2019年8月16日にTBS系で放送された『凪のお暇』第5話。

憧れのゴン(中村倫也さん)と結ばれた結果、見事に “闇落ち” した凪(黒木華さん)。同じくゴンとの関係に悩んでゾンビのように変わり果てた女性を見て、自らの意思で別れを告げる姿が描かれました。

お別れするのは相当ツラかったであろうに、ちゃんと決着をつけるだなんてエライぞ凪ちゃ~ん!

と思いきや、ゴンに変化が……?

【ゴン、凪に本気になる!?】

こうして凪に別れを告げられたゴンでしたが、なんとこれを機に、凪のことを意識し始めた(!)からさあ大変。

凪が作った “ちぎりパン” をモグモグ食べながら、これまで凪と過ごしてきた日々をひとり回想。そうしているうちに、ゴンの胸がトゥクン……とうずいてしまったようなんです。

【今週の慎二も不憫でした】

一方そのころ、凪を忘れるため、凪にまつわるいろんなものを “断捨離” していたのが慎二(高橋一生さん)。

復縁するためのヒントを得ようと買い込んだ自己啓発本に、凪が持ち込んだのであろうタッパー類や箸を捨て、さらにはスマホの履歴も消去するのですが……。

「これが人生リセットってやつか、尊いわ~」とつぶやくその表情に、スッキリとした様子は微塵もありません

ってか、これまで凪を想いながら自己啓発本読んだり、メッセージのやり取りを読み返してたのかと思うと、慎二が不憫すぎて泣けてくるううううう!

そんな慎二にも新たな恋のチャンスが訪れます。こっちはこっちでどうなっちゃうのか、気になって夜も眠れませ~ん!!!

参照元:TBSテレビInstagram @nagino_oitoma
執筆:田端あんじ (c)Pouch