「キルティング」にまつわる記事

リンネル 2月号の付録はふわふわの「キルティングリュック」! 小さく見えて意外と大容量だから使い勝手がいいんです

周囲にじわじわと “リュック派” が増えてきて、「自分もそろそろ大人の女性向けのリュックが欲しいな」なーんて思っていたところ……。

2018年12月19日に宝島社から発売される雑誌『リンネル 2月号』の付録に、ブランド「JOURNAL STANDARD relume(ジャーナル スタンダード レリューム)」のリュックが付いてくるという情報を耳にしたんです!

このブランドは “背伸びをしない「ちょうどよい」大人のファッション” を提案していて、カジュアルでベーシックだけど品質にはこだわりアリという、大人が望むツボをしっかりと押さえている点が特徴。

以前ご紹介した『otona MUSE 2019年 1月号』付録のリュックもハイスペックだったので、リンネルの付録にも大いに期待したいところです……!

→ 続きを読む

【使える〜っ!】『大人のおしゃれ手帖』12月号付録はプランテーションの「キルティングトート」軽くて大容量で秋冬のスタメンになりそう☆

キルティング素材のバッグって、可愛いんだけどなかなかお高めなのよね。色やデザインを選ばないと、ちょっと子どもっぽく見えちゃうし……。大人が持って歩けるスマートでお手頃なキルティングトートが欲しい〜。

そんなワガママ大人女子のハートに、どストライクな付録がありますよ☆ 2018年11月7日に発売される『大人のおしゃれ手帖』12月号付録、プランテーション(Plantation)の「キルティングトート」です!

さっそく、編集部に届いた実物をチェックしてみました♪

→ 続きを読む