中学、高校とずーっとブレザーだったこともあってか、未だにセーラー服に憧れを抱いているわたし。だけどもう30代、どんなに着てみたくても、着るチャンスなんてないに等しいわけです。ああ、10代の頃に着なかったことが悔やまれる~!

もしもあなたがわたしと同じようにセーラー服に恋い焦がれているというのであれば、「BIBI LAB(ビビラボ)」が発売するセーラー服型のパジャマ「セラコレ」にトライしてみるといいかもしれません。

2016年4月に発売された「セラコレ」は、セーラー服型のパジャマ。2017年3月29日に新バージョン「2017年合服モデル」3デザインが発売されたとのことなのですが、どれもこれもどこかにありそうなベーシックなデザインで、 “ザ・セーラー服” という感じ。奇をてらっていないところが、たまらなく可愛いんですよねっ♪

【イチオシは新デザイン「お嬢様型」ですのよ】

紺の襟元にスカート、白いトップスと、セーラー服の基本3拍子がそろった「JK型」と「コギャル型」も文句なしに素敵なのですが、注目すべきは新登場の「お嬢様型」。

名門私立学校の制服にありそうな上下一体型のグレーのジャンパースカートが、とーってもおしとやか。細めの真っ赤なリボンやセーラー型の白ブラウスも可愛らしくって、「清楚」「可憐」といった言葉がよく似合うんですよね~!

【スカート丈にとことんこだわりました】

長さを調節できないがゆえの “丈長スカート” が「お嬢様型」という名にふさわしい。「身長158cmの女性がひざまずいた時に、床すれすれから床に5cm着く程度の丈にしている」というマニアックなこだわりにもぜひ、注目してほしいところです。あ、ちなみに158cmというのは、17歳女子の平均身長らしいですよ。

【あなたはどの制服が好きですか?】

そのほか「スカーフやリボンが取り外せる(交換用の別売りスカーフ・リボンあり)」など、単なるパジャマにしておくには惜しいスペックがたくさん。

「JK型」「コギャル型」「お嬢様型」の価格はすべて、税別8400円とのことです。「セーラー服を着てみたい」という願望を胸に秘めているあなたは、勇気を出してゲットしてみてはいかがでしょうか♪

参照元:プレスリリース
参考リンク:BIBI LAB
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼新しく登場した「お嬢様」型