「バナナ彫刻」にまつわる記事

シンプソンズから、クリムトの名画まで……超絶技巧「バナナアート」がスゴすぎる!

バナナの皮を針状の尖ったもので傷つけることで、その部分が黒くなる性質を利用したバナナアート。バナナの皮の上を、まるでタトゥーをするようになぞっていくだけで、意外とカンタンにいろんな絵が描けるんです。先日TV番組でも取り上げられたようで、ネット検索で「バナナアート」を調べると力作がゴロゴロ。みんな気軽にバナナアートを楽しんでいるみたい。

そして今回ご紹介するのは、バナナアート界ではトップクラスの話題と人気を誇る、オランダ・ロッテルダムのアーティストStephan Bruscheさん。

その作品は、表面に絵を描くだけに留まらず、バナナが元々持っている自然な形を生かしているところが素晴らしく、どれを見ても「お見事!」としか言いようがない完成度。バナナ一本で、こんなに細かい造形物ができるなんて! 

→ 続きを読む

バナナ彫刻職人・山田恵輔さんに勝手に弟子入りしてみた! バナナ彫刻、難しすぎまする……やっぱりプロはすごい!

バナナをむいたら「キャー馬がいる!」 なーんて感じのバナナ彫刻職人・山田恵輔さんの作品。バナナを非常に精巧に掘った作品をtwitterやPixiv、アメブロで投稿なさってています。

山田さんはあちこちで取材に答えて「バナナ彫刻を仲間を増やしたい。脱力と笑顔の輪を広げていきたい」と答えています。うん、記者もなんかやってみたいよ。難しそうだけど、失敗してもあまり痛手はないね。しかも関係ないけど、山田さんはイケメンだ〜!

ということで、山田さんに連絡をして作り方を教えてもらって、記者も作れるかやってみることにしました。勝手に弟子入り状態です!

→ 続きを読む