IMG_8161

KIRIN(キリンビバレッジ)の『世界のKitchenから』といえば、世界のドリンクレシピをテーマにした人気飲料シリーズ。さまざまな国・地域の「お母さんの知恵」をヒントにしたレシピのユニークさや美味しさはもちろん、ガーリーな可愛さがあふれるボトルのデザインや、広告でも知られています。

その通称「セカキチ」から、2月24日(火)に登場した新商品が「晴れ茶」。早くも、かなりの話題になっている模様! 

「晴れ茶」は、ギリシャのお母さんの知恵を取り入れた、緑茶とハーブのブレンドティー。ボトルには、 “ 濃い緑茶と冴えるハーブで、気分晴れる ” というコピーが書かれています。ギリシャのお母さん? 冴えるハーブ? ……それだけじゃ、正直よくわからない(セカキチはいつもそうだけど)。4種類のハーブと緑茶のブレンドというと、ハーブティーとしてはごくふつうな気もする……。ともあれ、まずは飲んでみることにしましょう!

【まずは記者がいただいてみます】

同シリーズが大好きな記者。期待をこめて飲んでみたところ……「オーゥ!」 ものすごく強烈なハーブの香り! 鼻からノドに向かって、スースー感がビュンビュン抜けていきます。

ひと口飲むごとに「これ何の味? 」「このスースー感はなんだ?」「新しすぎる味では?」という感想とはてなマークが頭の中に飛び交う! 今までのペットボトルのお茶・ハーブティーにはない、とてもとてもザンシンな味です。

どうしたセカキチ、いつもは「レシピは新しいけど大冒険はしない」安定系なのに……。他の人たちは「晴れ茶」をどう思っているのか、さっそく調べてみました!

【いろんな人に飲んでもらった】

記者の友人たち(男3名:女3名)に飲んでもらったところ、まっぷたつの評価に。
「元々ハーブティ好きだから、まあまあイケる」女性20代後半
「ブワーッ……これ苦手なやつだわ」女性40代後半
「アロエみたいな感じかなあ。ぼくは好き」男性40代前半
「今季新作でNo.1のまずさ」男性30代後半
「ハーブの香りがする!まあ、好きな方かなあ」男性30代前半
「冷たいうちに飲んだ方が美味しいかもね」女性50代前半 

IMG_8191

【ネットの声「ハマってます」「夏の草むしりの味」】

Twitterで調べたところ、個性的な意見が並んでいます。どうやら、賛否両論まっぷたつ。

「ハマってます。」
「飲んだ後に良い香りが鼻から抜ける」
「結構好きな味 」
「夏の草むしりの味がする。美味しいとか不味いとか別にして、記憶が蘇る味だね。」
「ほんとに草の味が!芝生の味がする!」
「そうかこの晴れ茶が美味しいというのが世間の評価なのか。美味しいのかこれは」
「かなりハーブの風味が強い。好き嫌いは分かれそう。俺は好き。」
「好きでまた買ってしまった。美味しい草味。」
「目の痒みと鼻が穏やかなんだけど」

【ハーブのブレンドにワケがあるらしい】

ブレンドされたハーブを調べてみると、リフレッシュできるレモングラス、ミント、ローズマリーに、前向きな気分になれるゼラニウムをミックスした「ハーブソース」を使っているそう。

中でもローズマリーは、スッキリする独特の強い香りがあり、肉料理のにおい消しに使われるハーブとしてもおなじみですね。また、ローズマリーには抗酸化作用のあるフラボノイドが含まれているので、古くから化粧水にも使われているほか、ストレスを感じているときや、疲れたとき、気持ちが落ち込んでいるときのハーブティーとしてもオススメなんだそう!

なるほど、独特なスースー感は、春先のカラダをイメージしたブレンドだったのかも。記者は「変わった味だなあ」と思いつつ、飲み進めるうちに鼻やノドがスッキリと洗われるような香りの心地よさにまんまとハマってしまいました。クセになる不思議な味の「晴れ茶」、ぜひ試してみてください。

参照元:世界のKitchenからTwitter
執筆=はちやまみどり ©Pouch

▼個性的な感想ぞろい。▼