キュートでユニークなアクセサリーを続々生み出す「Q-pot.」から新たに登場したのは、 “お薬みたいなキャンディ” をモチーフとしたコレクション「SWEET CANDY PHARMACY(スイートキャンディファーマシー)」

「あなたに足りないのは、HOPE?LOVE?それともDREAM?」

と問いかけるこちらのコレクションには、カプセルや錠剤みたいなフォルムのリングやピアス、ネックレスやチャームがラインナップされていて、本物のお薬みたいで可愛い~!

【あなたの「症状」に合わせて選んでみてね】

アクセサリーはすべて、Q-pot.からの “処方箋”

天使が処方してくれるパステルカラーの「HAPPY DRUG CANDY(ハッピー ドラッグ キャンディ)」と、ちょっぴり怪しげなムード漂う「DARK DRUG CANDY(ダーク ドラッグ キャンディ)」の2種類があるので、 “症状” にあわせてチョイスしてみてほしいんです。

【パステルカラーがキュートな「ハッピードラッグキャンディ」】

まずご紹介するのは、ピンクにミント、パープルなど、甘~い色合いの “お薬モチーフ” がずらりとそろっている「ハッピー ドラッグ キャンディ」。

View this post on Instagram

LOVE, DREAM, HOPE… Which angel cupsule do you take? 💘

A post shared by Q-pot. JAPAN Press (@press_qpot_international) on

眺めているだけで名前のとおりハッピーになれそうですが、どんな症状に効くかは、モチーフによって異なるよう。

たとえば錠剤は「HOPE / DREAM」で、ハートは「LOVE」。カプセルは「総合薬」で、絆創膏は「心の傷、治します」といった感じ。

もしもあなたが情熱的な恋に身を焦がしているならば、ハートモチーフを選ぶことで、さらに恋の炎が燃え盛っちゃうかも~♡

【大人カラーがそろった「ダークドラッグキャンディ」】

続いてご紹介するのは、シルバーやゴールド、ダークグリーンなど、シンプルかつ落ち着いた色合いがそろった「ダーク ドラッグ キャンディ」。

もちろんこちらも症状によってモチーフが異なりまして、錠剤は「HOPELESS / DREAMLESS」、ハートは「LOVELESS」といったラインナップとなっています。

【愛や希望がほしいときにゲットするといいかも!?】

気になるのは錠剤とハートモチーフにある “~LESS” という表現で、このワードが単語の最後につくと、「~が無い」だとか「~が不足している」といった意味になります。

だとすると、「HOPELESS / DREAMLESS」「絶望 / 夢がない」で、ハートモチーフに至っては「愛がない」という意味になりますね。

ってなわけで、夢や希望、愛が不足気味だというみなさんは、今すぐ手に取ってみるといいことあるかもしれませんよ~!

同コレクションのお値段は税抜き2500円から1万8000円。これぞという “処方箋” を見つけてみてはいかがでしょうか♪

参照元:Q-pot. ONLINE SHOPInstagram @press_qpot_international
執筆=田端あんじ (c)Pouch