suger1

香水とひとくちにいっても、本当にいろんな香りのものがあります。定番の香りから、お寿司やピザ、はたまた「印刷したての紙」の香りまで、バラエティー豊かです。

さて、2月1日、和の香りにこだわった香水ブランド「J-Scent Collection(ジェイセントコレクション)」が新登場。第1弾のコレクションが発売されたのですが、そのラインアップがステキなのです!

【「ほうじ茶」の心安らぐ香り】

「J-Scent Collection」の第1弾として登場したのは、「沈香」、「ほうじ茶」、「和三盆」の3種類。お値段は50mlで各3500円だそう。

「沈香」は、お香っぽい優雅な香りがしそうだけれど、「ほうじ茶」と「和三盆」ってどんな香りなのかしら?

まず、「ほうじ茶」は、選りすぐりの茶葉を焙煎したときの香ばしさを表現。お湯を注いだときに立ち上る香ばしさが、優しく広がるのだとか。う~ん、そんな香りの人が近くにいたら、無条件で心が落ち着くな。

【おいしそうな「和三盆」の香り】

「和三盆」は、細やかで繊細な和菓子を思わせる香り。お菓子を食べるときの心躍る感覚を表現しているらしく、具体的にはハチミツのように甘くてやわらかな香りがするようです。う、うまそう。和菓子の香りの女性とか、たぶんモテるわ。

ちなみに、「J-Scent Collection」は、メイド・イン・ジャパンにこだわり、日本の美意識と技術によって生み出される香水ブランドだそう。今後、季節ごとに和の香りを誕生させていくとのことです。次はどんな香りが登場するのか、楽しみですネ♪

参照元:アットプレス
執筆=夢野うさぎ (c)Pouch