もうすぐクリスマス! とても楽しいシーズンですが、余分な出費も増えるツラい時期でもあります……。

自宅でパーティーをするのにもケーキを買ったりプレゼントを買ったりと、お財布がスッカラカンになる可能性も。

そんなときは料理をなるべく節約したいものですが、そんな時にぜひ試して欲しいのが、超簡単な炊飯器で作るローストビーフ。

普通は100グラム500円ぐらいするローストビーフが、100グラム100円前後のオージービーフのモモ肉でとってもジューシーな絶品ローストビーフに仕上がります。


■炊飯器で作るローストビーフのレシピ
・材料
牛もも肉 500グラム
塩・コショウ 適量
オリーブ油 適量
※無ければサラダ油でOK

・作り方
1.牛もも肉に塩・コショウを強めに、全体にまんべんなく刷り込む

2.キッチンペーパーに包み、30分ほど置いて余分な水分を出す

3.30分経過したら取り出し、強火で熱してオリーブ油を敷いたフライパンで肉全体に焼き色を付ける。

4.別鍋でお湯を沸かしておく

4.耐熱性のジップロックに3を入れ、ストローで中の空気をしっかりと抜く

5.炊飯器を保温状態にし、お湯を入れて70度になったら4を入れ、30分置いておく。

6.30分経過後に取り出して余熱を冷ます。

※この時に切ると肉汁が落ち着いておらず、出てきてしまうので絶対切らないこと。

7.冷めたら切り分けて、生姜醤油やワサビ醤油、ローストビーフのタレでお召し上がりください。

この調理法は『真空調理法』と言って素材を水や空気に触れさせずゆっくりと加熱調理する方法で、肉のタンパク質が固まる寸前の温度を保ちつつ熱を加えられるので、とってもジューシーに仕上がります。

しかも炊飯器の保温状態を使えば、温度管理のために随時見る必要がないので非常に簡単。オーブンを使わなくても誰でも美味しいローストビーフに仕上げることができるのです。もちろん分厚いステーキを焼く時、レア状態で中まで温めたい場合にも、応用可能ですよ。

簡単・絶品なローストビーフをできる限り安く作りたい!という人にはすごくおススメの方法ですので、ぜひやってみてくださいね!

文:江田島平子

▼真空調理で

▼ステーキだって

▼超簡単!

※炊飯器の加熱時間は厚さにもよりますがステーキの場合は20分ぐらいがいいです。