glass1

ビビディ・バビディ・ブー! 魔女の魔法でプリンセスに変身して、舞踏会で王子様に見初められたシンデレラ。12時になると魔法がとけちゃうから急いで階段を駆け下りるのだけれど、そのときにガラスの靴の片方が脱げてしまいます。

そのガラスの靴を手掛かりに王子様はシンデレラを探し出して……ハッピーエンド♪ キャー、キャー、キャー! シンデレラの物語って、やっぱり憧れちゃいます!

まさかの「本当に履けるガラスの靴」が、ただいま販売されています。気になる男性の目の前にわざと落としておけば、それがきっかけで恋が生まれるなんてことも……ないとは言えません。

なかむら硝子工房の「本当に履けるガラスの靴」は、ガラス職人が吹きガラス技法のみで仕上げたというこだわりの一品。最後の工程まで、型を使わず、カット加工も使わずに作られているといいます。完成までに、8年もの期間がかかったのだとか。

サイズは22.5cm、23cm、23.5cm、24cm、24.5cmがあり、これ以外のサイズにも対応可能。片方のみの販売で、左右どちらの足でも履くことができるとのことです。価格は8万6400円(税込)。

う~ん、なんてロマンチックなのかしら! ただ、足のサイズが23.5cmとかだと、ほかにも履ける人がたくさんいそうなので……せっかく王子様が探しにきてくれたとしても、困ってしまうかもしれませんね♪

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch

glass2
glass3
glass4
glass5
glass6
glass7