kyojin

「駆逐してやる!! この世から1つ残らず、古いトイレを!!」

一体なんのこっちゃよくわからないこの台詞は、9月11日(金)より開催中の「進撃の巨人展 WALL OSAKA」と、平成25年度よりスタートしている「大阪環状線改造プロジェクト」コラボ特設サイトに記載されていたもの。

同プロジェクトにおける4つの施策のひとつ「安全・快適な駅づくり」において、重点項目と位置づけられているのが「トイレ改良」

大阪環状線のトイレ全てから “暗い・臭い・汚い” といった要素を一掃、快適なトイレ空間へリニューアルすべく立ちあがったのが、今回のコラボ企画なんですって。

【リヴァイ兵長がトイレ改良のリーダーに!?】

「屈指の綺麗好きとして知られる調査兵団、リヴァイ兵長をトイレ改良のリーダーに任命するとともに改良が終わった大阪環状線5駅のトイレの調査を依頼。(途中略)大阪環状線の、古いトイレをひとつ残らず駆逐へ」

【わけがわからないよ……!!】

たしかにリヴァイ兵長は無類の綺麗好き、「お掃除するならとことん!」な方として進撃ファンには知られているけれど……。

「進撃の巨人」を知らない方にとっては正直わけがわからないでしょうし、「く、駆逐……!?」ってなかんじで、混乱しちゃうのではないでしょうか。

【周辺住民のみなさまの声】

野田駅トイレを中心に、天満駅・森ノ宮駅・芦原橋駅・福島駅で実施されている同コラボ。この試みに戸惑いを隠せないでいる周辺住民のみなさまの声を、ここらでお聞きくださいませ。

「野田駅マジかwww」
「兵長がトイレ改良リーダーだと!?」
「何ですかこれはwww」
「全然知らん人が見たらびっくりするだろうなこれwww」
「ウォール大阪状態。スパワーやら駅やらあちこち巨人が出没してやがる……」
「兵長が……ありがとう野田駅」
「行ったほうがいいよ」
「個人的には大阪駅から、サシャ→エレン→ハンジ→ミカサ→アルミンで大阪に帰るルートですね 」
「野田。このトイレは他の全駅の小窓絵が見れますので、お時間のあまりない遠征中の方は此方に寄ると宜しいかと」
「コラのように見えますが、コラではありませんw 兵長~、なにしてんですかww」
「多少の無茶が通る大阪でもさすがにこれは理解ができませんね。なんで進撃の巨人とトイレやねん〜〜〜!!!!!」

これらはすべて、ツイッターに投稿されていたコメント。どよめきと共に、歓迎する声もたくさんみられたのが、印象的でしたっ。

【9月30日までなので急げ〜〜!】

この世と書いて「大阪環状線」と読ませるという……なんとも度肝を抜かれる今回の企画。「トイレだけ見に行きたい」とコメントする他都道府県住民の方も、ちらほらいらっしゃるみたい。

「進撃の巨人」仕様トイレを見ることができるのは、9月30日(水)まで。大阪ならではなプロジェクトを体感しに、展覧会に行きがてら、出かけてみてはいかがでしょうか。

参照元:JRおでかけネット
執筆=田端あんじ (c)Pouch