23919_zQNTtjmYqP
巷にあふれる偽ブランド品。あなたはきちんと見分けることができますか? 

中古ブランド衣料・服飾雑貨の買取販売を行うRAGTAG原宿店では、6月5日から14日の10日間にわたり「憎むべきニセモノ展2015」を開催。本物とニセモノの違いを、分かりやすくレクチャーしてもらえるんですって!!

【模倣品は悪意の産物】

作り手が心を込めて作り上げた「本物」を安易に真似した「模倣品 = ニセモノ」は、道理を無視して利益のみを追求する悪意の産物。

そんな模倣品をつかまされたくないとは思っていても、残念ながら世の中にはニセモノがあふれており、意図せず買わされてしまっていることも……

【見分けられる人になろう!!】

自分が模倣品を買わされてしまうことを防ぐため、さらには世の中から模倣品を追放するためには、まず本物と模倣品を見分けられるようにならなければなりません。

今回、RAGTAG原宿店で開催される「憎むべきニセモノ展2015」(入場無料)では、50組の本物とニセモノが並べて展示されます。

23919_TBcGnEFWMz

23919_ulOkcntoiJ
見分けるポイントが分かりやすく表示され、実際に手にとって触ることもできるので、違いを直接体感することが可能に。

また、様々な疑問を解消するべく、近くには専門スタッフも待機。見極めに挑戦するクイズコーナーもあって、楽しみながら審美眼を磨くことができる展示内容です。
23919_nvriMrdeEE

本物とニセモノの違いが分かるようになれば、掘り出し物を上手に探せるようになったり、ブランドの直営店やデパート以外でも安心して買い物ができるようになったりと、今後の人生にもきっとプラスなことがいっぱいあるはず。

この機会を利用して「違いの分かる大人」になれるといいですよね。興味のある方は、ぜひ「憎むべきニセモノ展2015」に足を運んでみては?

参照=偽ブランド品撲滅プロジェクト「憎むべきニセモノ展 2015」ValuePress!
執筆=南野バンビ (c)Pouch