Skypeの隠されている絵文字が結構過激

無料通話や格安で国際電話可能なサービスとして有名なSkype。普段よく使うのはインスタントメッセージ(以下、チャット)という方も多いかと思います。チャットで携帯電話のメールのような絵文字が使え、相づちやちょっとした感情を伝えるのに便利ですよね。

実は絵文字は入力ボックスに用意されたものだけではなく、隠された絵文字も存在しているのです。一体どんな絵文字が隠されているのでしょうか。簡単に使えますので、ぜひチャレンジしてみてください。

どんな絵文字もテキストで入力できます
Skypeチャットの絵文字は、チャットの入力ボックスに決められた文字列を半角で入力すれば表示されるのをご存知ですか。例えばお辞儀の絵文字は (bow) と入力すればOK! よく使う絵文字のテキストを覚えておけば、マウスを使わずスムーズにチャットできるようになりますよ。

さて本題の隠された絵文字のご紹介です
結構色々あるのです。下の画像ではテキストが半角括弧で囲まれていませんが、半角括弧の中に文字列を収めてチャットの入力ボックスに入れて送信すればOKです。


※ 画像はMac版Skypeのバージョン5.3の絵文字です

それでは画像の左上から順番に絵文字の紹介を。隠されているだけあって過激なものが多いですね……。

(mooning) えっと、お尻をだしてます
(finger) もう終わらせてやる!
(bandit) 誰が狙ってるか分かりません。セキュリティには気をつけましょう
(drunk) いま酔っぱらってます
(smoking) タバコすぱすぱー
(toivo) Skypeの元エンジニア。足下は犬?
(rock) ロック!ロック!
(headbang) めちゃくちゃ怒ってるんだよ。バカばかー
(bug) バグ発見! ※バグ=プログラムの不具合
(fubar) もう何もかもめちゃくちゃ
(poolparty) 泳ごうよー
(swear) 言いたくないけど……
(tmi) そんなこと聞きたくないよー
(heidy) かわいいものは強いのです
(flag:jp) (flag:us) 国旗も色々あります

最新バージョンから追加された絵文字
これらはWindows版Skypeの最新バージョン5.5以降で表示できる絵文字です。残念ながらMac版の最新バージョン5.3では表示できませんでした。スマートフォン版のSkype等、まだ表示できない環境が多いかもしれません。

(highfive) やったね!
(facepalm) あちゃー…
(fingers) 祈ってるよ
(lalala) 聞こえてませーん
(waiting) まだ来ないなぁ
(tumbleweed) 西部劇な感じ
(wfh) 家で仕事やってまーす

いかがでしたでしょうか。過激なものから実用的なものまで幅広く隠れていました。

上のテキストをコピペしても送信できますので、親しい友人とのコミュニケーションでお試しあれ。過激な絵文字は、くれぐれも送る相手と場面を間違わないようにご注意ください。

(文=瓦野晋治
参照元:Skype の エモーティコン – Tatsuyoshi tech diary

※ バージョン5.5から普通の絵文字と隠し絵文字が一部入れ替えられ、いま紹介した絵文字を簡単に入力できるようになったり、反対に今まで簡単に入力できたものが隠れたりしてるようです

▼WIndows版Skypeバージョン5.5はもちろん最新絵文字も表示

▼Mac版Skypeバージョン5.3は少々残念なことに

コメントをどうぞ

トラックバック

  1. トラックバックはまだありません。
  2. トラックバックURL

みんなのお気に入り