「たとえば定期券を購入した日が8月31日で期限が1カ月だった場合、使えるのは9月30日まで? それとも10月1日まで?」

8月30日で定期券の期限が切れるという Pouch 編集部女性スタッフから、ある日こんな質問を受けました。う~ん、「1カ月」というからにはやはり、9月30日なような気はするけれど……。いかんせん、自信がない!

【京急電鉄のホームページに答えを発見】

気になったので各鉄道会社のウェブサイトをいろいろ調べてみたところ、京急電鉄のサイトに次のような記載を発見しました。

「定期券の有効期間は、有効最終月の有効開始日と同じ日の1日前までになります。有効開始日の日付が1日の場合、有効最終月の月末までになります」

おお! これはわかりやすい! ということはつまり、冒頭の女性スタッフの質問の答えは、「9月30日」ということになりますね。なお定期券の期限が3カ月なら11月30日、6カ月なら翌年の2月28日が有効最終日です。

【私のJR定期券も同じでした】

そのほかの鉄道会社も調べてみたのですが、PASMOの公式サイトにも「期限は有効開始日と同じ日の1日前」ということがわかる図が掲載されていました。過去に使用していたJRの定期券も確かめてみたところ、同じく「有効開始日と同じ日の1日前」。1月1日開始なら、1月31日まで。ちなみに、1月31日開始なら2月28日(29日)が期限になるようですよ。

どうやら大方の鉄道会社が、このルールを採用しているようです。

【前もって継続手続きをしておこう☆】

また、定期券の事前購入についても調べてみると、京急電鉄はじめ、東急電鉄、小田急電鉄、つくばエクスプレスの公式サイトにはいずれも同じ答えが。「定期券の事前購入は、新規・継続とも14日前から可能」とあったので、忘れないよう早めに継続の手続きをしておくのが良さそうです。

繰り返しになりますが、定期券の期限は「有効開始日と同じ日の1日前」! いざというとき慌てないよう、覚えておくといいかもしれません。

参照元:京急電鉄PASMO東急電鉄小田急電鉄つくばエクスプレス
画像:ぱくたそ
執筆=田端あんじ (c)Pouch