usagi1

世の中にかわいいものは数あれど、こんなにかわいいパフェがあっていいのか!? このかわいさは犯罪レベルじゃあないのか!? 逮捕しちゃうぞ、おいコラ!!! っと、思わず大興奮してしまうほどかわいいパフェを発見しました。

東京・銀座に店を構える「ニコラシャール銀座本店」は、うさぎのカタチのシュークリームで知られるお店。そのニコラシャールから、うさぎのシューアイスがのったパフェが登場したのです。うさぎたんのお顔のシューアイス、なんとしても食べたい……欲望を抑えきれなくなった記者は銀座へと足を運びました。

■かわいすぎて窒息するかと思った

「うさぎパフェ」を求めて、同店2階のカフェを訪れた記者。メルヘンな店内に少々気後れしつつ、メニューをチェックします。「うさぎパフェ」のお味は、「フランボワーズ」、「ピスタッシュ」、「バニラ」、「ショコラ」の4種類です。

スタッフの話によると、あっさり系が好きな人には「フランボワーズ」、甘い系が好きな人には「ショコラ」が人気なのだそう。そこで、記者は「ショコラ」を注文することにしました。

しばらくして、運ばれてきた「うさぎパフェ」を見て窒息しそうになったぁ~!!!!! なんて、なんてかわいいパフェなのでしょう!!!!! チョコレートの耳をピョンと立てた、つぶらな瞳のうさぎたん。かわいいよ、うさぎたん、かわいいよ。

■かわいいだけじゃなくボリュームもあり

この「うさぎパフェ」、想像していたよりもボリューム感あり。下から順に、チョコレートパール、チョコ&ナッツのドリンク、無糖のホイップクリーム、ガトーショコラ、シュー生地、うさぎアイスが層になっています。

シュー生地をどうやって食べればいいのか悩むところですが、スタッフの話によると「バケット感覚でアイスやホイップクリームをつけて食べてください」とのこと。なるほどぉ~……。

■お店の前にニコラシャールさんがいた!

毎週月・水・土曜日の11~19時は、オーナシェフのニコラシャールさんが店頭で出迎えてくれるのだそうです。記者が同店を訪れたのは土曜日、ということでニコラシャールさんに会うことができました。なんとなく、トクした気分です!

ちなみに、記者が注文した「ショコラ」は、さすが甘いもの好きに好評とあって、上層部から下層部までめちゃスイートでした。チョコレートパールが食感のアクセントになるので、下から上にミックスして食べるのがおすすめかもです!

参照元:PR TIMES
撮影・ 執筆=楠木サンダル (c)Pouch

▼うさぎパフェ 1780円(ドリンクセットは2300円)

usagi2

▼こちらはショコラです

usagi3

▼ふぎゃああああ、かわええええええ

usagi4

▼生クリームとか、ガトーショコラとか!

usagi5

▼チョコレートドリンクとか、チョコレートパールとか!

usagi6

▼キュートなクセにボリューミーなヤツです!

usagi7

▼お店の前に二コラシャールさんがいました!

usagi8
usagi9