼること20年前……海外旅行中に生理が来てしまった私。

現地で買った極厚ごわごわナプキンの付け心地の悪さに懲りてから、アイルランドに移住をする際もわざわざ日本から持参するくらい、海外の生理用品に対しては期待ゼロでした。

ところが、海外のナプキンも進化を遂げておりました。

実際に使用してみると、全く違和感なく使えるどころか種類の豊富さに感心させられることに……!

というわけで今回は海外の生理用品事情についてレポートしたいと思います。

→ 続きを読む

【海外スタバレポ】なんとパチパチキャンディ入りの「バブルガムフラペチーノ」が登場! 飲んでみたら懐かしいあの味にそっくりだった

スタバが自ら“大胆で新しいビバレッジ”と言っちゃうくらい斬新なフラペチーノが、2021年4月10日よりヨーロッパ、中東、アフリカ限定で販売開始。

その名も『Bubbletastic Frappuccino(バブルタスティック・フラペチーノ)』

バブルガム風味のフラペチーノって何ごと……? そう疑問に思うのは私だけではないはず。

海外ならではの甘〜いフラペかと思いきや、実際に飲んで見ると幼少期を思い出す意外な味だったのです……。

→ 続きを読む

英検凖2級で30歳から海外生活を始めて感じた「なんとかなったこと」と「なんとかならなかったこと」

海外移住をする!と伝えると、ほぼ100%の高確率で返ってくる「英語はペラペラに話せるんだよね?」という反応。海外生活=英語が必須である……と、まるで「パスポートは持ってるよね?」なんてノリ。

私は30歳で仕事を辞めてアイルランドに留学しているのですが……実は英検凖2級レベルでした。

たしかに実際に住むとなると家探し、住民登録、仕事探し…などやるべきことは盛り沢山。これを母国語ではない言語でやるものだから、気になると思います。

英語の勉強は大学時代で止まったまま、海外で暮らすとどうなるのか……。

実際に私が2年弱、アイルランドに住んでみて感じた、英語が話せなくても「なんとかなった部分」と「なんとかならなかった部分」についてお話したいと思います。

→ 続きを読む

意外!? 15カ国以上の外国人に日本食を振る舞って分かった「絶対ウケるメニュー」と「不評だったメニュー」

現在私はヨーロッパの西側にある島国、アイルランドで語学留学をしています。

アイルランドはヨーロッパ諸国だけでなく、南米、アジア圏などからも英語を学びに学生が多く集まる、国際色がとても豊かな国です。

語学学校のクラスメイトや、交流会で知り合った友人と話していると、けっこうな頻度で言われるのが「日本食を作ってよ!」というリクエスト。

頼まれたからには日本代表としてベストを尽くしたい……!と、勝手な使命感を持つものの、ふと「外国の人が食べたい日本食って何なんだろう?」と疑問が浮かびます。

→ 続きを読む

  1. 1
  2. 2