デザイナーの松井諒祐(まつい りょうすけ)さんが手掛けるブランド「ha|za|ma(ハザマ)」の定番アイテムは、 “大人のセーラー服” 。

このアイテムの魅力は、セーラー服といえどコスプレ感があまりなく、絶妙なダボつき感など、細部にいたるまでファッション性が高いこと。セーラー服なのにモード、モードなのにセーラー服。古くからあるデザインなのに新しさを感じる、なんとも不思議な魅力を放った洋服なんですよね。

【大人の学ランも素敵なのです】

さらに、「ha|za|ma」の定番には、セーラー服だけでなく、 “大人の学ラン” も! なお松井さんのツイッターによると、セーラー服も学ランもユニセックスなアイテムなのだろう。

【学ラン×セーラー服の青春具合がたまりません】

学ラン単品で着るのもいいのですが、松井さんが提案しているのは、「大人のセーラー服の上に、学ランのトップスをさらりと羽織る」コーディネート。

風が冷たい日、寒がる彼女に対して彼氏が「俺のコレ着とけよ」と学ランをはおらせる……。そんなシチュエーションがイメージだそうです。いいですね、青春カムバックですね。ただし上着を貸してくれる彼氏は単なる妄想、現実的にはぜんぶ自分1人でやらなきゃいけないっていうのがアレですが。

【来年1月頃に受注会あるってよ!】

ちなみに「ha|za|ma」、10月2日(日)まで東京ラフォーレ原宿にポップアップショップをオープンしていて、大盛況だった模様。

松井さんのツイッターによると、来年の1月頃には全国6〜7都市とWEB上で、2017春夏新作の受注会が行われる予定とのこと。

定番アイテムの大人のセーラー服&大人の学ランももちろん注文できるそうなので、気になった方は、情報をこまめにチェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:ha|za|maTwitter @MatsuiRyosukeInstagram @ha_za_ma
執筆=田端あんじ (c)Pouch