韓国ソウルに暮らすインスタグラムユーザー、 “アトリエ・スー” こと@soocake_ullyさんは、美しく咲き誇るお花をあしらったケーキの写真を投稿し続けています。

バタークリームを使ったケーキのトップには、赤や黄色、ピンクにオレンジなど色とりどりの花々が飾られていて食べるのがもったいないくらい!

【本物のお花じゃないってマジですか】

きっとこれ全部、食べることができる食用花「エディブルフラワー」なんだろうなぁ。それとも食べられないほうの花かしら?

……なーんてアレコレ考えていたところ、なんと本物の花ではなくバタークリームだというのだからビックリ。驚きのあまりわたくし、ひっくり返る勢いでしたよ。

【花束みたいなケーキですね!】

ホールケーキはもちろん、カップケーキもお手のもの。ケーキの上はまるでお花畑のようで、実際に目の前にしたら、食べるのも忘れて見入ってしまいそうです。

バラや芍薬、パンジー、ダリア。こういったお花の数々がブーケになったかのようなケーキをプレゼントされて喜ばない女性が、この世にいるのでしょうか……いや、たぶんいない!

【スクールを開いて、作り方を教えているようです】

パティシエとしての腕前だけでなく、繊細な作品を生み出すアーティストとしてのセンスもハイクオリティー。ナイフもフォークも、畏れ多くて入れられないっ。教室を開いて作り方を伝授したりもしているようなので、機会があればぜひとも習ってみたいものです。

食べる芸術ともいえるケーキをもっと見たいというみなさんは、さっそくインスタグラムをチェックしてみてくださいね~☆

参照元:Instagram @soocake_ully
執筆=田端あんじ (c)Pouch

▼美しすぎて、ため息出ちゃう…